指輪戦績 1

Middle Earth Collectible Card Game
指輪物語コレクティブルカードゲーム
対戦成績記録           T.S

日付    場所    対戦相手
リソース戦略
ハザード戦略
勝敗
勝因、敗因、その他


10月3日 渋谷マーク

 見知らぬ高校生? ルール講習会 一つの指輪戦略 コモンカード戦略(オーク、洞穴のドレイクなど) 敗北 初心者(スターターのみ使用)に一つの指輪及び、魔法使いの指輪、力の弱い指輪などを用いた。 大影響力による、大型カンパニーで圧倒的差を付ける。(むごい) しかし、自由の民会議で、魔法使いの指輪を持ったガンダルフが1ゾロを出して死亡、敗北。

11月3日 代々木全理連ビル

 見知らぬ大学生(3人プレイ)カードゲームフェスタ                ルール講習会 非構築済みバラバラスタータデッキ 同上 敗北 ルール講習会で配られたデッキがスターターデッキをくずしためちゃくちゃなデッキで、 リソースがうまくプレイできず、いつの間にか枯渇して自由の民会議招集、ポイントで 負ける。相手が初心者だったので、プレイにかなりストレスを感じるようになる 3人プレイのやり方を学習する。非構築済みデッキ(シールド戦)の難しさをしる。

11月3日 代々木全理連ビル

 見知らぬおっさん カードゲームフェスタ 一つの指輪デッキ コモン堕落災厄デッキ 敗北 1回だけでは物足りないので、今度は自分のデッキを使って対戦。 堕落デッキ(自然の誘い、心の絶望などのコモンカードは)いつでも使えて良い。 しかし、決定力が無かった。 指輪デッキはやはり1デッキゲームでは無理のよう、先に相手のデッキが枯渇してしまう。 最大の敗因は、相手のフォローに健部氏がついていてアドバイスをしまくっていたこと。
 

11月14日 フェアリーウッズ

 小町様 トレード終了後対戦 インディージョーンズ(アイテム戦略) オークでひたすらたたく戦略 勝利 小町様にこちらで作ったホビット中心の一つの指輪デッキを使用してもらいプレイする オーク戦略はホビットにはよく効くよう。 インディジョーンズ戦略(徹底探索でメジャーアイテムをプレイする)はやはり即効性があり 安定している。

11月22日 フェアリーウッズ 第4日曜日 大会

 第1戦 中江様   インディジョーンズ戦略(竜の伝承) ひたすらオーク災厄戦略 勝利 中江さんのドワーフキャラクター戦略に対して、「2つか3つの部族が」を使って、 一気にオークのクリチャーを4〜5枚出したら、ドワーフはどんどん死んでしまった。 アイテム戦略も上々。思惑道理決まって快勝。でも得点差は1点。

11月22日 フェアリーウッズ 大会

 第2戦 健部様 上の戦略と同じ 大敗北 最初の数ターンで夜の扉プラス行く列にも隊伍を組みプラスすりでマイナーアイテムを奪われ 裸になる。それからもアイテムをプレイするたびにはがされる。 ナズグル戦略の使い方を見せられる。賢者たちは不思議を語りの使い方を学習する。 こちらの出したオークはことごとく相手の統率ポイントパイルに積まれる。 さらに騎乗者ウーヴァタも除去されポイントとなる。 20点近い差を付けられて、敗北。

11月22日 フェアリーウッズ 大会

第3戦 小町様  気分を変えるため上の戦略と違ったデッキを使い一つの指輪戦略 コモン堕落戦略 敗北 なかなか思惑道理にプレイできて、最後のターンに一つの指輪をプレイすることができたが 時間が無くて破壊することができなかった。 ゴクリの最後がデッキの下の方に入っていた。やはり1デッキゲームでは1つの指輪の破壊は 難しい。 得点差で敗北。

12月13日 渋谷マーク 

中江様 竜の伝承を用いたグレーターアイテム戦略 人間、巨人災厄、ナズグルデッキ 敗北 同盟者がプレイできず、斥候が二人とも死に、潜むがプレイできなくなる。 サウロンの意志プラスモルグルの夜で原野、辺境が影なす国に替わり、 人間、巨人がプレイできなくなる。 よく錬られたナズグル戦略に敗北しました。

12月13日 渋谷マーク 

小町様 上と同じ 忘れた。確か勝利 最初の数ターンで「行く列にも隊伍を組み」プラス「すり」でホビット二人の 「エルフのマント」をディスカードさせる。 そのあと、「海行く人のエメラルド」も「盗人」でディスカードさせ、 このコンボのやらしさを痛感してもらう。 更に、「暗殺者」を使って3アタック武勇13でスライン2世を除去。

12月23日 渋谷マーク 

小町様、中江様 3人プレイ 竜の伝承を用いたグレーターアイテム戦略 13日と同じ スタートキャラクターがグローフィンデル、ベオルンからギムリケレボルンに変わっただけで 基本的には13日の戦略と同じ 第一戦 勝利 中江さんの堕落戦略には本当に苦しめられる。対策が必要なことを痛切に感じる。 何とか最後のターンでガラドリエルをプレイし、竜の伝承を用いて(英語版の正しい解釈) グレーターアイテムをプレイし、総合得点で何とか逆転して勝利する。最後にガラドリエルが 出て良かった。 第2戦  敗北    勝者小町様 堕落戦略に対応するまもなく第2戦。ほとんど中江さん対鈴木、小町さんの2対1の 構図になっていた。地道にバランスよく得点を稼いだ小町さんの勝利。

12月27日 フェアリーウッズ 大会

 第1戦 小町様 上と同じ 上と同じ 勝利 竜の伝承でサイドボードからディスカードパイルに入れた「ドリアスのエメラルド」を拾い ケレボルンに持たせる。ケレボルンはスタート時のマイナーアイテムに「エルフの石」を 持っていたのでガラドリエルに対して影響力プラス9となりガラドリエルを従者に つけられるようになる。MPプラス3彼らをロリアンにおいて手札上限10枚。 更にガラドリエルからギムリに「3本の金の髪」が送られ、良い感じ、 しかし「恐ろしい長虫」によりギムリの「ミスリルの胴着」がはがされる、 攻撃側が目標キャラクターとディスカードすべきアイテムを選択できる。 エー、こんなカードあったの? 1点差で何とか勝利。 統率ポイントの総合点2倍するのと半分にするのどちらを先に処理するのかおさらいをする。

12月27日 フェアリーウッズ 大会

 第2戦 健部氏 上と同じ 上と同じ 勝利 最強の敵登場。かなり緊張する。 予想道理ナズグル戦略がかち合う。また、相手の行く列にも隊伍を組みを逆手にとって 盗人をプレイできたのも予想道理、すべては彼に勝つためのデッキ構築でした。ケレボルンを スタートキャラクターにしたのも、相手がガラドリエルを使ってくると予想したから。 序盤差を付けられるが、たくさん貼ってあったナズグル永続イベントを魔法使いの川馬で一掃 次のターンにアングマールに行きナズグルの出現を誘う。 見事に引っかかりアングマールの魔王出現!「顔を兜に隠し」を用いてエオウイン登場 アングマールの魔王を除去する。前回のウーヴァタの敵をとった。 エオウィンと顔を兜に隠しのコンボが気持ちよく決まってなんとアングマールの魔王を 倒し6ポイント獲得。 しかもそれをプレイに出す前にそれなりの下ごしらえをして置いてから プレイしましたので、本当に思惑道理決まって最高です。   1 広がる影などを出してナズグルが出やすくする。     2 ナズグルは放たれたでナズグルが拾えるようにしておく         (相手がナズグル戦略だったので必ず拾う)   しかし、ナズグルはたいてい永続イベントとしてプレイされがちなので   攻撃してきてくれない    3 いっぱい貼ってあるナズグルイベントをを魔法使いの川馬でいっそうする   4相手は必ずターンエンドにナズグルを拾う   5わざと次のターンにアングマールあたりに散歩に出かける   6アングマールの魔王が襲ってくる   7エオウインが飛んでくる   8武勇10のか弱い女性をみんなで支援する。 それから、もちろんエドラスのキャラを出しておく、影響力を残しておくのも当然です。 う〜ん今思い出してもよく決まった。最高。 その後「竜の伝承」をプレイ。正しい解釈よりも1枚グレーターアイテムを多くとって 最終的に4点差で勝利。(インチキ) 東夷のカムールの永続イベントの効果的な使用法(東夷のカムールをタップして、使用した ターンにウーヴァタを使って引き戻し、また東夷のカムールを使用すると。対戦相手の手札は 1枚も残らない。)を教わる。ただし災厄リミット最低でも4使う。

12月27日 フェアリーウッズ 大会

 第3戦 成田様 上と同じ 上と同じ 敗北 成田さんが堕落戦略を使うと言うことを中江さんに聞いていたので、ウイザードが出たら、 すぐにサイドボードから「魔法使いが現れる」をプレイデッキに2枚移す。 堕落に関してはダイス目がついていて、堕落するものも出ず、編成フェイズでも 必ず堕落カードが消せてそれほどストレスにならなかったが、最初のターンにアンボルンが 戦闘で死亡、終盤に「せっかち」と「竜の伝承」をつけたケレボルンが死亡して敗北を 決定づけた。恐るべしバイラナクス...。 次はバイラナクスを倒すために現身の犠牲を入れるか...。
リプレイ1 98年◎10月3日・◎11月3日・△11月14日・★11月22日・△12月13日・△12月23日・★12月27日
リプレイ2 99年△1月17日・★1月24日・★2月28日・★3月28日
リプレイ3 99年△4月11日・★4月25日・★6月27日・★7月25日
リプレイ4 99年★8月22日・△8月22日
リプレイ5 99年★9月26日
リプレイ6 99年★11月29日・★12月26日

リプレイ7 00年△1月30日・★2月27日・★3月25日
リプレイ8 00年★6月25日・★8月27日
リプレイ9 00年★10月22日
リプレイ1000年★12月23日指輪物語2000ファイナル

リプレイ1101年☆1月28日第一回 自主大会レポート
リプレイ1201年☆2月25日第二回 自主大会レポート
リプレイ1301年☆3月25日第三回 自主大会レポート
リプレイ1401年☆4月22日第四回 自主大会レポート
リプレイ1501年☆5月26日第五回 自主大会レポート

◎ルール講習会
★フェアリーウッズ大会
△有志テストプレイ
☆新宿イエローサブマリン自主大会

リドレスアイ・リプレイ099年2月21日
リドレスアイ・リプレイ199年10月11日
リドレスアイ・リプレイ299年12月26日
リドレスアイ・リプレイ300年5月28日


◎ルール講習会
★フェアリーウッズ大会
△有志テストプレイ
《戻る》