サルマン・チャレンジデッキ(A)

Stewards of Gondor(ゴンドールの執政)

サルマン・チャレンジデッキにおいては、グローフィンデルとホビットのカンパニーが 白の山脈の南、文明化されたゴンドールの国境に旅し、サルマンの敵に対する 屈強な集団を再招集する事が目的である。
このデッキは特にアタックの回避に重点が置かれている。
ハザード戦略は純粋なオーク/トロルの組み合わせである。

スターティング カンパニー(X2)

1.「グローフィンデル」が「アンボルン」をコントロールする。
2.でぶちゃんボルジャーとサム、アドラザールが第2のカンパニー。
「ボルジャー」が「クラム」を持ち、「アドラザール」が「アノールの角笛」を持つ。

サイドボード(20枚)

Alatar
Align Palantir
Many Turns and Doublings
Promptings of Wisdom
Promptings of Wisdom
Rebuild the Town
Riders of Rohan
Vanishment
The White Tree
Wizard Uncloaked
Wizard's Laughter
Call of Home
Earcaraxe Ahunt
Incite Defenders
Muster Disperses
Muster Disperses
Muster Disperses
Rebel-talk
Rebel-talk
Twilight

デッキ内キャラクター

Saruman
Saruman
Saruman
Theoden
Peath
Ioreth
Haldir
Balin

リソースカード(30枚)

Glamdring
Hauberk of Bright Mail
Hauberk of Bright Mail
Knights of Dol Amroth
Men of Anfalas
Men of Anorien
Men of Lebennin
Palantir of Orthanc
Rangers of Ithilien
Sapling of the White Tree
Scroll of Isildur
Treebeard
And Forth He Hastened
Concealment
Concealment
Concealment
Dark Quarrels
Dark Quarrels
Dodge
Dodge
Great Ship
Halfling Strength
Halfling Strength
Marvels Told
Marvels Told
Marvels Told
Smoke Rings
Stealth
Stealth
Stealth

ハザードカード(30枚)

"Bert" (Burat)
"Tom" (Tuma)
"William" (Wuluag)
Hobgoblins
Hobgoblins
Hobgoblins
Little Snuffler
Orc-guard
Orc-lieutenant
Orc-lieutenant
Orc-lieutenant
Orc-warband
Orc-warband
Orc-watch
Orc-watch
Orc-watch
Alone and Unadvised
Alone and Unadvised
An Unexpected Outpost
An Unexpected Outpost
Choking Shadows
Doors of Night
Doors of Night
Doors of Night
Minions Stir
Minions Stir
Minions Stir
Twilight
Twilight
Two or Three Tribes Present

サイトカードおよびプレイするリソース

聖域
 Edhellond
 Lorien
 Rivendell

グラムドリング
 Glittering Caves
 Isle of the Ulond
 Moria
 Tolfalas
輝く鎖かたびら(X2)
 Glittering Caves
 Isle of the Ulond
 Moria
 Tolfalas
ドル・アムロスの騎士たち
 Dol Amroth
アンファラスの兵
 Lond Galen
アノリエンの兵
 Minas Tirith
レベンニンの兵
 Pelargir
オルサンクのパランティア
 Isengard
イシリエンの野伏
 Henneth Annun
白の木の若木
 Glittering Caves
 Isle of the Ulond
 Moria
 Tolfalas
イシルドゥアの巻物
 Tolfalas
 Moria
木の髭
 Wellinghall
白の木(サイドボード)
 Minas Tirith
ローハンの騎士たち(サイドボード)
 Edoras

プレイの指針

リソースプレイの指針

可能な限り早くアドラザールとホビットたちは、ゴンドール地域に入り、 集団を召集しなければならない。
その前に、「燦光洞」に立ち寄り、メジャーアイテムを獲得しておくのが 理想的である。
グローフィンデルとアンボルンは他の必要とされるリソースを得るために 動く。

サルマン

「サルマン」が登場した後、することがないターンの編成フェイズ中に、「サルマン」をタップして、 「退散」「魔法使いの笑い」「魔法使いが現れる」をサイドボードからディスカード パイルに移す。
これによって「サルマン」はタップすることで必要なスペルカードを回収することができる。
 「サルマン」を「イセンガルド」で登場させることも考慮するべきである。 そうすることによって、彼は「オルサンクのパランティア」を移動すること無しに 手に入れ、用いることができる。
パランティアを使うときには、同じカンパニーに堕落チェックを支援するキャラクターが いる必要がある。もしも、毎ターンパランティアを使いたいのであれば、 「水湧きい出る広間」に「サルマン」を移動させる方が安全であるかもしれない。  概して「サルマン」の仕事はタップを必要とされるモノが多い、もしも重要なキャラクターを 失って、代わりにサルマンが動かなければならない状況になったのであれば、 パランティアを他のキャラクターにあずけて、サイドボードから 「パランティアの同調」を持ってくる。 ホビットはパランティアを使用するのに最も良いキャラクターである。

ハザードプレイの指針

オーク/トロル戦略の重要な局面は、対戦相手に数多くの戦闘のロールを強要することである。
(たとえ武勇が弱くても、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」的に用いる)
このデッキのクリチャーはプレイの頻度が特に高い、そして、「沸き立つ下僕たち」 や「2つか3つの部族が」のコンビネーションを用いることによってさらに強力になりうる。

サイドボード

「白の木の若木」をプレイ後、「サルマン」をタップして、 サイドボードから「白の木」をデッキに投入する。
「オルサンクのパランティア」をプレイした後には「パランティアの同調」があるとよいだろう。
ハザードに関しては、終盤にサイドボードの「Rebel-talk」をプレイすることによって、 ウィザードの対戦相手の総合影響力を 下げる事ができ、「部隊解散」が効果を発揮し、また対戦相手のリソースに対しての 直接影響力行使が効果的である。
もしゲームの序盤で対戦相手が集団召集デッキだと言うことに気がつくことができたのならば、 「予期せぬ見張り」を使って「部隊解散」をリサイクルするのが良い。
そうでなければ、「予期せぬ見張り」は「沸き立つ下僕達」と「夜の扉」を リサイクルするために用いるのが良い。
《戻る》