何百何千という蝶々



質問 ハザードリミット増加に伴うハザードプレイのタイミング
ハザードプレイヤーをやっていて、相手の ハザードフェイズ中ににハザードリミット1残して、 『ハザードの終わりを宣言』したところ、 相手のプレイヤーが『何百何千という蝶々』をプレイし、 それにより、ハザードリミットが増加し、コンビネーションを組んでのハザード をプレイできるようになりました。 すでにハザードプレイの終了を宣言しているのに、 この後、続けてハザードをプレイすることが出来るのでしょうか?
回答 OKKO氏
可能だと思います。 レスポンスのルールから考えると、 最初の『ハザードの終了宣言』は正確に言うと 『そちらが何もしなければ、ハザードはこれで終わりです。』 と言う意味合いを含んでいますので、 相手の『何百何千と言う蝶々』のプレイに対応して、 ハザードのプレイをすることが出来ると思われます。

《戻る》