バッハの時代の教会暦(プロテスタント)


 バッハは5年分,およそ300曲の教会カンタータを作曲したといわれています.これらのカンタータは,教会暦の贖罪期(待降節第2主日から第4主日まで)と服喪期(四旬節の期間)以外の(ただしヴァイマールなどでは演奏されたらしく,バッハのカンタータが残されています),毎日曜日の午前の礼拝《聖餐の説教》において演奏されました.《聖餐の説教》は主要礼拝で,朝祷のあと午前7時から行われました.バッハによってメモされた礼拝の式次第によって,午前の礼拝の様子を一望しておきましょう.太字のところが,ドイツのルター派プロテスタント教会の礼拝の特徴的であり,大切な部分です.その日その日に特定された使徒書簡と福音書の章句がそれぞれ朗唱され,カンタータは歌詞の内容と音楽によってそれに説明を加えました,また,牧師もそれに基づいて説教をしました.

 《聖餐の説教》(数字はバッハのメモにあるものです)
  (1)オルガン前奏
  (2)モテット(ラテン語のもの)
   入祭文(ラテン語)−−バッハのメモでは省略されている
  (3)キリエ・エレイソン
  (4)グローリア
   集祷(ラテン語)−−バッハのメモでは省略されている
  (5)使徒書簡の朗唱
  (6)待降節には特別に連祷が入る
  (7)コラール(会衆の歌)
  (8)福音書の章句の朗唱
  (9)カンタータ
  (10)会衆の賛美歌「われらみな唯一なる神を信ず」

と続きます.ここまでが1時間を要しました.

   前奏
   会衆の讃美歌「主イエス・キリストよ,われらに目を向けたまえ」
  (11)説教

8時から1時間,この説教があり,そのあと

   告示
   讃美歌詩節
   祈祷
   聖餐式(この最中に音楽が奏された)
   聖餐の讃美歌(聖餐にあずからない会衆が歌った)

と続き,礼拝全体は約4時間を要したということです.
 このあと,11時半から《昼の説教》があり,午後1時半から《晩祷》が続き,普通4時に終わったということです.しかし,特別な機会(聖金曜日にバッハの受難曲が演奏されたような時)には,この晩祷がもっとずっと長くかかったようです.
 カンタータはこうした日曜礼拝のために,また祝祭日の礼拝のために作曲されました.日曜日や祝祭日には,その日に朗唱するための聖書の章句が決まっていましたから,バッハはカンタータの内容をその日の聖書章句と厳格に結びつけて作曲しています.したがってバッハのカンタータを演奏する場合,教会暦についてある程度知っておくことが必要と思われますので,一覧表をつくってみました.

18世紀ライプツィヒにおける教会暦
移動祝日
及び主日
固定祝日 備考 福音書 使徒書簡 カンタータ
BWV
待降節第1主日   新しい教会暦年の開始の日 マタイ21,1-9 ローマ13,11-14 36,61,62
待降節第2主日     ルカ21,25-36 ローマ15,4-13 70a
待降節第3主日     マタイ11,2-10 Iコリント4,1-5 186a
待降節第4主日     ヨハネ1,19-28 ピリピ4,4-7 132,147a
  降誕節第1祝日 12月25日 ルカ2,1-14 テトス2,11-14 or
イザヤ9,2-7
63,91,110,191,
197a,248I
  降誕節第2祝日 12月26日
隔年でステファノ記念日として祝う
ルカ2,15-20 or
マタイ23,34-39
テトス3,4-7 or
言行録6,8-15
& 7,55-60
40,57,121,
248II
  降誕節第3祝日 12月27日
隔年で使徒ヨハネ記念日として祝う
ヨハネ1,1-14
& 21,20-24
ヘブル1,1-14 64,133,151,
248III
降誕節後第1主日   無い年もある ルカ2,33-40 ガラテヤ4,1-7 28,122,152
  新年(割礼祭) 1月1日 ルカ2,21 ガラテヤ3,23-29 16,41,143,171,
190,248IV
新年第1主日   無い年もある マタイ2,13-23 ペテロI4,12-19 58,153,248V
  顕現節 1月6日 マタイ2,1-12 イザヤ60,1-6 65,123,248VI
顕現節後第1主日     ルカ2,41-52 ローマ12,1-6 32,124,154
顕現節後第2主日     ヨハネ2,1-11 ローマ12,6-16 3,13,155
顕現節後第3主日     マタイ8,1-13 ローマ12,17-21 72,73,111,156
顕現節後第4主日     マタイ8,23-27 ローマ13,8-10 14,81
  マリアの潔めの祝日 2月2日 ルカ2,22-32 マラキ3,1-4 82,83,125,157,
158,161,200
顕現節後第5主日   復活祭の位置により顕現節後の期間は変化し,1つから5つの主日を数える      
七旬節の主日   復活祭前第9主日 マタイ20,1-16 Iコリント9,24-10,5 84,92,144
六旬節の主日   復活祭前第8主日 ルカ8,4-15 IIコリント11,19-12,9 18,126,181
五旬節の主日   復活祭前第7主日 ルカ18,31-43 Iコリント13,1-13 22,23,127,159
四旬節第1主日   復活祭前第6主日
カトリックで四旬節の開始とされる灰の水曜日はまったく無視されていた
     
四旬節第2主日   復活祭前第5主日      
四旬節第3主日   復活祭前第4主日 ルカ11,14-28 エフェソ5,1-9 54,80a
四旬節第4主日   復活祭前第3主日      
四旬節第5主日   復活祭前第2主日      
  マリアのお告げの祝日 3月25日
(受胎告知)
ルカ1,26-38 イザヤ7,10-16 1,182
復活祭前の主日   枝の主日(棕梠の日曜日) マタイ21,1-9 ピリピ2,5-11 or
Iコリント11,23-32
182
聖木曜日   洗足木曜日 ヨハネ13,1-15
& ルカ22,14-20 
Iコリント11,23-32
& 10,16-17
 
聖金曜日   この日晩課において受難曲が上演された ヨハネ中の受難記事    
聖土曜日          
復活祭第1祝日   日曜日
(春分の日の後の
満月後の最初の日曜日,
3/22〜4/25の間になる)
マルコ16,1-8 Iコリント5,6-8 4,31,249
復活祭第2祝日   月曜日 ルカ24,13-35 言行録10,34-43 6,66
復活祭第3祝日   火曜日 ルカ24,36-47 言行録13,26-33 134,145,158
復活祭後第1主日   白衣(びゃくえ)の主日 ヨハネ20,19-31 Iヨハネ5,4-10 42,67
復活祭後第2主日     ヨハネ10,12-16 Iペテロ2,21-25 85,104,112
復活祭後第3主日     ヨハネ16,16-23 Iペテロ2,11-20 12,103,146
復活祭後第4主日     ヨハネ16,5-15 ヤコブ1,17-21 108,166
復活祭後第5主日     ヨハネ16,23-30 ヤコブ1,22-27 86,87
昇天祭   復活祭の40日後 マルコ16,14-20 言行録1,1-11 11,37,43,128
復活祭後第6主日     ヨハネ15,26-16,4 Iペテロ4,8-11 44,183
聖霊降臨祭第1祝日   日曜日(ユダヤ教の五旬節) ヨハネ14,23-31 言行録2,1-13 34,59,74,172
聖霊降臨祭第2祝日   月曜日 ヨハネ3,16-21 言行録10,42-48 68,173,174
聖霊降臨祭第3祝日   火曜日 ヨハネ10,1-11 言行録8,14-17 175,184
三位一体節     ヨハネ3,1-15 ローマ11,33-36 129,165,176,
194
三位一体後の第1主日     ルカ16,19-31 Iヨハネ4,16-21 20,39,75
三位一体後の第2主日     ルカ14,16-24 Iヨハネ3,13-18 2,76
  洗礼者ヨハネの祝日(ヨハネ祭) 6月24日 ルカ1,57-80 イザヤ40,1-5 7,30,167
三位一体後の第3主日     ルカ15,1-10 ペテロI5,6-11 21,135
  マリアの訪問の祝日 7月2日 ルカ1,39-56 イザヤ11,1-5 10,147
三位一体後の第4主日     ルカ6,36-42 ローマ8,18-23 24,177,185
三位一体後の第5主日     ルカ5,1-11 ペテロI3,8-15 88,93
三位一体後の第6主日     マタイ8,20-26 ローマ6,3-11 9,170
三位一体後の第7主日     マルコ8,1-9 ローマ6,19-23 107,186,187
三位一体後の第8主日     マタイ7,15-23 ローマ8,23-17 45,136,178
三位一体後の第9主日     ルカ16,1-9 Iコリント10,6-13 94,105,168
三位一体後の第10主日     ルカ19,41-48 Iコリント12,1-11 46,101,102
三位一体後の第11主日     ルカ18,9-14 Iコリント15,1-10 113,179,199
三位一体後の第12主日     マルコ7,31-37 IIコリント3,4-11 35,69a,137
三位一体後の第13主日     ルカ10,33-37 ガラテヤ3,15-22 33,77,164
三位一体後の第14主日     ルカ17,11-19 ガラテヤ5,16-24 17,25,78
三位一体後の第15主日     マタイ6,24-34 ガラテヤ5,25-6,10 51,99,138
三位一体後の第16主日     ルカ7,11-17 エフェソ3,13-21 8,27,95,161
  大天使ミカエルの祝日(ミカエル祭) 9月29日 マタイ18,1-11 黙示録12,7-12 19,50,130,149
三位一体後の第17主日     ルカ14,1-11 エフェソ4,1-6 47,114,148
三位一体後の第18主日     マタイ22,34-46 Iコリント1,4-9 96,169
三位一体後の第19主日     マタイ9,1-8 エフェソ4,22-28 5,48,56
三位一体後の第20主日     マタイ22,1-14 エフェソ5,15-21 49,162,180
  宗教改革記念日 10月31日 黙示録14,6-8 IIテサロニケ2,3-8 76,79,80
三位一体後の第21主日     ヨハネ4,47-54 エフェソ6,10-17 38,98,109,188
三位一体後の第22主日   復活祭が最も遅い年は,この第22主日が教会暦年の最後になる マタイ18,23-35 ピリピ1,3-11 55,89,115
三位一体後の第23主日     マタイ22,15-22 ピリピ3,17-21 52,139,163
三位一体後の第24主日     マタイ9,18-26 コロサイ1,9-14 26,60
三位一体後の第25主日     マタイ24,15-28 Iテサロニケ4,13-18 90,116
三位一体後の第26主日     マタイ25,31-46 IIペテロ3,3-13 70
三位一体後の第27主日   復活祭の位置によって,最大限27回の主日の後待降節第1主日となる マタイ25,1-13 Iテサロニケ5,1-11 140

固定祝日を移動祝日と同じ表の中に組み込むことは,誤解を招くおそれがあるとは思いましたが,およその位置を知ってもらうために組み入れてみました.復活祭の位置によって移動祝日は約1ヵ月の幅で変動しますので,固定祝日は必ずしも書いてある位置にはこないことを考慮して表をみてください.また,一部福音書と使徒書簡の章句がわからないところがありました.調べがつき次第改訂いたします.すみません.

 また,カンタータの演奏はありませんでしたが,ライプツィヒにおいてはそれぞれの使徒の記念日も半祝日として祝われていました.当時他の地区では,使徒記念日の廃止が決められたこともあり,使徒記念日が次の日曜日やその他適当な日に重ね合わされてしまっていることが多い中で,ライプツィヒではきちんとその日に祝われていたようです.使徒記念日には次のようなものがあります.
使徒トマス 12月21日
殉教者ステファノ 12月26日
使徒ヨハネ 12月27日
使徒パウロの回心 1月25日
使徒マティア 2月24日
閏年には25日
フィリポとヤコブ 5月1日
ペテロとパウロ 6月29日
ゼベダイの子ヤコブ 7月25日
バルトロマイ 8月24日
使徒・福音史家マタイ 9月21日
シモンとユダ 10月28日





目次

前の文章

次の文章