アラタールチャレンジデッキ(B)

Release the Prisoner (捕虜を救出せよ)

 エルロンドが率いる、アラタールのカンパニーが裂け谷周辺の山々の オークの砦に向かう。
彼らの使命は自由の民の捕虜を救出することと、盗まれたアイテムを取り戻すことである。 「朝の門」の支援と強靱な戦士の力によって、切り抜けることが出来るであろう。 ハザードは古典的な堕落とアンデットの組み合わせである。

スターティング カンパニー


「エルロンド」が「エルラダン」をコントロールする。
「エルケンブランドが「オロフィン」をコントロールする。
「エルロンド」に「クラム」を、「エルケンブランド」に「釘をうったとねりこの盾」を 持たせる。
開始時に手札に2種類のリソースがあれば、以上の組み合わせでカンパニーを 2つに分割する。

キャラクターおよびマイナーアイテム

カード名 EXP RARE 枚数 カード効果およびコメント
アラタール TW F2 戦士、斥候、野伏、賢者・ウィザード
エルロンド TW 戦士、賢者、交渉者・エルフ 7/9
エルラダン TW F1 戦士、野伏・エルフ 5/8オークに対して武勇+1
エルケンブランド TW F1 戦士・人間 5/6
オロフィン TW CB 戦士、野伏・エルフ 2/7
クラム TD C2 マイナーアイテムキャラクターをアンタップさせる。
釘をうったとねりこの盾 TW CA2 マイナーアイテム 身体+1
バーリン TW UC 戦士、賢者・ドワーフ 4/7オークに対して武勇+2
ベレタール TW UC 戦士、野伏・ドゥナダン 5/8
ボフール TW CB 戦士・ドワーフ 4/7 オークに対して武勇+1
エルロヒア TW F1 戦士、野伏・エルフ 5/8オークに対して武勇+1
ギルドール イングロリオン TW F1 戦士、野伏・エルフ 5/7 オークに対して武勇+2
ハルディア TW UC 戦士・エルフ 4/8 

リソースカード(30枚)

カード名 EXP RARE 枚数 カード効果およびコメント
マザルブルの書 TW UC スペシャルアイテム 1(5)MP
ゴールドベリ TW UC 同盟者 1MP
ゴクリ TW UC 斥候 同盟者 2MP
オルクリスト TW UC グレーターアイテム 武勇+3 4MP
北方の野伏 TW F1 集団 3MP
捕虜救出 TW CA2 リソースイベント (2)MP
イシルドゥアの巻物 TW UC グレーターアイテム 4MP
ゴンドリンの剣 TW CA2 メジャーアイテム 武勇+2 2MP 
風早彦が見つけてくれた DM U2 3MP
雄鳥が時を告げる TW UC トロルのアタックを回避
花の王冠 DM C2 リソースイベント 他のリソースカードを 使用するとき、朝の門がでているものとして扱える。
いがみ合う闇の軍勢 TW オーク、トロル人間のアタック回避
身をかわす TW CA タップ回避、負傷したら身体−1
脱出 TW CA キャラクターを負傷させ、アタック回避
朝の門 TW F5 環境 重複禁止
何度も道を折れ TD C2 野伏のみ アタック回避、災厄リミット減少。
召集 TW CA 戦士のみ 集団に対する影響力最大+5
捨て身の一撃 TW CA 戦士のみ 武勇+3
Safe from the Shadow 影から逃れて AS C2 ターン終了フェイズに、 リソース(アイテム、イベント)を編成フェイズに行うのと同様に収納しても良い。
different art card
ヴィルヤ TW エルロンドのみ 武勇+4 身体+2 直接影響力+6 堕落チェック−3

ハザードカード(30枚)

カード名 EXP RARE 枚数 カード効果およびコメント
塚人 TW UC 12/1 堕落チェック−2
冷気を浴びせるもの DM U2 8/3
死人の蝋燭 TW CA 7/1 堕落チェック>ALL
殺戮者 TW CA 11/1X2
うごめく骸 DM C2 9/2
Alone and Unadvised
ひとりぼっちで助言もなく
AS C3 堕落ポイント4−
Covetous Thoughts
むやみにほしがる/切望
LE UC 堕落−1  ターンエンドフェイズに堕落チェック
竜の黄金病 TD C2 堕落チェック−1
利便主義の誘い TW CA 堕落−2
自然の誘い TW CA2 堕落−2
月が死ぬとき DM C2 アンデット強化
黄昏 TW CA2 環境キャンセル

サイトカードおよびプレイするリソース

サイト名 リソース コメント
モリア マザルブルの書 青の山脈のドワーフ砦で収納する。
捕虜救出を追加で使用可能
古森 ゴールドベリ なし
ゴブリンの裏門 ゴクリ 捕虜救出を追加で使用可能
カルン=ドゥム オルクリスト/
イシルドゥアの巻物
捕虜救出を追加で使用可能
グンダバド山 オルクリスト/
イシルドゥアの巻物
捕虜救出を追加で使用可能
ブリー村 北方の野伏 なし
塚山 ゴンドリンの剣/
ローハンの大盾
なし
ザラク=ドゥム ゴンドリンの剣/
ローハンの大盾
なし
グラム山 風早彦が見つけてくれた なし
青の山脈のドワーフ砦 青の山脈のドワーフ(サイドボード) なし
イセンガルド メジャーアイテム なし
ロスソス族のケルン メジャーアイテム なし
ロリエン なし なし
灰色港 なし なし
裂け谷 なし なし

サイドボード

カード名 EXP RARE 枚数 カード効果およびコメント
青の山脈のドワーフ TW 3MP
雄鳥が時を告げる TW UC トロルのアタックを回避
いがみ合う闇の軍勢 TW オーク、トロル人間のアタック回避
警戒はすなわち武装 DM C2 自動アタックを修正する
ローハンの大盾 TW メジャーアイテム 2MP
賢者たちは不思議を語り TD C2 必須
Promptings of Wisdom
おばあさんの知恵袋(嘘)
WH U3 リソース永続イベント
堕落ポイント+2
光のエンチャントメント 編成フェイズに野伏にプレイ可能。 その野伏はタップすることによって、ターン終了時まで、彼のカンパニーを出発 サイトに戻すハザード、目的のサイトおよび現在のサイトをタップさせる効果を持つ ハザードの効果を無効にできる。 このようにしてタップした野伏は堕落チェックを行うこと。 同一のカンパニーには重複禁止。
ラダガスト TW F2 予備ウィザード。 煙の輪がないのに、どうやっていれるのだろう?
Ambusher
伏兵/襲撃者
TW CA 人間 10/2
ウンバールの海賊 TW UC 人間 9/5
愚かな言動 TD C2 なかなか
幽霊 TW CA アンデット 9/3 堕落チェック−1
指輪の裏切り TW 必須
恐怖に捕らえられ DM C2 まあまあ
黄昏 TW CA2 うーむ。再び・・・どうやって入れるのか。
Veils Flung Away
LE UC 身体チェックを強要し、身体チェックに 失敗したキャラクターをタップさせる。トロル、オークは身体チェックにおいて、カードに 記された値がでればディスカードされる。


プレイの指針

このデッキは『朝の門』を有効に活用する。 『朝の門』プレイされているときの『何度も道を折れ』によって、 リミットの最後のハザードをキャンセルし、ディスカードさせることは、 最も強力な手段である。 『朝の門』は『夜の扉』を必要とする強力なハザードに対する防御にも なりうる。 チャンスがあれば、『エルロンド』を『裂け谷』に動かし、『ヴィルヤ』を使う。 『捕虜救出』はキャラクターをアンタップさせるためになるべく早く収納する。 『捕虜救出』は聖域だけでなく、『ブリー村』、『古森』、『青の山脈のドワーフ砦』 などにおいても収納できることを忘れないでおく。 霧降山脈周辺では、強力なクリチャーに遭遇するかも知れないが、 タップすることをいとわずに、クリチャー殺戮ポイントを取りに行く気持ちで 戦う様にする。タップしても、次のターンにリソースをプレイするチャンスは ある。

アラタールについて

アラタールは他のキャラクターと一緒に積極的に旅にでても良いが、 もしも、いくつかの移動を行うのならば、アラタールの移動災厄フェイズを 最後にし、聖域でテレポートの待機をし、他のカンパニーの危機に備えておく。 アラタールがテレポートを使用することは、従者のコントロールに 彼の直接影響力が使えず、総合影響力の低下を意味するので、 このデッキは『部隊解散」に対して特に弱い。

ハザードのプレイ

 堕落カードは使えるときにどんどん使う。 ただし、『利便主義の誘い』はカンパニーが確実にアイテムを入手しそうな 時に警戒カードとして、使用すれば、対戦相手は危険な堕落チェックを 強いられるであろう。 アンデットはプレイに困らない。 『死人の蝋燭』や、『塚人』は堕落の支援となりうる。 『冷気を浴びせるもの』は、あとにアンデットのアタックが続けられるときに のみ使うこと、『冷気を浴びせるもの』自動アタックにも効果を及ぼすので、 考慮すること。 『月が死ぬとき』は最も強力なアンデット強化カードである。

サイドボード

『マザルブルの書』がプレイされたら、アラタールをタップして、 『青の山脈のドワーフ』デッキに投入する。 自由の民会議の招集前にこれらのカードのMPを手に入れること。
《戻る》