ガンダルフ・チャレンジデッキ(E)

Return of the King(王の帰還)

ガンダルフがアラゴルンとアルウェンを失われたゴンドールの印を 探し出すためにアンドゥイン河に沿った地に送り込む。
彼らの努力が報われれば、彼らはミナス・ティリスに行き、 王と女王となることができるであろう。
このデッキは第一にアタック回避にある。
ハザードは強力で良質なハザードクリチャーのミックスである。

スターティング カンパニー(X2)

1.
「アラゴルン」が「アルウェン」をコントロールする。
「アルウェン」は「星のガラス瓶」をもってスタートする。
2.
「ファラミア」が「アンナレーナ」をコントロールする。
「ファラミア」は「エルフの石」をもってスタートする。

サイドボード(20枚)

Dark Quarrels
Gates of Morning
Gates of Morning
Knights of Dol Amroth
Marvels Told
Pallando
Promptings of Wisdom
Promptings of Wisdom
Riders of Rohan
Alone and Unadvised
Bairanax Ahunt
Corsairs of Umbar
Foolish Words
Ghosts
Incite Denizens
Muster Disperses
Nothing to Eat or Drink
Searching Eye
Sons of Kings
Twilight

デッキ内キャラクター

Gandalf
Gandalf
Gandalf
Beretar
Bergil
Boromir II
Forlong
Imrahil
Thranduil

リソースカード(30枚)

Glamdring
Hauberk of Bright Mail
Lesser Ring
Lesser Ring
Magic Ring of Stealth
Narsil
Noble Steed
Noble Steed
Quickbeam
Rangers of Ithilien
Return of the King
Sword of Gondolin
Tower Guard of Minas Tirith
Beautiful Gold Ring
Beautiful Gold Ring
Beautiful Gold Ring
Concealment
Concealment
Concealment
Dark Quarrels
Dark Quarrels
Dodge
Dodge
Marvels Told
Marvels Told
Smoke Rings
Stealth
Stealth
Stealth
Thorough Search

ハザードカード(30枚)

Ambusher
Ambusher
Cave Worm
Cave Worm
Cave Worm
Cave-drake
Cave-drake
Corsairs of Umbar
Ent in Search of the Entwives
Ent in Search of the Entwives
Ent in Search of the Entwives
Ghosts
Ghosts
Marsh-drake
Marsh-drake
Pukel-men
Rain-drake
Rain-drake
Sellswords Between Charters
Sellswords Between Charters
Foolish Words
Lure of Expedience*
Lure of Expedience*
Nothing to Eat or Drink
Power Built by Waiting
Searching Eye
Tidings of Bold Spies
Tidings of Bold Spies
Twilight
Twilight

サイトカードおよびプレイするリソース

聖域
 Edhellond
 Lorien
 Rivendell

美しい金の指輪(X3)
 Bandit Lair
 Gladden Fields
 Isengard
 Moria
グラムドリング
 Haudh-in-Gwanur
 Buhr Widu
 Isengard
 Moria
輝く鎖かたびら
 Haudh-in-Gwanur
 Buhr Widu
 Isengard
 Moria
ナルシル
 Dead Marshes
Noble Steed
 タップ状態のBuhr Widu
 タップ状態のHaudh-in-Gwanur
 タップ状態のEdoras
せっかち
 Wellinghall
イシリエンの野伏
 Henneth Annun
王の帰還
 Minas Tirith
ゴンドリンの剣
 Haudh-in-Gwanur
 Buhr Widu
 Isengard
 Moria
ミナス・ティリスの護衛兵
 Minas Tirith
ドル・アムロスの騎士たち(サイドボード)
 Dol Amroth
ローハンの騎士たち(サイドボード)
 Edoras

プレイの指針

リソースプレイの指針

ガンダルフデッキにおいてはアンタップ状態の斥候の働きが勝負の分かれ目である。
彼らは「潜む」と「密やかさ」によって強力なアタック回避をすることができる。
また、デッキには充分な武器が入っているので、 「アラゴルン」や、デッキ内の数人の武人キャラクターは それによって充分強くなり得、いくらかのクリチャー殺戮ポイントも期待できる。
最終的に「アルウェン」には「力の弱い指輪」を持たせる事が望ましい。
それによって「アルウェン」は「アラゴルン」をコントロールするために必要な 直接影響力を持つことができる。
この強力な2人のカンパニーは総合影響力を3しか必要としない。
「王の帰還」によって、「アラゴルン」はデッキ内の全ての集団を、実質的に 自動的成功で召集することができる。
もしも、「王の帰還」の前に「ミナス・ティリスの護衛兵」を プレイしてしまったのならば、 「ミナス・ティリス」にキャラクターを最低一人は残しておくことを忘れないこと。
それによって、「ミナス・ティリス」で「王の帰還」も後でプレイすることができる。
「王の帰還」はサイトのタップを必要とせず、また、サイトフェイズ中以外でも プレイすることが可能である。

ガンダルフ

「ガンダルフ」の仕事の第一は彼の特殊能力によって3つの「美しい金の指輪」を テストすることである。
これは、「ガンダルフ」がアンタップ状態で、指輪を所持するカンパニーに 加わらねばならないことを意味する。
「密やかさの魔法の指輪」と「力の弱い指輪」がテストを待つまでに手札を 圧迫することは避けられるべきである。
また、「ガンダルフ」は他のキャラクターといっしょに自由にリソースを プレイしに行っても良い。

ハザードプレイの指針

ハザードは広い範囲を網羅する良質のクリチャーのミックスである。
「探し出す目」をのぞいて、全てのハザードはコンビネーション無しで、 効果を発揮する。
これはコンビネーションのためにハザードカードが手札を圧迫しないことを意味している。
もし手札に、すぐには使えそうに無いクリチャーがあって、 手札をディスカードしなければならない場面があれば、 迷わずにそれを捨てるべきである。
リソースカードの方がむしろコンビネーションを必要としているのであり、 そのための余裕を得るために、ハザードは犠牲にするべきである。

サイドボード

「ガンダルフ」をタップし、「王の帰還」のプレイの後に2つの集団を デッキに投入する。
また、サイドボードのリソースを用いて相手の多様なハザードに対応することが できる。
ハザードカードも同様に相手の戦略に応じてプレイデッキに投入する ことができる。
《戻る》