元ディランUのながいさん
   今夜はQちゃんとヒポポタマス!!


2006年9月2日(土) ながいようwith杉本Qひとみ  ヒポポタマス



  二年ぶりのヒポポでのソロライブ。
  ソロでやり始めて初めての店がここだったそうだ。
  今夜はQちゃんがサポート。
  一曲目は『ラブ&ピース』
  Qちゃんを紹介して今年復刻されたディランU写真集の宣伝を。
  二曲目は懐かしいナンバー『君住む街』
  東三国のマンションは二階でエアコン無しでも眠れるのだがさすがに盆の頃は無理だったとか。
  『キリンとロバの結婚式』
  昼間は別の仕事をしててお盆は13〜15日と休みだったので墓参りと毎年門戸厄神に古いお札を
  返しに行ってるので今年も行ったらしい。
  ご神木では歌手なんで触った手を喉に・・・・そしてまだ枯れたくないので男の大事なところにも・・・・
  『ヨコハマ・ホンキートンク・ブルース』
 
    

  音叉を忘れてギターで音を取って伴奏無しで『運が良ければ』『インドの王様』
  大塚さんから教わったウコンの話や常用してるサプリメントの話を。
  また門戸厄神に行ったついでに須磨の水族館に行こうと須磨公園駅で降りたら「水族館にお越しの方は
  月見山で」と・・・・みんな何も考えず須磨公園駅に来る人が多いんだなぁと。
  『あんたとサボイ』
  次はゾウさんの歌で『バナナスピリット』
  CDでは太田裕美が歌っている。
  ゾウさんとクロちゃんのCDが発売された時、発売記念コンサートがあって最後が山下久美子でその後、
  みんなが出てくるっていう構成だったのだがその時、太田裕美がトランペットなどを置く小さな台の上に
  乗って客席に向かって手を振り始めたのには驚いたと。
  山下久美子に対するライバル意識ってのが凄くあったらしい。
  『わたしは魚』

  二部の最初は『街行き村行き』
  これもゾウさんの曲で同じアルバムに「どぶろく源さん」ってのがあるが歌詞がレコ倫にひっかかるって
  ことでインストで収録したとか。
  阪神百貨店の上のビアガーデンに行って大スクリーンを見ながらビールを・・・
  Qちゃんのバイオリンのサインは有名なバイオリニストのサインじゃ無くて阪神の八木と矢野のサインが・・
  石田長生でもギターに阪神の選手のサインは入れて無いやろうと。
  『枕カバーの歌』
  ビアガーデンで他人に「ながいさん仮性包茎は治りましたか」と訊かれて・・・・・
  考えてみると昔ヤングギターか何かにあべちゃんがそんな話を・・・・
  そんな話をする方もする方ならまたそれを載せる方も載せる方だと。

             

  ゾウさん・クロちゃんの歌で『最後の手紙』
  そして永山則夫に影響されてゾウさんが書いた曲『子供たちの朝』
  回文というものがあって・・・マカオのオカマ・・・これも回文で・・・。
  インターネットでマカオのことをいろいろ調べて作った歌『マカオのオカマ』
  貝塚に福笑さんの関係で落語を聴きに行くことになって・・・福笑さんは昔、姫松園ってアパートに
  住んでてそこでみんな知り合って今でも春一番に出演してるんですが・・・・
  貝塚の駅から歩いて行く途中、どっかにビールの自動販売機があるだろうと思ったのだが
  歩けど歩けど無かったと・・・
  『静かにグッドナイト』
  ようさん自身はホームページを持ってないのでスケジュールはQちゃんのHPを見てくれと。
  そこにwithながいようとあるはずだからと。
  『アメリカでは』

  アンコールはよく知った曲を、と。
  『プカプカ』『ガムをかんで』



   ようさんの新曲・ディランUの頃の曲・カバー曲。
   余裕が出てきたのか落着いたステージやった。
   Qちゃんとも何度かやってるので安心して見れた。
   ディランUのイメージから離れ段々と「ながいよう」のイメージが出来つつあるように思える。


トップページへ戻る
目次へ戻る