ナルヤ



ナルヤの使用後の堕落チェックでは、他キャラクターのタップによる、
支援ができないのはなぜですか?


回答者 あからさん
「堕落チェック支援とタップ維持のルール」について考察してみました。  状況  ガンダルフとキャラクターA、B、のカンパニーがあり、 Bだけが既にタップしている。  ガンダルフが「ナルヤ」を使い、Aが支援のタップをした。  他のアクションはこの効果チェインに反応しませんでした。  解決 ●Aの支援の解決  @Aタップ→A堕落チェックへの+1発生 「このアクションは同じ効果チェインの中で先に宣言された (まだ未解決の)ロールを対象にできる。(ルールブック82p)」 注 ここではまだ処理中です。 ●「ナルヤ」の解決  @ガンダルフへの能力値ボーナス発生 →AA、Bへのアンタップ効果発生。 ここでAがアンタップしてしまい、 「効果チェインの中のひとつとして宣言されたアクションが、 同じ効果チェイン中で先に処理されたアクションの効果によって 使用のための条件を満たさなくなった場合、無効になります。 (ルールブック81p)」 とあるので、まだ処理中の支援のタップが無効になります。 →Bガンダルフの堕落チェック(−5修正)  このことから、「ナルヤ」の堕落チェックには支援のタップが行えない ということをプレイヤーズガイドでは述べていると思われます。
意見 T.S うーん、なんかまだ納得いかないなぁ。 だって、カードの効果は書いてある順に適応されるわけでしょ。 堕落チェック→アンタップだったら納得行くけど、 アンタップ→堕落チェックの順でしょ。 いっそのこと、ナルヤでは堕落チェックの支援ができないという ルールの方がすっきりするのですが、

《戻る》