LORDS OF MIDDLE-EARTH RULES V 2.01
by Jean-Paul Keulen
Additions made by Dave Stegman

このシナリオでは、 ヴァラールによって5人のイスタリは中つ国によって派遣されなかった。
自由の民は自分たちだけでサウロンに対する抵抗をしなければならない。
プレイヤーはウィザードもしくはリングレイス の代わりに、中つ国における重要な役割を持つキャラクター(王もしくはガラドリエルの場合であれば 女王)をあなたの化身として選択する。

あなたは自分と敵対する側の陣営のロード(あなたがヒーロー側ならばミニオンのロードと ミニオン側ならばヒーローのロードと)と数ターン戦う。 標準トーナメントと同様に総合獲得点による対戦相手の決定がなされるが、 あなたの対戦相手は、あなたとは敵対する陣営で、最もあなたに点数が近いプレイヤーとなる。 決められたターンの後、最も高かったミニオンのプレイヤーと最も高かったヒーローの プレイヤーが対戦をする。 優勝者はそれによって決定され、また、それぞれの陣営の総得点により、 自由の民側かサウロン陣営のどちらが中つ国を支配するか決定する。


以下のいずれかのキャラクターをあなたはあなた自身の王として ヒーロー キャラクターとして選択することができる。(括弧内はそれぞれのキャラクターのホームサイト。)

・アラゴルン二世(ブリーではなく、ミナス・ティリス
・キアダン(灰色港)
・ダイン二世(くろがね連山のドワーフ砦)
・デネソール二世(ミナス・ティリス)
・エルロンド(裂け谷)
・ガラドリエル(ロリエン)
・セオデン(エドラス)
・トーリン二世(青の山脈のドワーフ砦
・スランドゥイル(スランドゥイルの館)
・スライン二世(The Worthy Hisllsをホームサイトとして用いる)
・ビヨルン(ビヨルン屋敷)
・ストライダー(ブリー)
・グロールフィンデル二世(裂け谷)

以下のいずれかのキャラクターをミニオンのロードとして用いることができる。
・Lt. Angmar(カルン・ドゥム)
・Lt. Morgul(ミナス・モルグル)
・Lt. Dol Goldur(ドル・グルドゥア)
・アナリン(モリア)
・エレリーナ(カルン・ドゥム、グラム山)
・サウロンの口(バラド=ドゥア)
・ゴロズロス(ミナス・モルグル、キリス・ウンゴル、バラド=ドゥア)
・バドゥイラ(ゴブリンの裏門、グンダバド山)
・闇野伏の長(ドル・グルドゥア)
・Umaguar(モリア、底の門)
・Buthrakaur(モリア、底の門)
・Bolg(モリア、底の門)
・Azog(モリア、底の門)

キャラクタードラフト

・あなたのスタートキャラクターは4ラウンドのマルチプレイヤー ドラフトによって決定される。 (ミニオン側とヒーロー側で同時にキャラクターを公開する。
・意志が6以下の全てのキャラクター(デネソールとセオデンは除く。) がロードによるキャラクターとして使用可能。
・それぞれのロードの最初のドラフトは2d6の乱数ロールによって決められる。 (同点の場合はふたたびロールをする。)
・2ターン目のドラフトは1ターン目に後からキャラクターを出したプレイヤーが 先にキャラクターを出す。3ターン目、4ターン目もそれぞれ逆にして行う。
・ガラドリエルのみが(彼女が望むのならば)ケレボルンを選択することができる。 彼女は最初のラウンドに彼を選ばなければならない。
同様にアラゴルンだけがアルウェンを選べる。
・フラムフラムソンはスターティング・カンパニーのドラフトに含むことができる。
・最初の1ラウンド目のドラフトのキャラクターの決定に許される時間制限は30秒間で、 2ラウンド目以降は1分間である。 制限時間内にキャラクターが決まらなかった場合は、キャラクターひとりが割り当てられる。
・ドラフトが終了後、あなたは10人までのロードでないキャラクター(他のロードによって ドラフトされたキャラクターも可)をあなたのプレイデッキに投入することができる。 また、デッキの中の3枚までのリソースカードを交換することができる。(キャラクターに依存する カードなどを変更できる、ただし、デッキ構築の条件は満たさねばならない。)

スターティング・カンーパニー

・あなたはあなたのキャラクターをミニオンであろうと、ヒーローであろうと、 ホームサイトからスタートさせる。 あなたのロードがミニオンで複数のホームサイトを持つ場合、 そしてそれらのいずれかが聖域である場合、あなたはいずれかのホームサイト/聖域を 選ぶことができる。
いずれのホームサイトも闇の聖域でない場合は、あなたはいずれかのホームサイトを ゲーム終了まで聖域として選択する。
・あなたは同じスタートカンパニーでいずれのゲームも対戦をする。
・あなたのロードはあなたのスタートキャラクターと一緒にゲームを開始する。
・もしあなたのロードがミニオンエージェントであれば、あなたは召集(Open to the Summons?) を行わなくて良い? その他のエージェントは召集(Open to the Summons?)を必要とする?
・もしあなたのロードがミニオンであればドラフトで使わなかったノンユニークのキャラクター をスタート時に加えても良い。
・あなたはロードを含め、5人までのキャラクターで ゲームをはじめることができる。

デッキ構築とその他のルール

あなたはウィザード、リングレイス(サウロン、バルログも含む) や他のロード、あるいはフォレン・ウィザードのいずれの相もデッキに入れることはできない。
・あなたのデッキは対ミニオン戦略を含む2デッキゲーム用のものでなくてはならない。
・あなたのロードの意志は総合影響力を必要としない。
・あなたのロードのキャラクターポイントは統率ポイントに数えない。
・あなたのロードのホームサイトはあなたのカンパニーのみに対して聖域として用いる。
・あなたのロードはあなたの手札に戻ることはない。
・あなたの編成フェイズ中に、あなたはあなたのロードをタップして5枚までのリソース もしくはキャラクターカードをサイドボードからディスカードパイルに移しても良い。 あるいは、あなたのプレイデッキに5枚以上のカードがあるのならば、あなたのロードをタップして、 サイドボードからリソースもしくはキャラクターを直接プレイデッキに1枚投入して良い。
・スペルはプレイデッキにもサイドボードにも入れることはできない。
・ウマガウル・ブースラカウル・アゾグはバルログ専用のカードおよびバルログ専用の キャラクターを使っても良いが、バルログ自身に使えるカードは用いることができない。
・Umaguar, Buthrakaur, Bolg, and Azog may use 'Balrog only' cards and 'Balrog only' characters, but not cards which are specific to the Balrog himself.
・もしあなたのロードがプレイに出ているのなら、あなたのロードがいるサイトでのみ 総合影響力を使って新しいキャラクターをプレイできる。(キャラクターが登場するサイトは 聖域かそのキャラクターのホームサイトでなければならない。) ロードがいない場合は、キャラクターはキャラクターの 直接影響力を用いてプレイに出せる。
・ミニオンの王はミニオンのキャラクターとして扱う。堕落チェックにおいて、 ロールの目が堕落ポイントと同じか1だけ低い場合はそのキャラクターはタップされるだけで すむ。 1よりも大きい差での堕落チェックの失敗の時はそのキャラクターの除去される。
・あなたのロードが除去された場合あなたは統率ポイントに−5のペナルティーが加わる。

特定のロードに対する特殊ルール

特殊能力とハンディキャップなど
・デネソールは意志6で、タップをすることでパランティアを使用できる。 交渉者の技能を持ち直接影響力は3とする。
・マイナーアイテムのかわりに、セオデンはローハンの大盾かNoble Steedのどちらかを もってゲームを始めることができる。
・キアダンはナルヤを用いることができる。 その場合彼は堕落チェックを−5ではなく、−3の修正付で行う。
・スランドゥイルはドワーフのキャラクターを用いることができない。
・トーリンはエルフのキャラクターを用いることはできない。

以下のリストはロード・オブ・ミドルアースのデッキを組むときに参考になる。
・青の山脈のドワーフ砦
バーリン・ビフール・ボフール・ボンブール・ドーリ・ドワーリン・フィーリ・ グローイン・キーリ・ノーリ・オイン・オーリ・トーリン2世
・ブリー村
アラゴルン2世・バーリマン・バタバー・ベレタール
・エドラス
エオメル・エオウィン・エルケンブランド・ギャムリング老人・ハマ・セオデン
・灰色港
キアダン・ガルドール
・くろがね連山のドワーフ砦
ダイン2世・ギムリ
・ロリエン
ケレボルン・ガラドリエル・ハルディア・オロフィン
・ミナス・ティリス
ベレゴンド・ベアギル・ボロミア・デネソール2世・フォルロング・ヨーレス
・裂け谷
アルウェン・エルラダン・エルロヒア・エルロンド・ギルドール・グローフィンデル2世
・スランドゥイルの館
レゴラス・スランドゥイル

Copyright © Jean-Paul Keulen 
戻る