二つの力の均衡




質問 
    Balance Between Powers 二つの力の均衡
環境カードを使えなくする。
ただしこれを永続イベントとして維持するには毎ターン環境カードを
1枚ディスカードしなければならない。
対戦相手は、手札から1枚環境カードをディスカードする事でこのカードをディ
スカードする事ができる。それに対して2枚環境カードをディスカードすれば防
ぐことができる。

これを使えば、この前の大会で苦しめられた「環境問題」を解決できるのでしょうか?
少なくとも、このカードを出した1ターン目は環境カードに煩わされることは、
ありませんか? 

回答 回答者 eVic
そうですね。 ただ『二つの力の均衡』に反応して環境カードの使用が宣言された場合、『効果チェ イン中は、後に宣言されたものから順に効果を発揮する』のルールによりこれを無効 化できないでしょう。 ですから、相手が環境ハザードカードの使用を宣言したらそれに反応して『二つの力 の均衡』を使うべきですね。 ただ、これにさらに反応されて『黄昏』を使われる危険はありますが...。
回答に対するさらなる質問 1.「二つの力の均衡」はそれがプレイされてからあとの環境カードの使用を禁止する カードだと思っていました。 相手の環境カードに対して使用して、それをディスカードさせることができるのでしょうか。 2.黄昏で「二つの力の均衡」が防がれるのは、「二つの力の均衡」を出した直後の 効果チェイン中のみと考えてよろしいのでしょうか。 効果チェイン中以外では、環境カードを出せなくなるの制限に引っかかりますよね。 回答 回答者 eVic
1. プレイのタイミングについてはルールブックのP59とP80に詳しいです。 この話の場合、相手の環境カードの使用に「反応」して 『二つの力の均衡』を使えば『二つの…』が先に解決されますから、 相手の環境カードは使えなくなる、と思うのです。 が、 引っかかるのは『二つの…』には『環境カードはプレイできなくなる』と 書かれている点です。 この『プレイ』を『カードの効果を発生させること』という意味にとると 上の場合は相手の環境カードをディスカードできる(と、思います)。 『カードの使用を宣言すること』という意味にとると、 相手によるカードの使用はもう宣言された後(解決されていないだけ)なので、『二 つの…』の効果はこの環境カードには及ばない、 ということになりそうです。 はは、こんがらがってきましたね。 結局『プレイ』という単語の定義次第...かな。 これどこかに定義がありましたっけ? 2. >黄昏で「二つの力の均衡」が防がれるのは、「二つの力の均衡」を出した直後の >効果チェイン中のみと考えてよろしいのでしょうか。 >効果チェイン中以外では、環境カードを出せなくなるの制限に引っかかりますよ >ね。 ええ、これはそうですね。 そのとおりだと思います。
1.に対する回答 回答者 T.S
環境カードを無効化する2つの種類のカード「朝の門」「夜の扉」および「黄昏」と 比較して考えると。 「朝の門」「夜の扉」には 1.環境カードをディスカードする。 2.環境カードの効果をうち消す。(すでに効果の発生しているものをうち消す。) と、書いてあるのに対して、 「二つの力の均衡には」 1.環境カードはプレイできなくなる。 としか書いていないので、 2.のカードの効果をうち消す力は無いのでは無いかと思います。 いかがでしょう?

《戻る》