指輪戦績14
 

2001年 4月22日 指輪物語第四回自主大会報告

於いて:新宿イエローサブマリン・ハイパーアリーナ店 つい最近、OKKOさんから「煙吐く山へ」や「イシルの石の運命」の カードテキストの誤訳の話題を提供され、 「盗まれた記憶」「失われた記憶」について整理したので、 「イシルの石の運命」を使ってみたいなぁ・・・。 そんでもって、 「イシルの石の運命」+「イシルの石」+「アモンスールのパランティア」とか、 「サルマン」が「オルサンク」に出て、「オルサンクのパランティア」 を使って、リソースを使いまわして、オルサンクで「洞穴のドレイク」に襲われて、 それを「現身の犠牲」を使って倒して、「White Wizard」を使って復活して 堕落ボーナスをつける・・・。なんてかっこいいコンセプトのデッキを作ってみたいなぁ。 とか考えていたが、 OKKOさんが「ヴァラエティー指輪デッキ(仮称)」をやると言っていたので、 指輪デッキを作ると言ったらメインキャラクターはホビットのカンパニーだろう・・・。 こちらも「イシルの石」をプレイするためには、斥候の技能を持つ ホビットを大量に入れなければいけないから、キャラクターかぶるのやだなぁ。 それに、先月、「次はミニオン・ワンリングデッキを作る。」と、宣言したのだから (誰も憶えていなかったが・・・。) 大会前日の夜にミニオンワンリングデッキを作ることにする。 できたモノは、去年の5月に作ったものを軸は変わらなかったが、>ワンリングデッキ 「Black Rain」が3枚手に入ったので、それを使って見ることにする。 とりあえず、今持っているカードで、今考えられる最良のモノを作ったつもり。 しかし、ひとりでテストプレイをしてみると全然まわらない・・・。 「イシルドゥアの巻物」をプレイする余裕もないし、「底の洞」にもぐる暇もない。 ああ、こりゃ絶対勝てないなぁ・・・。と思いながら参加。 ****第1戦VS小町さん**** 小町さんスタートカンパニー ストライダー・サム・キアダン ガンダルフ 魔法の指輪戦略  ************** T.Sのカンパニー1 レイオス オダカー カンパニー2 サイリャー カレンダル 1ターン目にカンパニー2が「滅びの山」で「遠目」を使って「ワンリング」を引く。 2ターン目にカンパニー2が「盗賊の隠れ家」で金の指輪をプレイ。 3ターン目のアンタップフェイズ中に「Test of Fire」ロールをして、失敗。 その後、金の指輪を取りにアイゼンガルドに向かう。 2回目の指輪のテストも11以上が出なかったので、 「Black Rain」の戦略に切り替えるために、 「Rolled Down to Sea」を使って手札をのぞこうとするが、 なんと相手が指輪デッキだったために、指輪を手札から捨てさせただけで終わる・・・。 (相手が「指輪」を持っていないと相手の手札を覗ける。) あれ・・・、そういう使い道をするつもりじゃなかったのに・・・。 しょうがないので、「サウロンの口」、「ウーヴァタ」で 「Rolled Down to Sea」を使いまわして、何とか手札をのぞくと、 なんと手札に「フォルコ」と一緒に「チルゼム」と「エルフ・ロード」がいたので、 うかつに動けなくなる・・・。 せめて、「夜の扉」が出せれば、動けるのだが・・・。 (「エルフ・ロード」は夜の扉が出ていなければ、影なす国をキーとしてプレイ可能) 夜の扉が出ていないと、ミナス・モルグルから一歩も動けない・・・。 しばらくして「Sneakin'」を引いたので、原野の中にある廃墟で自動アタックが 弱めの「ブァ・ウィドウ」へ第2カンパニーが移動。 自動アタックを「Orc Quarrel」でかわそうと思っていったら、 「Bold Spy」とか言うカードが出てきて、自動アタックが増やされて困る。 2人のうちの1人しかアンタップキャラがいなくなったので、侵入をあきらめる。 その後、ハザードフェイズに「我が家の呼び声」で「サム」を相手の手札に戻し、 (「Black Rain」の伏線) 次のターンには、第1カンパニーを「Black Rain」の保険に狼煙台の廃墟へ と移動させる。 幸いハザードもなく、第2カンパニーが「Black Rain」を2回連続で使うが、 ロールで11以上が出ず、「ワンリング」が出せなかった。 得点差で敗北。 挑戦したリング・ロール           必要な目  挑戦した回数  成功する確率 「Test of Fire」 (11以上)  X2   1/12 「Black Rain」  (10以上)  X2   1/6 *******反省********** これだけやっても出なかったのだから、しょうがない、期待値に届くか 届かないレベルだろう。 やはり「イシルドゥアの巻物」があればあった方がよいが、 リスクが大きい。特にサイト「トル・ファラス」の特別ルールの 1人をタップすると言う条件が厳しい。(安全な策が必要)。 結局最後までレンが出なかった。 「Dark Tryst」はやはり使えた。 ****第2戦VSeVicさん**** eVicさんスタートカンパニー エルロンド  堕落戦略??? ************** T.Sのカンパニー1 サイリャー カレンダル カンパニー2 レイオス オダカー 1ターン目で、 1ターン目にカンパニー2が「滅びの山」で「遠目」を使って「ワンリング」を引く。 同じく別行動のカンパニー1が1ターン目に「盗賊の隠れ家」で金の指輪をプレイ。 1ターン目の相手の災厄フェイズ中に「Test of Fire」が手札に入る。 2ターン目 どうせ、リング・ロールの条件をよくすることなどむずかしく、条件は一緒だし、 アンタップフェイズ中の−4の堕落チェックをするのもイヤだからと思い、 軽い気持ちでアンタップフェイズ中に「Test of Fire」で、指輪のテストをする。 なんとロールで6ゾロ、12が出る。 初めてミニオンでワンリングプレイ。 これって、これを持ち帰ったら勝ちなんですよねぇ・・・?と確認してから、 斥候をタップして、「Sneakin'」を使い「盗賊の隠れ家」から 「バラド=ドゥア」に帰還。 途中「自然の誘い」を貼られたが、幸いダゴルラド>ウドゥン経由で帰還したので、 堕落チェックはなかった。

ミニオンワンリング勝利!!!

なんと2ターンでゲーム終了。10数分で終わってしまった・・・。 やはりこれって運のデッキなのか・・・。 ****第3戦VS小林さん**** eVicさんスタートカンパニー エルロンド  ドレイク戦略? ************** 1ターン目で第2戦と全く同じ展開になり、 「一つの指輪」、「金の指輪」、「指輪のテスト」がそろう。 また2ターンで勝利か?と思いきや指輪のテスト失敗。 (1/12の確率だから、当たり前・・・。) でも、このロールでは10が出た。「イシルドゥアの巻物」があれば 成功していたのね・・・。 その後も1戦目、2戦目と同様、「アイゼンガルド」で 金の指輪を拾いふたたびテスト、失敗。 「ブァ・ウィドウ」で「Black Rain」を 使うが、小林さんは手札にキャラクターを持っていなくて、 「Black Rain」失敗。 実は「Rolled Down to sea」で手札を確認してウィザードがいると言うことが わかっていたのだが、 「Black Rain」はウィザードには効果がないのを忘れていた。 最後に「あやめ野」に金の指輪を取りに行くが、 「洞穴のドレイク」+「竜ののろい」のアタックに襲われ、 Deeper Shadowで「竜ののろい」をキャンセルするが、 「洞穴のドレイク」のアタックで、サイリャーが死亡。 (身体7は低すぎ・・・。) これにより、「Deeper Shodow」が使えなくなる。 その後、ブァ・ウィドウにカンパニーが合流して、もう一度 ばくちで「Black Rain」を使うが、相手の手札にキャラクターが含まれていなく、 失敗。 ふたたび指輪を拾ってテストする時間も(気力も策も)なく、敗北。 挑戦したリング・ロール           必要な目  挑戦した回数  成功する確率 「Test of Fire」 (11以上)  X2   1/12 優勝 OKKOさん 3勝0敗 2位 eVicさん 2勝2敗 3位 T.S    1勝2敗(うち1勝は1リング) 4位 小町さん   1勝2敗 5位 小林さん   0勝2敗 ********反省********** 1.ウィザードのプレイヤーに対して、「イシルの石の禍」はインチキくさいほど 効きまくる。(「イシルの石の禍」影響をナズグルプレイヤーは受けない。 これと逆の立場を持つものがASの「Lady of the Golden Wood」(ガラドリエル) であるので、くやしいと思ったウィザードのプレイヤーはこれを使えばよい。 2.ドルグルドゥアを基点として動くべき。 (ブァ・ウィドウ、谷間の国、あやめ野などの有効なサイトが多い。) 3.レンが使えない。というか、ほとんど登場できなかった。(カードを引けなかった。) 登場してからの、堕落支援能力は気休め程度には使える。 金の指輪による堕落チェックが強要される、アンタップフェイズに効果が得られないのが難点。 4.「While the Yellow Sleeps」がひけず、使えなかった。 5.Deeper Shadowが使えた。   Above the Abyssは使えそう。(使う機会がなかったが。)   ナズグルが出たら、タップをしてサイドからデッキに入れる予定だったが、   レンの堕落修正はある程度使えるので、どちらを取るか迷う。
リプレイ1 98年◎10月3日・◎11月3日・△11月14日・★11月22日・△12月13日・△12月23日・★12月27日
リプレイ2 99年△1月17日・★1月24日・★2月28日・★3月28日
リプレイ3 99年△4月11日・★4月25日・★6月27日・★7月25日
リプレイ4 99年★8月22日・△8月22日
リプレイ5 99年★9月26日
リプレイ6 99年★11月29日・★12月26日

リプレイ7 00年△1月30日・★2月27日・★3月25日
リプレイ8 00年★6月25日・★8月27日
リプレイ9 00年★10月22日
リプレイ1000年★12月23日指輪物語2000ファイナル

リプレイ1101年☆1月28日第一回 自主大会レポート
リプレイ1201年☆2月25日第二回 自主大会レポート
リプレイ1301年☆3月25日第三回 自主大会レポート
リプレイ1401年☆4月22日第四回 自主大会レポート
リプレイ1501年☆5月26日第五回 自主大会レポート

◎ルール講習会
★フェアリーウッズ大会
△有志テストプレイ
☆新宿イエローサブマリン自主大会

リドレスアイ・リプレイ099年2月21日
リドレスアイ・リプレイ199年10月11日
リドレスアイ・リプレイ299年12月26日
リドレスアイ・リプレイ300年5月28日

《戻る》