指輪戦績18
 

2001年 7月22日(日) 指輪物語第七回自主大会報告

前回に引き続き、エルフ環境強化デッキマイナーチェンジVer3を使用。 今回はハザードに力を注ぎ、エージェント・ロードブロックのデッキにする。 リソースも前回の反省をもとに「雄鶏が時を告げる」を絶対入れよう。 と思っていたのに、当日プレイをしてみると、1枚も入っていず、 代わりに抜いたはずの「何千何百という蝶々」が入っていた。 あ、いけね。パソコンの仮想デッキ(レシピ)ではきちんと組み替えておいたのに、 実際のデッキ(カード)は変更するのを忘れていたらしい・・・。 (T.Sは最近、Netミドルアース用のデッキ・エディタを使って、 デッキのマイナーチェンジやテストプレイを行っているため、本物のデッキの 確認をしていなかったのだ・・・。) プレイ中に気がついてしまったので、あとのもくあみやむを得ず、 そのままのデッキで乗り切る。 第一戦 VS こまっちさん 序盤 旅の仲間がまだ1枚しかプレイできていなく、堕落対策が不十分な時に 堕落カード(2)+グレーターアイテム(2)+所持の調和=(6)+レン の堕落強制を喰らって、かなりきびしい展開があったが、 なんとかダイス運で乗り切り、 中盤で旅の仲間が3枚つけられたときにはほとんどこわいものがないカンパニー 編成となった。 相手がメジャーアイテム戦略でこちらがグレーターアイテム戦略だったため アイテムのポイントはこちらが有利に立てた。 ハザードはエージェントでロードブロックし、適宜嫌がらせをしていたが、 エージェントはハザードでないので「煙の輪」「ウーヴァタ」「サウロンの口」 でリサイクルできないと指摘され、ハザードが行き詰まった。 あとから海外のメーリングリストでたずねたところ、 エージェントはクリチャーではないがハザードとの見解の答えをもらいました。 エージェント・ロードブロックは性質上息が続かないが、対策が立てにくいので、 うまく決まるとかなりいやらしいハザードかもしれない。 今回もエルフ・ディテインメントアタックはやはりあまり効果がなかった。 相手カンパニーの強力な野伏がビヨルンだけだったので、 エルフでアタック>アドゥナフェル>河というコンボは効いたがこんなコンボは そうそう何度でもできるものではない。 「シレルカイン」や「東夷の野営地」で相手を追い返して時間を稼ぐが、 持続性がないので、結局「ハンドのヴァリアグ」と「南方人」だったかな? の高得点の集団をプレイされてしまう。 今回の最大のネックはプレイの時間であった。 今回のプレイでは開始時間の関係でデッキが枯渇しなかった。 T.Sのこのデッキはあとから集団を「角笛が響きわたる」を用いてデッキに投入するので、 集団はあとからプレイする計画になっている。 なんとか最終ターンにカンパニーを分割して、(旅の仲間が壊れてしまうのでとても 危険な状態)「くろがね連山のドワーフ」と「森エルフ」をプレイ。 28対23で勝利 第2戦 VS HiTさん HiTさんは、なんとミニオンデッキを作って来てくださった。 ミニオンのドロー枚数の少なさを補うため?「カランボール」を使って 移動を繰り返していた。これは「河」+「エージェントロードブロック」 ハザードにはちょっとくせ者。 メインのカンパニーに「The Mouth」がいたので、悪いなーとは思いながら、 何度か「サウロンの口」をプレイに出して手札に戻させてもらった。 相手はハザードに堕落を入れていたが、 こちらのメインカンパニーに序盤から「旅の仲間」が3枚ついて、かなり強力な体制になった。 終盤には環境強化カードが場に常時5枚ほどでていて、 武勇+10くらいもざらであったので、恐るべき安定性・・・。 終盤に一番こわい「我が家の呼び声」を出されたが、 総合影響力は計画通り5残しておいたので5以上を出してセーフ。 序盤と終盤に相手カンパニーが「モリア」「死者の沼地」に立ち寄ったときに エージェント「いとしいしと」が伏せカードで場に控えていたが、 環境によって強化されているキャラクターにとてもうち勝てないだろうと思って、 アタックをためらったが、「いとしいしと」を殺してもらって相手の 殺戮ポイントをマイナスする可能性にかけるためにアタックをしても良いか、 とあとから思った。その場合、「いとしいしと」はホームサイトでアタックを する必用もなくなる。(ホームサイトでアタックをすると、身体+1のボーナスがつくため) ただし、「モリア」「ゴブリンの裏門」だと手札から「ゴクリ」をプレイされてしまう 可能性がやや高くなるのでやめておいた方が良いか・・・。 点効率の悪いミニオンデッキだから、楽に勝てるだろうと思っていたが、 なんと22点も取られてしまった。 25対22で勝利 2勝0敗 2位
リプレイ1 98年◎10月3日・◎11月3日・△11月14日・★11月22日・△12月13日・△12月23日・★12月27日
リプレイ2 99年△1月17日・★1月24日・★2月28日・★3月28日
リプレイ3 99年△4月11日・★4月25日・★6月27日・★7月25日
リプレイ4 99年★8月22日・△8月22日
リプレイ5 99年★9月26日
リプレイ6 99年★11月29日・★12月26日

リプレイ7 00年△1月30日・★2月27日・★3月25日
リプレイ8 00年★6月25日・★8月27日
リプレイ9 00年★10月22日
リプレイ1000年★12月23日指輪物語2000ファイナル

リプレイ1101年☆1月28日第一回 自主大会レポート
リプレイ1201年☆2月25日第二回 自主大会レポート
リプレイ1301年☆3月25日第三回 自主大会レポート
リプレイ1401年☆4月22日第四回 自主大会レポート
リプレイ1501年☆5月26日第五回 自主大会レポート

◎ルール講習会
★フェアリーウッズ大会
△有志テストプレイ
☆新宿イエローサブマリン自主大会

リドレスアイ・リプレイ099年2月21日
リドレスアイ・リプレイ199年10月11日
リドレスアイ・リプレイ299年12月26日
リドレスアイ・リプレイ300年5月28日

《戻る》