指輪カードと私

A Friend or three
『友達の一人、いや三人』
渋谷マーク ルール講習会

そして、その次の週、10月3日にマークでのルール講習会。
一応自分でデッキを組み、戦闘のルール、ターンの運用などの細かい点についての質問を まとめてくる。

世界に名高い大都市の東京で行われるものなのだから、さぞ大勢の参加があり、トレードや 苦労話も聞けるだろうという期待を胸に参加。

果たして参加者は・・・。

この前の見知らぬ高校生。
eVic氏(初対面)
原作が好きで興味を持ってカードを買った、というお姉さん。
・・・と、その彼氏
そして私・・・。

以上の5名・・・。

ここまでマイナーなのか???

やのまんのお兄さんが丁寧にルールを説明してくださり、とりあえず、 テストプレイ。(リブレイ参照)

うーん、面白いっていうのかなぁ?

プレイ後にeVicさんにトレードを持ちかけると、「トルファラス」「幸運な探索」 をお探しとのこと。
レアがやっと100枚くらいになったくらいの、私にはまるで力になれませんでした。

eVicさんは、この日来ていた中では一番、硬派なコレクターであるように見えました。
安売り店の情報を聞くと「ヨドバシカメラで1箱10000円でしたよ。4割引くらいですかねぇ。」
などという、『箱買い』をほのめかす様な発言があったが、その当時の私には箱買いをする勇気も、 財力も無かったのでした。


《戻る》