身体チェック中の割り込み




質問  負傷から身体チェックまでの間のアクションの割り込みについて

ルールブック39ページ「負傷したキャラクターの身体チェック」
においては、「治癒の薬草」等を使用するなどのアクションを行わず、即座に身体
チェックは行われなければならない。とありますが、
身体値を1減らす、「アコーラヒル」のタップというアクションは行ってもよいのですよね。

回答 回答者 HiTさん 
これは、負傷という効果の解決後に 新たに能力を発生させて割り込みが行えないというルール補足です。 キャラクターが負傷したという判定終了時に、 すべての効果チェインは解決しているはずです。 ここでは身体チェックそのものを対象としない 新たな能力やカードのプレイは宣言できません。 身体チェックの判定は即座に行われ、 この判定を対象とする「チェインとしての」 カードのプレイはできないということです。 したがって、 「身体チェック自体に修正を行う」と明記していない限り カードも能力もプレイできません。 アコーラヒルの場合は、カードに「できる」と明記されているため、 身体チェックに対するチェイン効果としてではなく、 普通の修正効果として判定に-1修正が適用されます。 もし、ナズグルの効果に対してその効果そのものを打ち消すものがあれば、 それは、身体チェックに対してではなく、 ナズグルに対してのチェイン効果としてプレイ可能です。

《戻る》