2001年世界大会報告

ワールドファイナル用
「善意のしるしワンリングデッキ」


2001.8.24 WORLD CHAMPIONSHIP DECKLISTS(SEMI FINAL) (YASUHIRO OKURA, JAPAN)

VS HERO	
	
PRECIOUS GOLD RING	3
LEAF BROOCH		3
THE ONE RING		1
SCROLL OF ISILDUR	1
STAR-GLASS		1
GOLLUM			1	
MARVELS TOLD		2
HALFLING STRENGTH	2
STEALTH			2
CONCEALMENT		3
DARK QUARREL		2	
FAR-SIGHT		2
TOKEN OF GOODWILL	3	
SMOKE RINGS		1
LONGBOTTOM LEAF		3
	
	
KHAMUL THE EASTERLING	1
ADUNAPHEL		1
REN THE UNCLEAN		1
UVATHA THE HORSEMAN	1
DAELOMIN AT HOME	1
MY PRECIOUS		1
ANARIN			1
BADUILA			1
CAVE-DRAKE		3
CHILL DOUSER		2
STIRRING BONE		2
SELLSWORD BETWEEN CHARTERS	1	
LURE OF EXPEDIENCE	1
LURE OF NATURE		3
LURE OF SENSES		2
ROLLED DOWN TO THE SEA	1
RIVER			3
AN UNEXPECTED OUTPOST	1
TOOKISH BLOOD		1
TWILIGHT		2
	
	
SAM GAMGEE		1
BILBO			1
FORLONG			1
CIRDAN			1
IORETH			1
	
FATTY BOLGER		1
FRODO			1
FOLCO BOFFIN		1
ROBIN SMALLBURROW	1
ELROND			1
	

CRAM(FOR CIRDAN)	1
STAR-GLASS(FOR IORETH)	1
	
	
DAMROD			1
ANBORN			1
HALBARAD		1
ELLADAN			1
ELROHIR			1
DAIN U			1	
	

SARUMAN			3
(VS FALLEN SARUMAN)	
PALLANDO		3

	
WIZARD UNCLORKED	1
VANISHMENT		1
WIZARD'S RIVER-HORSES	1
WIZARD'S LAUGHTER	1
WIZARD'S VOICE		1
WIZARD'S TEST		2
CRACKS OF DOOM		1
GOLLUM'S FATE		1
TEST OF FORM		1
MARVELS TOLD		1
OLD FRIENDSHIP		1
HALFLING STRENGTH	1
PROMPTINGS OF WISDOM	1
PRAISE TO ELBERETH	1
EASTERLINGS		1
WOOD ELVES		1
ESCAPE			1
WITHDRAWN TO MORDOR	1
ASH MOUNTAINS		1
MOUNTAINS OF SHADOW	1
FLATTER A FOE		1
GATES OF MORNING	1
	
MOUTH OF SAURON		1
TOOKISH BLOOD		1
NEITHER SO ANCIENT NOR SO POTENT	1
AN UNEXPECTED OUTPOST	2
TWILIGHT		1
	
GANDALF			1
	
	
ECHOES OF THE SONG 	3
HEART GROWN COLD	1
CRUEL CLAW PERCEIVED	1
FOUL TOOTH UNSHEATHED	1
FOOL'S BANE		1
WILL YOU NOT COME DOWN?	1
INNER ROT		1
ALONE AND UNADVISED	1

	

2001.8.24 WORLD CHAMPIONSHIP DECKLISTS(SEMI FINAL) (YASUHIRO OKURA, JAPAN)	

VS MINION	
	
PRECIOUS GOLD RING	3
LEAF BROOCH		3
THE ONE RING		1
SCROLL OF ISILDUR	1
STAR-GLASS		1
GOLLUM			1	
MARVELS TOLD		2
HALFLING STRENGTH	2
STEALTH			2
CONCEALMENT		3
DARK QUARREL		2	
FAR-SIGHT		2
TOKEN OF GOODWILL	3	
GATES OF MORNING	1
LONGBOTTOM LEAF		3	
ESCAPE			1	
	
	
KHAMUL THE EASTERLING	1
ADUNAPHEL		1
REN THE UNCLEAN		1
UVATHA THE HORSEMAN	1
DAELOMIN AT HOME	1
MY PRECIOUS		1
LADY OF THE GOLDEN WOOD	1
GANDALF THE WHITE RAIDER	1
CAVE-DRAKE		2
CHILL DOUSER		2
STIRRING BONE		2
SELLSWORD BETWEEN CHARTERS	1
MARSH-DRAKE		2	
LURE OF EXPEDIENCE	2
COVETOUS THOUGHTS	2
LURE OF SENSES		2
ROLLED DOWN TO THE SEA	1
RIVER			3
AN UNEXPECTED OUTPOST	1
TWILIGHT		3
	
	
CIRDAN			1
SAM GAMGEE		1
FORLONG			1
FATTY BOLGER		1
IORETH			1

HALBARAD		1	
ELROND			1
BILBO			1
FRODO			1
ROBIN SMALLBURROW	1
	

CRAM(FOR CIRDAN)	1
STAR-GLASS(FOR IORETH)	1
	
	
DAMROD			1
ANBORN			1
FOLCO BOFFIN		1
ELLADAN			1
ELROHIR			1
DAIN U			1
	

SARUMAN			3	
	
	
WIZARD UNCLORKED	1
VANISHMENT		1
WIZARD'S RIVER-HORSES	1
WIZARD'S TEST		2
CRACKS OF DOOM		1
GOLLUM'S FATE		1
TEST OF FORM		1
MARVELS TOLD		1
OLD FRIENDSHIP		1
HALFLING STRENGTH	1
STEALTH			1
HALFLING STEALTH	1
PROMPTINGS OF WISDOM	2
PRAISE TO ELBERETH	1
EASTERLINGS		1
WOOD ELVES		1
ESCAPE			2
WITHDRAWN TO MORDOR	1
ASH MOUNTAINS		1
MOUNTAINS OF SHADOW	1
FLATTER A FOE		1
GATES OF MORNING	2
	
MOUTH OF SAURON		1
NEITHER SO ANCIENT NOR SO POTENT	1
AN UNEXPECTED OUTPOST	2
	
	
	


OKKO'S ONE RING デッキ解説

このワンリングデッキの原形は1999.7.25の日本国内大会の為に構築し、そこで初めて
使った結構古いものであるが、自分で考えた愛着のあるデッキだったので、これで世界
大会に挑戦することにした。デッキの特徴は以下の通り。

1.人間の自動アタックのあるサイト(序盤はTHE WORTHY HILLS、中盤はBANDID 
LAIR、最終ターンはRAIDER-HOLD)へ行って「TOKEN OF GOODWILL」を使ってSEARCHして、
キーカードを自在に手札に入れる(「FAR-SIGHT」も併用する)。その為直接影響力の
大きい交渉者・賢者CIRDANを使用する。「FAR-SIGHT」と「MARVELS TOLD」を使用する
補欠と、アイテム持ち要員として意志1の賢者IORETHを従者につける(カンパニー1)。
(注:「TOKEN OF GOODWILL(善意のしるし)」はダークミニオンズのR3のカスレアで、
人間等のアタックを回避し、同時にリソースを何でも一枚デッキかディスカードパイル
からサーチしてくる短期イベント。OKKO的には最強の評価。)

2.「FAR-SIGHT」と違って「TOKEN OF GOODWILL」はITEM以外のRESORCEも折角SEARCH
できるのだから、思い切って「GOLLUM'S FATE」を使ったワンリング破壊を目指す。
キャラクターはHOBBITを選択し、CIRDANとは別のカンパニーにして速度を上げる。
HOBBITの盾&囮として意志1のFORLONGを従者につける(カンパニー2)。
カンパニー1が探し出した「GOLLUM」「SCROLL OF ISILDUR」といったキーリソースを
すばやくプレイに出す。

3.WIZARD はSARUMANを選択し、SIDEBOARDSからDISCARD PILEに移した「WIZARD UNCLORKED」
「VANISHMENT」「WIZARD'S RIVER-HORSES」「WIZARD'S TEST」といったSPELLを適宜
リサイクルする。相手の影響力行使やRESOURCEが重なった場合に備えて「WIZARD'S 
LAUGHTER」「WIZARD'S VOICE」も用意する。WIZARDはカンパニー2に合流する。

4.MOUNT DOOMへ行く際の切り札に、「ASH MOUNTAINS」「MOUNTAINS OF SHADOW」
「FLATTER A FOE」の「ハザードリミットゼロコンボ」を使う。まず、MOUNT DOOMへ
SARUMANとHOBBIT2人(プラス「GOLLUM」)のカンパニーサイズ2のカンパニーで
向かうと、MOUNT DOOMの特殊効果でリミットがプラス2されて4になる。そこで、
「MOUNTAINS OF SHADOW」の後段の効果でリミットをマイナス2する。次に「ASH 
MOUNTAINS」の前段の効果でDAGORLADとGORGOROTHを隣接させて、移動災厄フェイズ
の始めにORCのアタックを発生させる。そのアタックを直接影響力をフルに余らせた
SARUMANが「FLATTER A FOE」で回避し、その副次効果でハザードリミットを更に
マイナス2する。これでリミットゼロでMOUNT DOOMに到着できる(勿論アタック
解決前にプレイ可能なハザードは使う余地があるが、少なくとも堕落カードと
クリーチャーは効果チェインの始めにしかプレイできないので、ルール上プレイする
余地がない。ただ、時間ぎりぎりの勝負では、真に脅威なのは「SNOW STORM」等の
道路封鎖なのだが)。

5.CIRDANのカンパニー1は序盤から最終ターンまで、「TOKEN OF GOODWILL」
「FAR-SIGHT」を使ってキーカードを探す仕事をするが、それ以外に手札で腐っている
「PRECIOUS GOLD RING」「LEAF BROOCH」を早く場に出す役目も負う。

6.相手のハザード永続イベント対策に、「MARVELS TOLD」を使うか、「GATES OF 
MORNING」&「THE COCK CROWS」を使うか迷ったが、スロットが足りなくて
「MARVELS TOLD」を選択した。

7.ハザードは堕落とNAZGULをベースにした回転の速いハザードを選択(敵WIZARD
の影響力行使を一番警戒した結果)。相手に先に「GOLLUM」「MY PRECIOUS」を
公開されそうな場合に備え、こちらも「MY PRECIOUS」を用意。後はMORIAやLORIENで
影響力行使を狙ってくる相手のWIZARDを防ぐ為の使用頻度の高いクリーチャー数種
を選択。TPのことを考えると序盤から相手に大打撃を与える「LONG DARK REACH」
を使ったドラゴンシュートも一案だったが、結局使い慣れたミックスハザードを採用した。

 理想的なプレイの流れとしては、カンパニー2が序盤(出来れば第1ターン)から
「GOLLUM」(影響力行使を防ぐ意味でも、出来ればSARUMANがプレイしたいが)もしく
は「SCROLL OF ISILDUR」をプレイ(カンパニー1がSEARCHでサポート)。中盤は両
カンパニー共「PRECIOUS GOLD RING」「LEAF BROOCH」のプレイ。SARUMANがプレイに
でたらタップして、SIDEBOARDからSPELLを5枚DISCARD PILEに落とし、リサイクル。
「LONG BOTTOM LEAF」で「ハザードリミットゼロコンボ」や「GOLLUM'S FATE」を
SIDEBOARDからPLAYDECKに入れ、手札が揃ったらカンパニー2はMOUNT DOOMへ向かう。
カンパニー1のCIRDANも同時にRAIDER-HOLDに向かい、ドローを増やすとともに
「TOKEN OF GOODWILL」でSEARCHのバックアップを行う。まず先にCIRDANのサイト
フェイズで欠けているキーカードのSEARCHを行った後、カンパニー2のサイトフェイズ
中に指輪をテストする。通常「WIZARD'S TEST」を2回行えば、確率的に1回はテスト
に成功する。成功すれば「GOLLUM'S FATE」で自動的に勝利。ラストターンの開始時の
理想的手札は「THE ONE RING」「GOLLUM'S FATE」「WIZARD'S TEST」「WIZARD'S TEST」
「ASH MOUNTAINS」「MOUNTAINS OF SHADOW」「FLATTER A FOE」の7枚。どれか欠けて
いても「TOKEN OF GOODWILL」があれば可。「リミットゼロコンボ」は成立しなくても
構わない。

 これで「4戦中3勝1敗でトーナメントポイント21点とって決勝に進む」のを目標
にする。ちなみにトーナメントポイント(TP)とは、勝ちっぷり、負けっぷりを数値化
したもので、その合計が成績となる。この世界大会のルール(2デッキゲーム)では、
指輪破壊勝利だと7TP(敗者は0TP)、相手との統率ポイント(MP)差が2倍以上で
勝つと6TP(敗者は0TP)、1.5倍以上から2倍未満で勝つと5TP(敗者は1TP)、
1倍超から1.5倍未満で勝つと4TP(敗者は2TP)、引き分け(鎖の強度方式は不使用)
だと両者3TPがもらえる。
ファイナルのリプレイ

戻る
OKKO
ご意見ご感想を掲示板に書き込みしていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。