指輪戦績13
 

2001年 3月25日 指輪物語第三回自主大会報告

於いて:新宿イエローサブマリン・ハイパーアリーナ店 ****VS小町さん**** 小町さんスタートカンパニー ビルボ・サム・キアダン 魔法の指輪戦略 ガンダルフ ************** 久々に新しいデッキを組もうと気合いを入れて。 朝の4時までかかって作った「沿海域戦略・アンドゥリル再鍛錬」デッキ。 小町さん先攻 1ターン目 相手カンパニーはブリー村に移動する。 自分はこのときすでに手札(最初の手札)に「善意のしるし」が入っていて 次のターン「サルバド」に行くことが決まっていたので、 「サルバッド」でサイトに侵入して自動アタックと対決をするだけなら サイトがタップしていてもいいやと思い、ロードブロックのコンボ 「危機の再来」と「長い冬」を出して「ブリー村」をタップさせる。 こちらの最初のターンで「パルランド」と「思いがけないお客たち」を 出すことが出来る。予定通り「サルバッド」に行って、 ギムリが自動アタックに「善意のしるし」を使って「アンドゥリル」を手札に入れる。 第2ターンターン「The Worthy Hills」で永続イベント「アンドゥリル」をプレイ ここで、究極のロードブロックコンボ「危機の再来」+「サウロンの意志」+「吹雪」 を使おうかと思ったが、まだ自分も海に脱出していなくて、身動きがとれなくなってしまうので、 あきらめる。 こちらは、「ベレガイア」を引けば脱出できるが、 「ベレガイア」引くまで脱出できない・・・。 ここでこちらの思惑を即座に見抜き、「ベレガイアがあれば・・・。」 と発言したOKKOさんの頭脳とカードの効果の把握能力には脱帽・・・。 完全に読まれている・・・。 賢者が一人だったので、「アンドゥリル」を収納して、アンタップされるまで えらくターンを無駄にした。 「我が家の呼び声」対策として総合影響力を5残し、他の賢者キャラクターを 入れなかったのが、失敗だった。 賢者の技能を持つ「ワコ」あたりを入れておけば良かったか・・・。 その後、また、善意のしるしをつかって、「ナルシル」を手札に入れる。 中盤に「再鍛錬」が手札に来て、「ウロンドの島」で 自動アタックを受け持った「フィーリ」がドラゴンのストライクと対決して死亡・・・。 死ぬとわかっていてドラゴンと戦わせるなんて人非人だ。」と言うブーイングを受けながらも、 「思いがけないお客たち」の効果で、ドワーフは腐るほど出るので・・・あっさり死なす。 情報プレイ可能サイトなので、「パルランド」が「再鍛錬」をプレイする。 これで、「アンドゥリル」のコンボの要素が全てそろう。 聖域の「エゼルロンド」に戻り、「再鍛錬」を収納 「アンドゥリル」を作って、 質問   アンドゥリルを再鍛錬するときは、 「再鍛錬」をディスカードする際に聖域にいる賢者をタップする必要はあるのでしょうか? アラゴルン二世の直接影響力合計+8 王の帰還+3 ナルシル+1 アンドゥリル+1 やっとデッキコンセプトが完成間近になる、 これからウィザードをタップして前もってディスカードパイルに移動させておいた、 ゴンドールの自由領の集団5つを「角笛が響きわたる」 でデッキに戻し、 「友達の一人や三人+α」「パルランド+10」「アラゴルン2世+8」 「ヌメノールの番人」のボーナスをつけてから手段を召集するという コンボ完成のお膳立てができる。 「思いがけないお客たちは」ギムリがいないと成立しないと言うことを相手が思いだしたので、 ギムリを守るために、ギムリに「気高き猟犬」をつけるために「南方人のオアシス」に行く。 もっと近くの辺境の砦に行きたかったが、ゴンドール内の「ロンド・ガレン」 「エレヒ谷」は集団を呼ぶ予定があるため、タップさせられないので・・・、 ちょっとばかり遠い「南方人のオアシス」に行く。 相手は、こちらが「南方人」をプレイに行くものと思っていたらしい。 ここでアラゴルン二世に自然の誘いがつく        堕落ポイント アンドゥリル    +3 自然の誘い     +2         合計+5 原野1つを通過しているので堕落チェックが1回 さらに「不浄のレン」まで使われ、 5以下の堕落チェック2回 1回目 「友達の1人や3人」をつかって回避。 2回目  ドワーフ3人をタップして支援、 堕落の支援のため「アラゴルン2世」以外のキャラクターがタップされてしまったので、 本来は「ギムリ」につけたかった「気高き猟犬」を「アラゴルン二世」に プレイする。 次のターン、編成フェイズ中にタップして「自然の誘い」を外そうとするが、 ダイス目が悪くてはずせず・・・。 編成フェイズ中に「パルランド」はタップをして「角笛が響きわたる」を サイドボードからプレイデッキに投入。 移動するべきか移動しないべきか、ほんの少し迷うが、 時間もないので、集団をドローしてプレイをしに、 また、早く「自然の誘い」や「吹雪」から逃れられる安全な自由領に避難したい 良き航海があるから大丈夫だろうと思って、 ドロー枚数の多い(2枚)「ペラルギア」へ移動と思って、移動を決行。 サイトパスは原野、海、自由領 (後から思えばこのとき移動しなければ良かった。コンボがうまくいって 調子に乗って強気になっていた・・・。このうぬぼれと、判断ミスが今回の敗因) ここに来るまで、沿海域戦略の回避カード「ベレガイア」、「大船」を使って 安全な旅ができていたので、 今度も大丈夫だろうと思っていた。 しかし、 カンパニーのキャラクターは ギムリ パルランド アラゴルン二世 ざこドワーフ4人 で、災厄リミットが合計7 「良き航海」を使っても、災厄リミット6 であまり効果がない・・・。 どうせ、この終盤になって対戦相手は手札に6枚もハザードカードをため込んでいないだろう、 もしくはドワーフが5人もいるのだから、堕落に対して支援のタップをすれば何とか切り抜けられる だろう・・・。 しかし、ここで対戦相手が恐ろしいハザードの猛攻。 ナルシル+アンドゥリル −3 自然の誘い       −2 利便主義の誘い     −2 イタンガストは巣に   −1 竜の黄金病       −1 堕落チェック−9(竜の黄金病) と−7(自然の誘いをつけて原野一つ通ったから)!!! 1回目の堕落チェックでドワーフ4人が支援して、5以下で堕落。 ロールで5が出る。 アラゴルン二世堕落。 アラゴルン、アンドゥリルを持ってトンズラ・・・。(ディスカード) T.Sの損失統率ポイント アラゴルン2世      3 王の帰還         3 西方国の焔アンドゥリル  4 ナルシル         3 気高き猟犬        1          合計 14 さすがに、これにはへこむ。 アラゴルンにはこの後ゴンドールの5つの集団を「ヌメノールの番人」を使って 召集する(合計16ポイント)という大事な役目があったのに・・・。 ここで勝負が決まってしまった。 その後残ったパルランドと、ギムリで集団を召集するも・・・。 14対23で敗北   ******T.Sのカンパニーのターン毎の移動とリソースのプレイ****** ターン数.移動サイト・プレイしたカード 1.裂け谷 パルランド登場 「思いがけないお客たち」プレイ   サルバド「善意のしるし」(ギムリ)「アンドゥリル」サーチ(長い冬の効果ででサイトはタップ済み) 2.The Worthy Hills情報「アンドゥリル」(パルランド) 3.灰色港「アンドゥリル」収納   ドワーフ一人プレイ 4.ジェアン=ナ=リッシュ「善意のしるし」「ナルシル」サーチ(パルランド)   エゼルロンド ドワーフ1人プレイ 5.ミナス・ティリス「王の帰還」(アラゴルン二世) 6.アモン・ヘン(アンデッドに襲われ2人負傷)パルランドタップ 7.石碑「町を再建せよ」グレーター「ナルシル」(アラゴルン) 8.ウロンドの島 自動アタックでドワーフ死亡 情報「再鍛錬」プレイ(パルランド) 9.エゼルロンド「再鍛錬」収納  「西方国の焔アンドゥリル」プレイ  ドワーフ3人プレイ 10.南方人のオアシス 「気高き猟犬」プレイ(アラゴルン二世)    自然の誘いアラゴルンにつく 11.ペラルギアへ移動 (よき航海)    アラゴルン二世堕落 12.ドル・アムロス「ドルアムロスの騎士たち」成功(パルランド+10)    ペラルギア ヌメノールの番人プレイ 13.最終ターン    エレヒ谷「ラメドンオン兵」成功(パルランド+10)    ペラルギア「レベンニンの兵」成功(ギムリ+2)    ロンドガレン「アンファラスの兵」失敗(ドワーフ−1)  ******** 反省 ******** 「アンドゥリル」は収納しておくべきだった・・・。 もって見せびらかすものじゃないのね・・・。 王の帰還がつけばアラゴルン二世の直接影響力は十分、 でも暗殺者よけに持っておきたい→「アンドゥリル」 ドワーフ弱い、やはり・・・。カンパニーサイズが大きくなってしまう。 弱すぎる。 「良き航海」弱い。海が通れても多くても2〜3こだからあまり意味がない。 「大船強い」(大型のカンパニーが結成できた場合。) 「ベレガイア」強い(災厄リミット2) ロードブロックで海洋戦略の時は陸に上がるな。 「善意のしるし」最高 「石碑」最高 ロードブロックの妨げとなる、相手の唯一の野伏である「サム」を 早めに除去しておくべきだった。 相手のデッキをきちんと読んでおくべきだった。 (注意をしておけば、アンデット・堕落戦略なのはわかるはずであった。) 賢者をもう一人、入れておくべきであった。
リプレイ1 98年◎10月3日・◎11月3日・△11月14日・★11月22日・△12月13日・△12月23日・★12月27日
リプレイ2 99年△1月17日・★1月24日・★2月28日・★3月28日
リプレイ3 99年△4月11日・★4月25日・★6月27日・★7月25日
リプレイ4 99年★8月22日・△8月22日
リプレイ5 99年★9月26日
リプレイ6 99年★11月29日・★12月26日

リプレイ7 00年△1月30日・★2月27日・★3月25日
リプレイ8 00年★6月25日・★8月27日
リプレイ9 00年★10月22日
リプレイ1000年★12月23日指輪物語2000ファイナル

リプレイ1101年☆1月28日第一回 自主大会レポート
リプレイ1201年☆2月25日第二回 自主大会レポート
リプレイ1301年☆3月25日第三回 自主大会レポート
リプレイ1401年☆4月22日第四回 自主大会レポート
リプレイ1501年☆5月26日第五回 自主大会レポート

◎ルール講習会
★フェアリーウッズ大会
△有志テストプレイ
☆新宿イエローサブマリン自主大会

リドレスアイ・リプレイ099年2月21日
リドレスアイ・リプレイ199年10月11日
リドレスアイ・リプレイ299年12月26日
リドレスアイ・リプレイ300年5月28日

《戻る》