スポイラーリスト・リソースイベント

短期イベント

英語カード名 日本語名
およびプレイ中の通称
カードテキスト ヒーローの同じカード
A Malady Without Healing 療法無き病
呪殺
魔術 影の魔術
サイトフェイズ中に”影の魔術”を使用可能なキャラクターのいるリングレイスでも、 ウィザードでも無いキャラクターにプレイ可能。
目標のキャラクターは−1の修正付の堕落チェックと,身体チェック を行わなければならない。(タップをしているのならば+1修正) もし、目標のキャラクターがヒーローであり、これらの結果除去されたのならば、 プレイヤーはその統率ポイントを得る。 影の魔術の使用者がリングレイスでないのならば−5の修正付で堕落チェックを行う。
A Nice Place to Hide 良い隠れ場所
潜む
斥候のみ。斥候をタップして彼のカンパニーに対するアタック 一つを回避する。
潜む
Adunapehl Unleashed アドゥナフェル アンリーシュ
アドゥナフェル立つ
アドゥナフェルの怒り
(あなたのリングレイスとしての)アドゥナフェルに対する アタックに対してプレイ可能。(ただし、アドゥナフェルが単独でいるときに限る。) そのアタックのストライク数は1減少し、身体は−2の修正をうける。
あるいは、(あなたのリングレイスとしての)単独のアドゥナフェルのアタックに 使用可能。攻撃側が目標キャラクターを選択する。 防御側の身体チェックに+2。 同一のアタックには重複禁止。
Akhorahil Unleashed アコーラヒル立つ (あなたのリングレイスとしての) アコーラヒルにプレイ可能。
魔術カードをプレイデッキもしくはディスカードパイルから1枚探し出し 手札に加えることが出来る。 (プレイデッキから取り出したときはシャッフルすること)
All Thought Bent upon It ねじ曲げられた思考
遠目
賢者のみ。サイトフェイズに情報がプレイ可能な サイトに位置する、アンタップ状態の賢者に使用可能。 その賢者とサイトをタップする。 プレイデッキからアイテムを一つ探し出し相手に公開する。 そのアイテムを手札に入れ、プレイデッキをシャッフルする。 賢者は堕落チェックを行う。
遠目
An Untimely Whisper 不運なささやき
盗み聞きされた会話
対戦相手は手札からランダムに5枚カードを公開する。 秘密の知らせTD
Back to the Fray 大騒ぎの再発
再び大喧嘩
両プレイヤーともディスカードパイルから 任意の数のキャラクターを取り出しプレイデッキに入れる事が出来る。 プレイデッキをシャッフルする。
Bitter Cold 身を切る寒さ 魔術。ソーサリー。 ”ソーサリー”を使用可能なキャラクターに使用可能。 このターン中の彼のカンパニーに対するアタックは全て武勇、身体に−1の 修正が付く。 使用者がリングレイスでなければ−4の修正付の堕落チェックを行う。
Black Rain 黒い雨 賢者のみ サイトフェイズに 原野の中にある廃墟・住処サイトにいるアンタップ状態の賢者に プレイ可能。対戦相手は手札にある(リングレイスもしくはウィザード以外の) キャラクターを公開しなければならない。 それが不可能ならば対戦相手は手札を全て公開する。 このようにキャラクターが公開されたら、2d6をして、 (賢者がリングレイスなら結果から2を引く。)以下の結果に応じて指輪アイテムを プレイできる。(賢者をタップすること。) 「一つの指輪」10,11,12 「ドワーフの指輪」8,9,10,11,12 「精神の指輪」0,1,2,3,4,5,6,7
Blow Turned 跳ね返す
ブロック
武人のみ。 武人はそのストライクに対してタップしなくても良い。 そのストライクで負傷したら身体チェック−1 ブロック
Bold Thrust 大胆な突撃
捨て身の一撃
武人のみ。ストライクに対して武勇+3,身体ー1。 捨て身の一撃
Catch an Elusive Scent かすかな臭いを追跡する
徹底探索
コンタクトレンズ落としちゃった。
斥候のみ。 サイトフェイズにアンタップ状態の斥候にプレイ可能。 その斥候をタップし、カンパニー内のキャラクター一人がマイナー、メジャー、金の指輪 アイテムのうち、通常そのサイトでプレイ可能なアイテムのどれかをプレイできる。 徹底探索
Come by Night Upon THem 夜の訪れ 辺境砦にプレイ可能。 そのサイトの自動アタックの武勇−1(夜の扉がプレイに出ていたら、 −2)そのサイトでプレイされた最初のアイテムはサイトをタップしない。
Crack in the Wall 壁の裂け目 賢者のみ。 編成フェイズ中に移動するカンパニー内のアンタップ状態の賢者にプレイ可能。 その賢者をタップする。そのサイトが自由領内にあるのでなければ、 カンパニーの移動先のサイトでハザードクリチャーはプレイできなくなる。
Crooked Promptings ねじ曲がった催促 交渉者のみ。 影響力チェック+3。 もしくは堕落チェック+2。 新たな友情
Deeper Shadow 深き影 影の魔術 移動災厄フェイズに移動中の影の魔術を使用 出きるキャラクターに使用可能。廃墟・住処のサイトを影の砦サイトに変えるか、原野一つを影なす国 に変えることが出きる。あるいは、カンパニーの災厄リミットを1減少させる。(最低値の制限は無い。) 使用者がリングレイスでない場合は、−3の修正付きで堕落チェックを行う。
Deeper ShadowはLEではLong-eventと印刷してありましたが、 アドゥナフェルチャレンジデッキではShort-eventに変更されていました。 おそらくチャレンジデッキの方が正しいのでしょう。
-
Diversion そらす
脱出
アタックと対決している負傷していないキャラクターにプレイ可能。 そのキャラクターを負傷させて、アタックを回避する。 (身体チェックは必要としない。) 脱出
Down Down to Goblin-town ゴブリンの都市へ下って行き 編成フェイズ中に移動するカンパニーにプレイ可能。 カンパニーが廃墟住処サイトに移動する場合、 ハザードクリチャーはそのカンパニーを地域をキーとしてプレイ出来なくなる。 秘密の道
Dwar Unleashed ドワール立つ 編成フェイズ中に(あなたのリングレイスとしてプレイされている) ドワルに対してプレイ可能。 彼のカンパニーはこのターン中地域移動をすることが出来る。
Forced March 強行軍 移動災厄フェイズの最期に闇の聖域に移動したカンパニーにプレイ可能。 このカンパニーは追加の移動災厄フェイズを行うことが出来る。 直ちに新しいサイトカードをプレイし移動災厄フェイズを行う。
Gifts as Given of Old 古き贈り物???? 集団に対する影響力+3 (友情の焼き入れ)
Gold Chains in the Wind 風の中の金の鎖 魔術。”影の魔術” ストライクが割り振られる前のアタックと対決している”影の魔術”を使用可能な キャラクターにプレイ可能。 武勇5の同盟者が作り出され、この同盟者はアタックの解決後プレイを去る。 どのような場合でも、この同盟者はそのアタックの1ストライクを受け持つ。 リングレイスでなければ術者は−4の堕落チェックを行う。
Hidden Ways 隠された道 野伏のみ。 編成フェイズに移動するカンパニー内のアンタップ状態の野伏にプレイ可能。 その野伏をタップする。 このターン中野伏のカンパニーに対して原野をキーとしたクリチャーは プレイできなくなる。 浅瀬
Hide in Dark Places 暗闇に隠れる 斥候のみ。 編成フェイズ中に移動しないカンパニー内の斥候にプレイ可能。 その斥候のカンパニーに対する全ての災厄クリチャーのアタックは回避される。 隠れる
Hoarmurath Unleashed ホラルムーラス立つ (あなたの幽鬼としてプレイに出ている)幽鬼ホラルムーラスにプレイ可能。 任意のカンパニーに対するアタック一つを回避する。
Hooney on the Tongue 甘い言葉 交渉者のみ。 ターン終了時まで交渉者と同じカンパニー内のキャラクターの キャラクターに対する直接影響力+5。 同一キャラクターには重複禁止。
In the Name of Mordor モルドールの名において 闇の砦、闇の領域、影の砦、影なす国をキーとしたディテインメントアタック と対決しているカンパニーのアンタップ状態のキャラクターにプレイ可能。 キャラクターをタップしてアタックを回避する。
もしくは、ナズグルイベントの効果一つをうち消し、それをディスカードさせる。
Indur Unleashed インドゥア立つ インドゥアのカンパニーに対するアタックに対してプレイ可能。 (インドゥアがあなたのリングレイスとしてプレイに出ている場合のみ。) そのアタックをキャンセルする。
あるいは、インドゥアのカンパニーが、アタックを宣言した時に プレイ可能。そのアタックは回避できなくなる。
Iron-road 鉄の道
大いなる道
編成フェイズ中に聖域に位置する移動するカンパニーにプレイ可能。 対戦相手はこの移動災厄フェイズの開始時に通常の2倍のカードを ドローする。 移動したカンパニーは ターン終了時にサイトカードをターン開始時の聖域に置き換えることが出来る。 大いなる道
Khamul Unleashed カムール・アンリーシュ7
カムール立つ
(カムールががあなたのリングレイスとしてプレイに出ている場合のみ。) カムールのカンパニーに対するアタックに対してプレイ可能。 そのアタックの武勇は−3される。 あるいは、カムールがアタックをするときにプレイ可能。 攻撃側が目標キャラクターを選択できる。
Leg It Double Quick 2倍で歩け 移動災厄フェイズの終了時、 移動後のカンパニーにプレイ可能。 そのカンパニー内のアンタップ状態のキャラクターを全てタップする。 そのカンパニーは追加の移動を行うことが出来る。 すぐに新たなサイトカードがプレイされ、もう一度移動災厄フェイズを行う。
Messenger of Mordor モルドールの伝令者 魔術。精神の魔術。
闇の聖域、影の砦、闇の砦に位置する精神の魔術使用者にプレイ可能。 彼のカンパニーに属する、闇の聖域で収納することが出来る いずれのアイテム、リソースイベントでも、 この時点で同様に収納をすることが出来る。 術者がリングレイスでなければ、−4の堕落チェックを行う。
Motionless Among the Slain 屍の中で動かずに 一つのアタックに対してプレイ可能。 アタックの全てのストライクを、そのアタックの持つ性質、うけるキャラクターの 状態を無視して割り振ることが出来る。 このアタックによる身体チェックには+1の修正が付く。
News Must Get Through 知らせを伝えよ 闇の聖域、影の砦、闇の砦に位置するカンパニーにプレイ可能。 彼のカンパニーに属する、闇の聖域で収納することが出来る いずれのリソースイベントでも、 この時点で同様に収納をすることが出来る。
Not Slay needlessly むやみに殺さず エルフ、ドワーフ、ドゥナダン、人間によるアタックの一つに対して プレイ可能。 カバートカンパニーに対するアタックは回避される。 あるいは、アタックの武勇に−2する。 同一のアタックに対しては重複禁止。
Old Cache 古き盗品の隠し場所 タップ状態の闇の砦、影の砦、廃墟住処サイトに位置するカンパニーにプレイ可能。 サイトフェイズ中にそのカンパニー内のキャラクター1人もしくは2人をタップすることで、 以下のタイプのユニークでなく、財宝ではないマイナーアイテムをそれぞれ プレイデッキ、ディスカードパイル、もしくは(and/or)サイドボードから 取り出しプレイすることが出来る。 (プレイデッキを探したときは、その後シャッフルすること。) プレイできるアイテム:武器、アーマー、盾、兜
Orc Quarrels いがみ合うオークたち
いがみ合う
オーク、トロル、人間のアタックに対してプレイ可能。 そのアタックは回避される。 あるいは、『炎の空』が出ているときにアタックに対してプレイ可能。 アタックのストライク数は半分(端数切り上げ)になる。 いがみ合う闇の軍勢
Ork Stealth オークの密やかさ オークの斥候のみ。 そのオークの斥候に対するストライク一つを回避する。 小さい人の密やかさ
Orc-mounts オークの乗り物 編成フェイズ中に移動するオバートカンパニーにプレイ可能。 そのカンパニーに対するハザードリミットは2増加し、 このターン中にこのカンパニーにプレイされる災厄クリチャーの武勇は −1される。 同一のカンパニーには重複禁止。 (馬?)
Poisonous Despair 有害な絶望 魔術。精神の魔術。 精神の魔術の使用者に、彼のカンパニー内のキャラクター、同盟者、アイテムに 対して影響力行使が行われたときにプレイ可能。 その影響力行使は無効化される。 もし術者がリングレイスであるのならば、集団に対する影響力行使も 無効化することが出来る。 対戦相手のサイトフェイズに使用することが出来る。 術者がリングレイスでなければ−3の修正付で堕落チェックを行う。
Ren Unleashed レン・アンリーシュ (レンがあなたのリングレイスとしてプレイに出ている場合に。) レンにプレイ可能。 レンと同じサイトに位置する全てのキャラクターは−2の修正付で 堕落チェックを行わなければならない。
The Ring Leaves Its Mark 指輪が印を残した 「ブラックライダー」「フェルライダー」あるいは「ヘラルデッドロード」 のカードを1枚サイドボードもしくはディスカードパイルからプレイデッキに入れて シャッフルする。
あるいは、タップしているリングレイスにプレイ可能。 ロール(もしくは乱数ドロー)をして、結果が7以上ならばリングレイスを アンタップする。
Ruse ルース/ルーズ
計略
交渉者のみ。斥候のみ。 アタックと対決しているカバートカンパニー内のアンタップ状態の交渉者にプレイ可能。 交渉者をタップしてアタックを回避する。
あるいは、アタックと対決している斥候にプレイ可能。 このアタックのストライクはその斥候には割り振れなくなる。
Seacrets of Their Forging 指輪作りの秘密
指輪学
賢者のみ。 サイトフェイズ中に、 情報がプレイ可能なサイトで賢者のカンパニーに「金の指輪」の 所持者がいるときにプレイ可能。 賢者とサイトをタップする。 手札から通常テストしてプレイできる可能性のある、指輪スペシャルアイテム (一つの指輪をのぞく)を出し、 「金の指輪」と置き換えることが出来る。 「金の指輪」はディスカードする。 指輪学
Sneakin' 密やかさ 斥候のみ。 編成フェイズ中に3以下のサイズのカンパニーにプレイ可能。 移動災厄フェイズ中にハザードクリチャーがプレ出来なくなる。 密やかさ
Some Seacret Art of Flame 秘密の火の魔術 魔術。ソーサリー。 アタックと対決しているソーサリーを使用可能なキャラクターにプレイ可能。 そのアタックに対してそのキャラクターは武勇に+4の修正を得る。 キャラクターがリングレイスでなければ、−4の修正付で堕落チェックを 行う。 同一のアタックに対しては重複禁止。 (魔法使いの火)
Spying out the Land 土地を調査し尽くす 魔術。精神の魔法。 編成フェイズ中に精神の魔術の使用者にプレイ可能。 対戦相手は手札より任意の枚数のハザードカードを公開する、 このキャラクターのカンパニーの ハザードフェイズにはこのように公開したハザードカードしか使用できなくなる。 キャラクターがリングレイスでなければ、−3の修正付で堕落チェックを 行う。
Sudden Call サドン・コール
突然の召集
「サウロンの謁見」ルールに従って、リソースとしてもハザードとしても プレイ可能。 このカードはウィザードのプレイヤーにハザードとして用いることはできず、 また、ウィザードのデッキのハザードに入れることは出来ない。 このカードが手札にある時、対戦相手にこれ公開をして いつでもプレイデッキに戻しシャッフルをすることが出来る。
Swag 略奪品 タップ状態の廃墟住処サイト、辺境の砦、自由の砦に位置するカンパニーにプレイ可能。 サイトフェイズ中にそのカンパニー内のキャラクター1人もしくは2人をタップすることで、 以下のタイプのユニークでなく、財宝ではないマイナーアイテムをそれぞれ プレイデッキ、ディスカードパイル、もしくは(and/or)サイドボードから 取り出しプレイすることが出来る。 (プレイデッキを探したときは、その後シャッフルすること。) プレイできるアイテム:武器、アーマー、盾、兜
Swift Strokes 俊敏な一撃 武人のみ。 一つのストライクに対して武勇+1。 加えて2度のロールを行い、どちらかを選ぶことが出来る。 幸運な一撃+1
Test of Fire 火のテスト 賢者のみ。 賢者カンパニー内の『金の指輪』をテストする。 形態のテスト
They Ride Together 奴らがやってくる 編成フェイズ中に聖域にあなたのリングレイスがいるときにプレイ可能。 手札にリングレイスがあり、直接影響力があれば、 任意の数のリングレイスフォロアーをプレイすることが出来る。
Thing Stolen 盗まれた品物 影の砦もしくは闇の砦で集団のプレイが成功したときに プレイ可能。 キャラクター一人をタップして、ユニークでも財宝でもない マイナーもしくはメジャーアイテムをプレイできる。 (通常プレイできないサイトでも可能。)
Threats 脅迫 武人のみ。集団に対する影響力行使を行う武人にプレイ可能。 武人はこの影響力チェックに直接影響力の代わりに武勇を 影響力チェックのボーナスとしてとして用いる。(ただし最大+6) (召集)
Under His Blow ブロック アンタップ状態のキャラクターは1つのストライクに対して アンタップ状態を維持できる。 ブロック
Uvatha Unleashed ウーヴァタ立つ (ウーヴァタがあなたのリングレイスとしてプレイに出ている場合に。) 移動災厄フェイズの終わりにウーヴァタにプレイ可能。 彼のカンパニーは追加の移動をすることが出来る。 新たなサイトカードがプレイされ、直ちにもう一度移動災厄フェイズを行う。
Veils of Shadow 影のヴェール 魔術。ソーサリー。 自動アタックと対決しているソーサリーを使用可能なキャラクターにプレイ可能。 そのサイトの自動アタックのストライク数は全て1に減少する。 術者がリングレイスでなければ−4の修正付で堕落チェックを行う。
Voice of Malice 悪意の声 賢者たちは不思議を語りと同じ。 賢者たちは不思議を語り
The Water's Tithe 水の渡し??? 魔術。ソーサリー。 編成フェイズ中にリングレイスでないソーサリーをプレイ可能なキャラクターに使用可能。 地域移動を行うのならば通常よりも2地域多い移動を行うことが出来る。 術者は−3の修正付の堕落チェックを行うこと。
We Have Come to Kill 殺しに来た ミニオン版『偶然の出会い』 (偶然の出会い)
Weigh All TGHings to a Nicety 全てを正しく秤に掛ける
煙の輪
煙の輪と同様 煙の輪
Where There's a Whip 鞭を喰らえ 鞭を所有しているアンタップ状態のオーク、トロールに使用可能。 所持者のカンパニー内の所持者よりも意志と武勇の値が低いタップ状態の キャラクターは身体チェックを−2で行う。 身体ちぇくに失敗したキャラクターは負傷をするだけで除去はされない。 負傷していない核キャラクターはアンタップされる。
Wisdom to Wield 知恵をしぼる? 賢者のみ。 このターン、その賢者はドワーフの指輪、パランティアをしよう能力を得る。
The Witch-king Unleashed フィッチ・キング立つ フィッチキングの直接影響力に+5。 同一ターン中には重複禁止。

《戻る》