指輪戦績15
 

2001年 5月26日(土) 指輪物語第五回自主大会報告

フォレン・ウィザードデッキ。 今度はフォレン・ウィザードをやってみようと思って作る。 今までの新しいデッキはお試し的、人柱的な意味もあったが、 今回のデッキは「こいつはきっと強い!」 「きっとみんな知らない戦略だから超強力で、これなら勝てるだろう!!!」 と思って作ったデッキ。 作ったデッキは、フォレン・ラダガストの特殊能力を用いて同盟者いっぱいのデッキ。 作っている途中でオランダのサイトに似たようなコンセプトのデッキを発見したので、 見てみると、Ready to His Willが入っている。 なるほど、フォレン・ウィザードはミニオンとヒーローの両方のリソース使えるのだね。 とあらためてルールを思い出すが、今回は勘違いもあり、Ready to His Willはデッキに 投入しなかった。(どうせ2枚しか入れられないし、そんな期待できないだろう・・・。) 何とか当日前に半徹でリソースデッキを組み終えるが、 リソースデッキを作ったところで時間も体力も無くなり、 ハザードデッキは以前に作ったモノを適当に組み合わせて持っていく・・・。  土曜日の新宿はにぎやかで込み合っていて、 新宿駅から会場に到着するまでの短い間でさえも、3つくらいの ドラマがあったが、ここでは省略・・・。 当日会場(イエローサブマリン)に着いてみると、ゾイドの大会の開催日らしく、 マジックの大会の時とはまたちがった異常な盛り上がりを見せていた。 マジックはプレイ人口の年齢が比較的高めだが、ゾイドは年齢が比較的 ヤングであった。 無理矢理、ゾイドをやっている人にどいてもらって自分の席を確保するも、 なんだか、肩身が狭い・・・。  待っている間に、ゾイドのルールについて、 「すみません、『突撃』のルールについてなんですけど・・・、え、大会に 出場するんじゃ無いんですか?すみません。」 とかたずねられ、かなりいづらい・・・。 eVicさんが到着し、店員にスペースを借りられるかとたずねると、 今日は大会で込み合うので、「貴様のようなやつには机はかせん。」と 断られる。 土曜日はだめなのか・・・? 無念。 泣く泣く、会場を出て、他のプレイヤーが到着するのをしばらく待つ。 2:30をすぎると小町さんが到着したので、 天国さんが来られるかと思って待っていたが、待つ時間も限界に達したので、 仕方が無く、どこか別のプレイできる場所を探して新宿をさまよい歩く事になる。  しばらく歩いたのち、歌舞伎町周辺のカラオケボックスに部屋を借りて プレイをすることにする。 個室になっていて静かで落ち着いてできるが、 とても暗く、クーラーが効きすぎていて寒いのが困った。 あと、外からへたくそな歌が聞こえてくるのも気になった。 ****第1戦VS小町さん**** 最初の2ターン目で、ビルボが暗殺者に殺され、 その次のターンにはサウロンの口で暗殺者を使いまわされ、 またキャラクターが死ぬ。 その後、またキャラクターが死に、 サウロンの口を使いまわされるのがいやだったので、「イシルの石の禍」 を貼るが、時すでに遅し、 最期にブリーに残っていたキャラクターも暗殺者に殺される。 気高き猟犬がついていたから大丈夫だと思ったが・・・。 ことごとく1撃で殺され、せっかく持っていた「治癒の薬草」を使う暇さえ 無かった・・・。 しかし、なんで身体チェックであんな目が出るかなぁ・・・。 ゲームの最後のターンで、「水湧きい出る広間」で 同盟者をプレイしようと思ったら、フォレンウィザード用のハザード永続 イベントによって、サイトカードはミニオン用を使わなければならない、 という効果を受けてしまう。 (つまり、ミニオン用の自動アタックを受けなければならない) (フォレン・ウィザード用のハザードにはステージポイントが上がった時に、 凶悪な効果を持つものがあると言うことがわかった。) あいにく、ミニオン用のサイトカードは持っていなかったので、 「あー?エントのアタック13くらいかな・・・?」とか言ってみたが、 結局そんなものと対決せずゲームエンドを迎える。 (あとから調べてみると、「水湧きい出る広間」の自動アタック 2アタックX2ストライクX武勇10・・・無茶苦茶強い・・・。) ボロ負け。 とにかく暗殺者が入っている小町さんのデッキとは相性が悪かった、 暗殺者が出てくるのがもう少し後だったら、同盟者で補強できたのだが、 ****第2戦VS小林さん**** 相手のハザード戦略がアタック系のモノだったので、 トラとなったラダガストには歯が立たず、安全な旅ができた。 相手のデッキには暗殺者系が入っておらず、 辺境の砦サイトにいるキャラクター達も安心して生活をし、 机に広げられないほどの同盟者が出せた。 ただ、こちらのハザードデッキがあまりにもいいかげんなモノだったので、 相手ものびのびプレイしていたらしく、 結果的に34対32くらいの僅差のゲームとなった、 勝ち 4人の参加であったのでトーナメント形式。 1回戦 T.S × 対 ○小町 eVic○ 対 ×小林 2回戦 T.S ○ 対 ×小林 eVic○ 対 ×小町 1勝1敗 得点差で3位 今回は勝てると思ったのだが、また負けてしまった。 久しぶりに勝たなければと思っていたのだが・・・。
リプレイ1 98年◎10月3日・◎11月3日・△11月14日・★11月22日・△12月13日・△12月23日・★12月27日
リプレイ2 99年△1月17日・★1月24日・★2月28日・★3月28日
リプレイ3 99年△4月11日・★4月25日・★6月27日・★7月25日
リプレイ4 99年★8月22日・△8月22日
リプレイ5 99年★9月26日
リプレイ6 99年★11月29日・★12月26日

リプレイ7 00年△1月30日・★2月27日・★3月25日
リプレイ8 00年★6月25日・★8月27日
リプレイ9 00年★10月22日
リプレイ1000年★12月23日指輪物語2000ファイナル

リプレイ1101年☆1月28日第一回 自主大会レポート
リプレイ1201年☆2月25日第二回 自主大会レポート
リプレイ1301年☆3月25日第三回 自主大会レポート
リプレイ1401年☆4月22日第四回 自主大会レポート
リプレイ1501年☆5月26日第五回 自主大会レポート

◎ルール講習会
★フェアリーウッズ大会
△有志テストプレイ
☆新宿イエローサブマリン自主大会

リドレスアイ・リプレイ099年2月21日
リドレスアイ・リプレイ199年10月11日
リドレスアイ・リプレイ299年12月26日
リドレスアイ・リプレイ300年5月28日

《戻る》