指輪カードと私

Lucky Search
『幸運な探索』



1999年4月のことである。
「これ知ってますか?」とやのまんの大会で見せられたチラシ、
それは、「指輪物語クロスキャンペーン」のモノだった。

何でも、超強力なプロモカード「黒い矢」の日本語版を
手に入れるためには、「やまと」という会社が輸入した
英国トイ・バルト社製の、
指輪物語アクション・フィギュアを買わなければいけないらしい・・・。

「黒い矢」が2枚ほしければ、フィギュアを2個かわなければならないらしい・・・。

「ガンダルフ」のフィギュアならば1つくらい持っていても良いかなと
思うが、もう一体の「バルログ」って・・・。いらねー。

むむう・・・、しゃあない、1つか2つくらい買おうか・・・。

ところで、そのフィギュアはどこで売っているんだい・・・?

締め切りまで1ヶ月しかないので、急いで都内および地元の
ホビーショップ、おもちゃやを巡るが、おいている所は見つからない。
新宿イエローサブマリンの店員にも尋ねてみるが、
「うちは「やまと」のものは扱っていないですねぇ。」
とのことだった。
新宿イエローサブマリンは広い店舗に、様々なジャンルのフィギュアを
取りそろえている専門店、
私が今まで見たことの無いような世界のフィギュアなどもたくさんおいてある。
ここに置いていなければ、一体どこで取り扱っているのか???

指輪の仲間からのメールにも、
> 本日、原宿のキディーランド、渋谷のマーク、イエサブ、
> そして恵比寿のミスタークラフトをまわってきました。
> 結果、全敗です。

という様に、苦戦を強いられている報告が続々と届く。

どこにも、売ってねー!!!

結局発見できないまま、締め切りの日が近づいてくる。

そんな中、ふと、自分の家の近くに「トイザらス」(米国資本のおもちゃのデパート)
があることを思い出し、わずかの可能性に欠けて、探しに行ってみる。

すると・・・
なんと、いろいろなマニアックなフィギュアの中に
囲まれて、ガンダルフ発見!!

以下、当時指輪の仲間に宛てたメールの抜粋です。

> ガンダルフ発見
>
> さて、表題の件ですが 、東京を歩き回っても見つからなかったフィギュアが
> 地元のトイザラスで発見されました。
> スーパーマンとか、スパイダーマンに囲まれて、とても発見しにくかった。
> 1499円でした。
> 輸入版でパッケージにはどこにも「やまと」と記入されていなかったのですが、
> (やまとどころか日本語は一つもなかった。)
> 値札のついた管理用のタグに「やまと」と書いてあったのでたぶん大丈夫でしょう。
> とりあえず2体買って応募しました。
> ガンダルフのフィギュアは15センチほどのものですが、結構原作に忠実で
> 作りも良いものでした。(首が簡単に取れるのには驚いたが)

これで、なんとか最も入手がむずかしいとされているカードの内の1枚、
「黒い矢」を手に入れることができました。
やまとからぞんざいに、封筒に裸のまま入れられて
送られてきたのは噴飯ものでしたが。


ところで、このキャンペーン、
我々はやのまんのフェアリーウッズに出入りしていたから
知ることができたようなものの、
普通の人は一体どうやって知ることができたというのか・・・。

我々がネット上に情報を流さなかったら、
知ることができたのは、4〜5人くらいなのでは・・・。


《戻る》