Lord of the Rings Movie

映画の感想です

下に行くものほど新しくなっています。



英語版を見ての感想 投稿者:デネソール  投稿日: 1月 3日(木)22時53分45秒 

やっと、落ち着いて感想を書こうという気になりました。

 29日と30日にミネソタ郊外の映画館で2回見ることができました。
1回約5ドルです。

1回目はアンドリューと、2回目はジョッシュと見ました。
どちらもネット・ミドルアースのプレイヤーです。
ジョッシュが用事があるときに、
アンドリューに映画につきあってもらったので、結局彼に同じ映画を5回も
見せることになってしまいました。

見終わってからの最初の私の言葉は、
"Great job. Excellent. No one would make it better."
「すごい、最高だ。他の誰がやっても、これ以上のものはできなかったでしょう。」
でした。

また、2回目を見終わった時に、1回目よりもおもしろかったと思えたのも
「指輪物語」のなせる技かなと思いました。
(英語の理解力が高まったせいもありますが・・・。)

もちろんいろいろとツッコミどころは盛りだくさんでしたが、
映画化の最大の難点は、『いかに短縮して3時間におさめるか』と、
『いかに世界を映像化するか』というところだったと思うので、
その問題を最高レベルまで解決していたと思います。

文句をつける人も、もちろんいても良いでしょうが、
「じゃあ、お前やって見ろよ!」といわれたら、(もちろん私には・・・。)
とてもできません。(だから今までだれもやろうとしなかったのでしょう。)
そういった意味で最高のものだと思います。
そしてピーター・ジャクソンの挑戦を意味のあるものと考えたいです。

ただし、この映画の監督、ピーター・ジャクソン氏が意図したものが、
トールキンの意図したもの、瀬田訳が意図したものと
(同一人物ではないので)当然異なっているわけなので、

小説とはある意味切り離して、考える必要があると思います。
(誰もこの種の映画が、小説を越えることができると信じている人はいないでしょう。)
現地でアメリカ人と感想を話し合って、これは世界的な共通理解だと理解しました。

ということで、これより私は『映画・指輪物語』を参照するときは、
映画『ロード・オブ・ザ・リングズ』という言葉を用いるようにします。
小説と区別するためです。あくまで複数形です。

しかし、これは誰がなんと言おうと、『指輪物語』を映画化したものであって、
世界の『指輪物語』ファンにとって、大きな福音となるはずです。

アメリカでは『指輪物語』は多くの人に愛されていて、
知らない人はいないという雰囲気でした。

日本で、もしくは世界でこれと同じ様な作品があるというのなら教えてほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------

映画の出来について 投稿者:デネソール  投稿日: 1月 9日(水)02時18分09秒 


最近では海外で映画を観た方がいろいろな感想を述べていて、
賛否両論ですが、その感想を見ていて気がついたことがあります。

「映画がつまらなかった。」という感想を述べている人の多くは、
『原作を読んでいない』という傾向にあります。
つまらなかったという人の理由は、
「わけがわからなかった。」とのことです。
そりゃそうだよな、たったの3時間じゃ表現できるはずがないもの。
原作読んでなきゃつまらないよな。

反対に、原作を読んだ人の多くは、「この物語は映画では表現仕切れるわけがない。」
という認識を当然持っているはずですから、あくまで、これを映画として、
別の表現方法として寛容に評価ることができるわけです。
そして、映画にしては、良くやったとものだと感じることができるのでは無いでしょうか。

そして、原作を読んだ人は映画の3時間の中の、いろいろな小さな、数秒に満たない様な
エピソードにも、自分が時間をかけて読みとった事を思い浮かべて、
3時間を数十時間にのばして感じ取ることができるのではないでしょうか?

ここで言う原作を読んだ人というのは、むしろ、原作を読んで
トールキンの世界の深さを理解している人というべきです。

彼方の島のeVic氏の言葉(抜粋)を借りると、

> 「感動」は読者が自分で考え、
> 理解しようとしない限り決して得られる事は無いのです。
> 口を開けて待っていれば「感動」が天から降ってくる、
> と思っている読書家はどうか心して下さい。

そういえば海外の掲示板でも、原作を読んだ人と読んでない人では感じ方がちがうと
書いてあったのを思い出しました。

ということで、私は、絶対原作を読んでから映画を見る方に賛成です。
今からでも遅くないです。是非、2回ほど読んで(追補記・シルマリル含む)
理解してから映画館にゴーです。日本公開まで、まだ2ヶ月あります。

逆に言うと、原作を読んだ人は、
あまり期待をしないで見る方が良いかもしれません。

 少なくとも、原作を読んでいない人が、
映画、「ロード・オブ・ザ・リングズ」がつまらなかったからといって、
原作「指輪物語」がつまらないだろう誤解、吹聴するのはやめてほしいですね。

--------------------------------------------------------------------------------


《戻る》