指輪戦績10
 

2000年 12月23日 大会報告

指輪物語ジャパンファイナル T.Sはパソコンのトラブル(大改造)のため前日もパソコンと格闘をしていて、 デッキを作りはじめたのは当日の朝の8時からであった。 今回がフェアリーウッズでの最後の大会でもあるし、最近あまり勝ってていないから 是非勝ちたいよなぁ。 でも、今までやっていたのと同じようなデッキとか、 がちがちのデッキじゃじゃつまらないなぁ。 何か新しい戦略、もしくは、なつかしい戦略ないかなぁ。 と考えていました。  最後の大会になるかもしれないし、何かかっこいいデッキ・・・。 人間ハザード・・・ロードブロック・・・自由領戦略・・・ 地形変化・・・ ナズグル戦略やユニークドラゴン戦略はハザードリミットを大量に使ってしまうので、 使い勝手が悪いし・・・。 とりあえず、自分としては新しい戦略で、初心者のプレイヤーも 来るかもしれないので、インチキ臭くなく、エグくなく、しつこくなく、 さわやかな戦略。 リソース 「エルフ環境で強化、安全な旅だからほのぼの行こう」戦略 ハザード 「相手の手札破壊、嫌がらせデッキ」 にしました。 今大会のデッキのフォーマットは日本語版のみ、ダークミニオンズまでの 制限なので、人気のキャラクターが重なってしまうことを予測し、 エルロンド、スランドゥイル、グロォーフィンデル、ケレボルン、キアダン あたりのエルフ王がどれでも出せれば良いように、「安定したデッキ」というコンセプトを 目指しました。 デッキ紹介参照 急いでデッキを完成させ、フェアリーウッズへ向かうと、年末、クリスマス前で とてつもなく車が混んでいて到着は12時頃になってしまいました。 フェアリーウッズにつくと、なんと先月、先々月いらした西垣さんと小林さんが という新しいプレイヤーが参加してくださり、プレイヤー6名、 以前の少しばかり盛んだった頃の大会を思い出しました。

祝・御仁頭さん復活!

なんとこの日は指輪CCG大先輩の御仁頭さんも久しぶりに見えていて、 プレイヤー7人による大会となった。 さすがに7人も参加者がいると、相手の癖や戦略などがわかってしまっている、 いつものマンネリな大会ではなくわくわくドキドキするような試合ができた。 しかし、これが最後の大会なのか・・・。 第1戦 eVicさん eVicさんの「ガラドリエルの鏡」+「なぞなぞ遊び」 によって、ポイントとなるカードがどんどん捨てられてしまった。 なるほど、「なぞなぞ遊び」はこうやって有効に使うのかと感心をした。 等と楽しんでいたのもつかのま、なんとウィザードの影響力行使によって、 こちらのエルロンドがあちらについてしまう。 (なんかいつもこんなのばっかりだな。T.Sは影響力行使に弱い・・・) しかし、めげずにこつこつポイントをため、終盤に「東夷のカムール」が きいて、何とか逆転。

21対18で勝利

第2戦 OKKOさん  最近負け続きだから、久々に勝ちたい相手。 1ターン差で先に「竜殺しの剣」をだされてしまう。 リードされていたが、中盤で「東夷のカムール」コンボを使って 勝機をつかむ。 絶対「エルベレスの賛歌」等でカウンターされると思ったが・・・。 されなかったこの理由はあとでわかる。 その後、エルフ環境強化を永続化して、ラストターン直前に2カンパニーで ヒースの枯れ野にいって、「オルクリスト」と「海行く人のエメラルド」の 2つのグレーターアイテムをとって、逆転。 OKKOさんのラストターン、OKKOさんはカンパニーを3つに分けるが、 「川」で足止めをする。あと、アドゥナフェルでタップさせたり、 インドゥアでアイテムをディスカードさせたりした。 小カンパニーに対する「川」は強力だなと感じる。 ほとんど回避不能、あるとしたら「そして彼は先を急ぐ」くらいか・・・。 あとからきいたのだが、OKKOさんは今回純粋なコモンカードデッキだったそうで、 「エルベレスの賛歌」や「魔法使いの川馬」等のアンコモンカードが入れられなかったらしい。 まあ、勝ちは勝ちと言うことで・・・。 ナズグル永続イベントは、貼ってあればその場に応じていろいろな効果が 出せるので、結構面白い。 「モルドールの影」や「影の目」「ダエロミンは巣に」等が役に立った。 相手の集団と同盟者の獲得を阻止して、ポイント増加!

24対19で勝利

第3戦 御仁頭さん  優勝決定戦 御仁頭さんはスタートキャラクターにグローフィンデルを使い、 サブキャラクターがエルラダン、エルロヒアとだぶる・・・。 御仁頭さんはギルドールまで入れていた。 御仁頭さんとは初めての対戦であったが、エージェントによる影響力行使 や、地下サイトの探索によるアイグロスのプレイなどきちんと考えられた 戦略をやっていた。 また、リソースも全く同じエルフ強化でお互いにクリチャーでアタックを してもどうしようもないような状態になった。 相手が地下に潜ったので「名前も持たぬもの」と「川」で何とか足止めをして その間にこちらがリソースをプレイできた。

36対8で勝利

今回の反省

結局エージェントは使う事ができなかった。 相変わらず、影響力行使に弱かった。 手札破壊デッキを目指したのに、実は「川」と「カムール」しか効果がなかった。

3戦全勝T.S優勝!!!

yuusyou トロフィーと優勝賞品の特製Tシャツをもって記念撮影

プレイの風景

playing
celeborn 洞穴のドレイクに襲われ、エルフ王ケレボルン負傷
onering 一つの指輪登場
frodo フロド負傷・・・。果たせるか、指輪所持者の使命。
リプレイ1 98年◎10月3日・◎11月3日・△11月14日・★11月22日・△12月13日・△12月23日・★12月27日
リプレイ2 99年△1月17日・★1月24日・★2月28日・★3月28日
リプレイ3 99年△4月11日・★4月25日・★6月27日・★7月25日
リプレイ4 99年★8月22日・△8月22日
リプレイ5 99年★9月26日
リプレイ6 99年★11月29日・★12月26日

リプレイ7 00年△1月30日・★2月27日・★3月25日
リプレイ8 00年★6月25日・★8月27日
リプレイ9 00年★10月22日
リプレイ1000年★12月23日指輪物語2000ファイナル

リプレイ1101年☆1月28日第一回 自主大会レポート
リプレイ1201年☆2月25日第二回 自主大会レポート
リプレイ1301年☆3月25日第三回 自主大会レポート
リプレイ1401年☆4月22日第四回 自主大会レポート
リプレイ1501年☆5月26日第五回 自主大会レポート

◎ルール講習会
★フェアリーウッズ大会
△有志テストプレイ
☆新宿イエローサブマリン自主大会

リドレスアイ・リプレイ099年2月21日
リドレスアイ・リプレイ199年10月11日
リドレスアイ・リプレイ299年12月26日
リドレスアイ・リプレイ300年5月28日

《戻る》