ユニーク制限の優先順位



「MASTER OF THE HOUSE」が出ている時に、エルロンドをプレイに出せるか否か?
ナズグル永続イベントとリングレイスの関係については、ルールブックに記載が
あり、マイア永続イベントについては「ウィザードがプレイに出たらディスカード
すること」とカードテキストに記載がある。エルフ永続イベントにはカード上に
何の記載もルール上の規定もないので、逆にエルフ永続イベントはユニークネス
の制限を受けるのではないか(つまり、エルロンドはプレイに出せないのでは
なかろうか)?

回答 ケース1 アヴァター(プレイヤーの化身)のマニフェステイションの優先順位 1.アヴァター(キャラクターの相) 2.リングレイス・フォロアーの相(リングレイスのみ) 3.パーマネント・イベントの相 より上位のものがプレイされた場合、下位のものはディスカードされます。 ケース2. その他のキャラクターのマニフェステイションの優先順位 キャラクターの相、ハザードの相とも同じ順位になります。 つまり、どちらか先に出ているものが優先され、 すでに出されている場合、ユニーク制限を受け、他の相は出すことが出来ません。 これには、アヴァターが登場したとき以外の場合の キャラクター、エージェント、同盟者、ハザードイベント、 ハザードクリチャーが当てはまります。 エルロンド:憩いの館の主 ガラドリエル:黄金の森の奥方 キアダン:灰色港の王 ビヨルン:見張り岩の王 ゴクリ:いとしいしと:Stinker など。

《戻る》