デッキ紹介8



2001.1.28イエサブ自主大会第1回 純コモンデッキパート2
2勝1敗得失点で準優勝(4名中2位 賞品なし)
全員2勝1敗で得失点(1位evicさん、2位私、3位まことちゃんさん、4位蒼穹さん)


<リソース30枚>
ゴンドリンの剣(メジャーアイテム2MP)
ゴンドリンの剣(メジャーアイテム2MP)
ゴンドリンの剣(メジャーアイテム2MP)
輝く鎖かたびら(メジャーアイテム2MP)
輝く鎖かたびら(メジャーアイテム2MP)
輝く鎖かたびら(メジャーアイテム2MP)
気高き猟犬(同盟者1MP)
気高き猟犬(同盟者1MP)
気高き猟犬(同盟者1MP)
北方の野伏(集団3MP)
煙の輪
煙の輪
煙の輪
徹底探索(タップ後のサイトで斥候をタップすることで、別のキャラが追加のアイテムをプレイできる)
徹底探索(タップ後のサイトで斥候をタップすることで、別のキャラが追加のアイテムをプレイできる)
徹底探索(タップ後のサイトで斥候をタップすることで、別のキャラが追加のアイテムをプレイできる)
何度も道を折れ(アンデッド、狼、動物、クモのアタックキャンセル。但し野伏が必要)
何度も道を折れ(アンデッド、狼、動物、クモのアタックキャンセル。但し野伏が必要)
何度も道を折れ(アンデッド、狼、動物、クモのアタックキャンセル。但し野伏が必要)
賢者達は不思議を語り
捨身の一撃
捨身の一撃
脱出
友達のひとり、いや3人(任意の影響力チェックか堕落チェックにカンパニー人数と同値のボーナス付与)
友達のひとり、いや3人(任意の影響力チェックか堕落チェックにカンパニー人数と同値のボーナス付与)
友達のひとり、いや3人(任意の影響力チェックか堕落チェックにカンパニー人数と同値のボーナス付与)
そして彼は先を急ぐ(ウィザードの居るカンパニーの任意のキャラをアンタップできる)
そして彼は先を急ぐ(ウィザードの居るカンパニーの任意のキャラをアンタップできる)
角笛が響き渡る(ディスカードパイルの全集団をデッキに入れる)
角笛が響き渡る(ディスカードパイルの全集団をデッキに入れる)

<ハザード30枚>
洞穴のドレイク
洞穴のドレイク
洞穴のドレイク
殺戮者
襲撃者
うごめく骸
ワーグ
ワーグ
洞穴の長虫
洞穴の長虫
真の冷血ドレイク
真の火のドレイク
予期せぬ見張り
予期せぬ見張り
予期せぬ見張り
自然の誘い
自然の誘い
自然の誘い
感覚の誘い
感覚の誘い
感覚の誘い
恐怖に捉えられ(意志の低いキャラをカンパニーから切り離す)
河
河
河
探し出す眼(斥候技能のリソースをキャンセルする。「潜む」「密やかさ」対策)
探し出す眼(斥候技能のリソースをキャンセルする。「潜む」「密やかさ」対策)
探し出す眼(斥候技能のリソースをキャンセルする。「潜む」「密やかさ」対策)
さらに倍する敵(オーク・トロルの自動アタック強化永続イベント)
黄昏


<サイドボード20枚>
くろがね連山のドワーフ(集団4MP)
森エルフ(集団3MP)
ファンゴルンのエント族(集団3MP)
ローハンの騎士達(集団3MP)
イシリエンの野伏(集団3MP)
退散(スペル。アタック回避)
精神の昂揚(スペル。カンパニーの武勇+2)
賢者達は不思議を語り
賢者達は不思議を語り
旅の仲間
旅の仲間
黄昏
朝の門
部隊解散
部隊解散
我が家の呼び声
大海蛇
沼のドレイク
疫病神(ウィザードの直接影響力−2。旅の仲間等のイベントをディスカードさせ、プレイできなくする)
汚れた煙(道路封鎖)


<メインキャラ>
アラゴルン2世
 クラム
ファラミア
 クラム
エルロヒア

<予備キャラ>
エルラダン
アンナレーナ
アドラザール
スランドゥイル
ケレボルン
弓の達人バルド

<ウィザード>
ガンダルフ
ガンダルフ
アラタール

<サイト:サイトにはコモン以外も混じっているかも・・・>
裂け谷
裂け谷
ロリエン
ロリエン
ヒムリング(アンデッド自動アタック メジャーアイテムをプレイ)
塚山丘陵(アンデッド自動アタック メジャーアイテムをプレイ)
烽火台の廃墟(クモ自動アタック メジャーアイテムをプレイ)
カメス・ブリン(気高き猟犬をプレイ)
ブリー村(北方の野伏と犬をプレイ)
ヘンネス・アンヌーン(イシリエンの野伏と犬をプレイ)
エドラス(ローハンの騎士達をプレイ)
くろがね連山のドワーフ砦(くろがね連山のドワーフをプレイ)
スランデュイルの館(森エルフの騎士達をプレイ)
水湧きいずる広間(ファンゴルンのエント族をプレイ)


<デッキ解説>
前回大会で使用したコモンデッキのマイナーチェンジ。新しいデッキを作る時間はありませんでした。
前回役に立たなかった蜂起した住民たちと下僕達を抜いて、「さらに倍する敵」を投入しました。
こちらはオーク自動アタックとは一切無関係なデッキなので、これはいい選択だったと思います。
武人でないサルマンがアタックに狙われて困ったので、「武人」「賢者」「斥候」の技能を持つ
ガンダルフとアラタールに変更。但しサルマンのようなスペル回収能力がないので、サイドの
スペルは使いにくくなりました(これは結構なダメージになるのですが)。
細かいデッキ解説は前回のレシピをご覧下さい。


このデッキの対戦結果

戻る
OKKO
ご意見ご感想を掲示板に書き込みしていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。