第3回 CMを活用しよう 2000.2.21.


 いい商品を買いましょう,とか,新しい商品の知識を得ましょう,という話ではありません.CMを見ながら,いろいろなことを勉強してしまいましょう,という話です.その「いろいろなこと」も,実に音楽のことですよ,合唱のことですよ.

 最近私が注目しているのは,NISSANのMARCHのコマーシャルです.可愛いフランス人の女の子がマーチに乗っていて,道を訪ねている,あれです.
 ここで問題です(世界ふしぎ発見か,ちゅ〜の).あのCMで何が勉強になるのでしょう.マーチに乗った女の子をよく見ていてください.大ヒント,特に口元です.

解答は,2月21日に.



 解答編です.
 女の子が道行く人を呼び止める時と,道を尋ねた最後に, "S'il vous plait." と言っています.あえてカタカナで書くと「スィル ヴゥ プレ」となるでしょうか.フランス語で「どうぞ」という意味です.この中の "S'il" と "plait" の部分で女の子の唇が「ニッと笑った時のように」横にひゅっと引かれているのです.この部分は [i] と [ (広いe)]という発音です.
 この音(おん)は,フランス語に限らずヨーロッパの言語にはほぼ共通して出てくる母音ですね.これを発音する時,一般的に日本人は弛緩した状態の唇で発音する人が多いように思います.合唱団の人たちの様子を見ていても,発音に対してかなり意識の高いと思われる人でも,このイ・エ系を発音する時の唇の形にはあまり意識が向いていないように思えます.だから日常的にその言語を話している人が,どんな口形で発音しているかを,しっかり認識して発音練習する必要をいつも感じています.
 この女の子は,全般に「ニッとした」顔でしゃべっているので,そのまま参考になるかどうかはちょっとわかりませんが,少なくとも私には「アレッ?こういう唇の形がいいのかな」と思わせました.「ニッとした」顔であっても,明らかにイ・エ系の母音のときには唇を横に引いているのです.程度の差は有ると思いますが,やはりある程度唇を横に引いて発音すべき音のようにみえます.
 このことについて正確なことを調べるのはちょっと大変ですが,できるだけ調べてみましょう.
 フランス語の辞書の冒頭にある「発音について」とか音声学の本を見ると,このイ・エ系の母音は,前舌非円唇母音である,と書いてあります.「前舌」とは,舌の前の方が硬口蓋に向かって盛り上がって発音されるということです.(それに対してウ・オ系は舌の後ろの方が軟口蓋に向かって盛り上がるため,後舌母音といいます.)「非円唇」とは,唇が丸まらないということです.(ウ・オ系は円唇母音です.)「非円唇」といわれると,唇を丸めない,つまり弛緩すると思われがちですが,ある音声学の本には「張唇」という言葉が使われていました.「張唇」は,文字どおり唇を横に引っ張るということですね.どうも,弛緩した唇の状態よりは横に引いた形のほうがいいようです.
 また実際に自分で唇を横に引いたり,弛緩させたりしながら比較してみます.唇を横に引いたときは前舌になり明るい音になります.しかし弛緩させたときには中舌になり,少しこもった暗目の音になってしまいます.前舌のときの明るい音色は,唇を横に引くことが必要なようです.
 さらに詳しくは,フランス語講座などをテレビで見て確認するとよいのでしょう.会話教室(駅前留学?)に通えば,講師の先生の発音を生で見たり聴いたりできますし,疑問は尋ねればいいのですから,すぐ解決するでしょう.しかしなかなかそこまでは,というのが実情です.そこで役立つのがやはりTVに出てくる外国人の姿でしょう.
 MARCHの女の子からだいぶ話が発展してしまいました.日産では,あのCMを見てこんなことが論じられるなんて,思ってもいなかったことでしょう.

 CMは,見過ごせばそれまで.また,たまには面白い映像なんかもあるので,それを見たいと待っている方もいらっしゃると思います.うちの女房はお菓子とか飲料水の新製品のCMに弱く,見るとすぐ買ってきます.しかし,もうちょっとアンテナを広げておくと,本来そのCMが意図していなかったことが,結構TVのこちら側の人間には役に立ったりするのです.
 信州では,地元のお酒のCMのBGMで13世紀に活躍したペロティヌスのオルガヌムが聴けます.また,CMで使われていた音楽が面白い・いいなと思って,CDを探したことが何回もあります.この前はバッハの無伴奏チェロ組曲をサックスで演奏しているBGMがあって,やっとそれと思われるCDを見つけ,今お気に入りで聴いています.「ハミング」のCMでは「ン」の発音の難しさを考えさせられました.この「ン」は [ ] なのですが,最近の日本人は鼻濁音ができなくなってきており,当然この「ン」も苦手のようです.「ウ」に近く聞こえる発音をしています.

 せっかく毎日やっていて,望むと否とにかかわらず見せられるものなら,せっかくですからその中から自分の役に立つ物をみつけて,利用してしまいましょう.





目次

前の文章

次の文章