指輪物語と私

MECCG2001年世界大会報告

3日目 ホテルでの自由時間


 むちゃくちゃ忙しいカナダでの滞在。
 3日目の朝、唯一のフリーの時間がとれるはずだった・・・。

 事前に知らされていた予定では、3日目のイベントは12時からで、
午前中はフリーのはずで
この時間帯にT.Sは、モントリオール旧市街や旧港、
ノートルダム聖堂などを見学する予定であった。

 しかし、前日のディナーの後に大会運営者に予定を確認すると、
3日目は、午前10時からブランチ食事会を行い、
その後、カントリーカップのシールド戦に参加する人は
デッキを構築しなければならない、ということで、
ブランチにも是非参加をしてほしいとのことだった。

そこで、唯一の自由時間にと予定していた
モントリオール観光は中止せざるを得なかった。

 結局、カナダでの自由な時間がとれたのは
3日目の朝食後のたったの1時間だけであった。
この1時間でT.Sはホテルの売店で絵はがきを買い、
暑中見舞いの返事を必死に書いていた。
日本から持ってきていた、住所録を売店に置き忘れてしまったりするトラブルも
あり、かなりあせって、あわただしかった。

こんなトラブルでも、英語が通じれば比較的落ち着いて対処できたので、
 (単に、「住所録置き忘れちゃったと思うんですけど、
  ありませんでしたか・・・?」みたいな会話だけど・・・。)

 英語を勉強しておいて本当によかった。
中学生のみんなは、きちんと先生の話を聞きましょう。
いつか役に立つときがあるかもしれませんよ。

 予定していた暑中見舞いを書き終え、急いでブランチの会場へと向かう。
ほんとに慌ただしい日程であった。

《戻る》