指輪カードと私

Palantir of Minath Tirith
『ミナス・ティリスのパランティア』
川崎のパランティア
ホームページ作成開始



このころ、カードを集めたのを機に、原作を読み直してみることにする。
うーん、やはり原作は良いなぁ・・・。(本はいくら読んでもお金がかからないし・・・)
何度読んでも面白い・・・。
と、しみじみ感じながら原作の登場人物を本のスミにメモをし、
簡単なエルロンドの家系図などを作って見る。
このときはごく簡単な表でしかなかったのであるが、
調子に乗って、指輪の仲間にメールに書いて送りつける。

すると、なんと
「すごいですねぇ。ホームページでも作ったらいかがですか?」
というような返事がきて、おだてられたのを本気にして、
また、ちょうどこのとき仕事の同僚が、HPの作り方の本を会社に持ってきていて、
それを借りて読むと案外簡単そうだったので、
調子に乗ってHPの作成に乗り出す。(詳細は更新記録>過去の記録)

まあ、昔の自分みたいにトレードで困っている人もいるだろうし、
ネット全体のデーターベース的価値、情報量、トレード可能資産の増加
などいくらかのメリットはあるであろう・・・。

いろいろな人にお世話になったし、それらの人に何らかの形で恩返しもしたいし、
ただ見ているだけでなく、制作者の輪に入って見たいなぁというようなあこがれも
あった。

しかし、指輪関係のサイトはすでに十分充実していたので、
オリジナルのコンテンツを見つけだすのが大変であった。

そこで、自分にしかできないコンテンツの作成を心がけるようにした・・・。
すると、なんか、ちょっと「ゲームに偏ってるかなー。」というような
「人様に自信を持ってお薦めできるようなページ」にはならなかったのだが、
まあ、しょうがない良しとしよう・・・。
どうせ、こんなしょぼいサイト誰も見ないだろう・・・。
トレード情報だけあれば、人様に貢献できるだろう・・・。


さて、初めて作る自分のホームページ、どんなタイトルにしようかと、
2〜3日くらいは迷ったのである。

自らをミドルアースカードゲームの守護の塔、最後のとりでと見立てて、
ホームページのタイトルを「ミナスティリスのパランティア」にしようか、とか、
または自らを賢者と称して「オルサンクのパランティア」にしようか、などと迷ったが、
結局地元、「川崎のパランティア」「T.Sのホームページ」
ということにする。
あとから友人に、「”T.S”って、ハンドルネームじゃなくて、
ただのイニシャルじゃねーか!」と、バカにされたりもしたが・・・。

実は、この、「川崎のパランティア」という名前には、ほかの理由、大きな期待が 込められたいた。

すなわち、私が川崎にパランティアを立てれば、 これに応じて、日本全国で、隠れ指輪ファンが、立ち上がり、
「札幌のパランティア」とか、「沖縄のパランティア」とか、 呼応して、いろいろなサイトが作成され、 一大指輪旋風がまき起こるのではないか・・・、

と期待していたのだが、

このページを書いている時点ではそういったサイトは発見されていない・・・。。。(涙。)



感謝の言葉

T.Sがこれまでこのページを運営して、更新を続けて来られたのは、
暖かく見守り、応援してくださった方々のおかげであり、
末筆ながらこの場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。
これからも宜しくお願いいたします。


《戻る》