その弐でござるよ〜

トップページへ戻る


        さぁ開演時間になりましたで〜〜
        ステージにはぞろりぞろりとぎょうさんのしらみが・・いや人達が登場

     

         『自転車にのって』の大合唱で「送る会」は始まり始まり〜
         しかし豪華なメンバーやな


                      司会進行は中川五郎。
      「ステージの上からの一方的なもんじゃなくて客席も一緒になって送りましょう」と。

                 

                        友人代表の柄本明を紹介


                    映画でもお馴染みの柄本明登場〜

                 

             「友人代表じゃなくてファン代表で」と柄本。
            「4月8日に予定してたライブは特別ゲストがあって・・・陽水を呼ぶはずだった」


       かつてヒルトップス・ストリングスバンドを結成してたキヨシ・コバヤシが登場。

                 

           シバ・金ちゃん・大庭達をバックに「リンゴの木の下で」を。
           ヒルトップス・ストリングスバンドはフォーライフからCDを出しとったな。


                    この世界では重鎮の田川律登場〜

                 

                           「渡、ありがとう」


             松田アリ幸一が「渡さんにもらったギター」と掲げて見せる。

                

               シバと鈴木と村上律をバックに「くつが一足あったなら」


                センチメンタル・シティ・ロマンスの細井豊が登場

                 

                       「時は流れても」を熱唱


                     わっ! 南こうせつ登場や

                 

        中川イサト・佐久間順平・松田幸一・河合徹三をバックに「ブラザー軒」を。


      進行役の中川五郎が登場して教会でのミサの様子や入院中に意識の無い中での
      洗礼の話や神父さんが吉祥寺を歩く渡さんを見て「明治天皇」と呼んでた話を披露。
      そして息子の漣を紹介。

                

      楽屋では追悼ムードは無くて「誰が来てないとか遅れるとか」すったもんだしてます、と。


       ステージのスクリーンに3月16日に「いせや」で撮影した渡さんの姿が映し出される。

                

                             (10分くらい休憩)


その3へ進む