今日の注目の1枚その2

arien

Glance of Arien

バルログ用のカード『アリエンの凝視、一瞥、視線』。
太陽を司るマイア、 アリアンのカードです。
モルゴスでさえ彼女を恐れ、その眼差しは太陽の光そのものですので、 モルゴスの僕であり、闇に属するバルログたちはさぞ恐れたことでしょう。
バルログの武勇に−2、身体に−1。
朝の門が出ていれば武勇−4/身体−2。
でも、バルログが地上に出てこなければ使えませんが・・・。


river

River

リドレスアイ用の『河』です。
効果はもちろんウィザードの同名のハザードとものと全く代わりがないのですが、
実はリドレスアイのカードの絵の中でT.Sが一番気に入っているカードです。
なんといってもホビットがかわいい!!。
そして、渡しの向こうに見えている追っ手のナズグルが・・・カムールですね・・・。


sununveiled

The Sun Unveiled


AS(アゲインスト・シャドー)のヒーローリソースカード。
ミナス・ティリスで東方をながめたたずむファラミアとエオウィン。
最高に美しいカードです。原画はもっと綺麗なのだろうなぁ。
Art By Ted Nasmith

朝の門が出ているのならばキャラクターにつけられたハザード永続イベントを全て 無効化し、しかもアンタップさせるというカード。
朝の門が出ていたら超強力。


shameful deeds

Shameful Deeds

WH(ホワイト・ハンド)のカード。
アンフィニッシュト・テイルズの「あやめ野の惨劇」にある補足部分、 「サルマンはあやめ野の周辺を探索して、イシルドゥアの遺体を発見したが、 それを焼却炉で処分してしまったのではないか、 それはまことに恥ずべき、忌むべき行いである。」
という箇所を図案化したカード。
こういう細かいところまで原作に忠実なのがこのカードのすごいところなのですよ。
指輪ファンなら感嘆してしまいます。

カードの効果としては、残念ながら原作とは関係が無くて、*付いていている ディテインメントアタックのハザードでも、 倒せばポイントになるようにするカード。

《戻る》