BLOG

BBS

PROFILE

LINK

HOME

トラブルいろいろ

破れたりカビがはえたり、ヒビが入ったり。ブログ記事では対処法もご案内しています。

IMG3367

雨でできたシミ。

この程度ではおそらく残るようなシミにはなりません

スキャラップ部分が破れてしまいました。

古いもので革が硬くなっていたせいもありますが、履く時に少し力をいれすぎたかな。

 

これ以上破れると危ないので要修理でしょうか。

こういう破れは良く見るパターンです

DSCN1377

詳細はブログ記事へ

DSCF0135

カビですよ。カビ。

 

こいつは手強いですよ。

いったん生えてしまうと、なかなか退治できません。

ここまできたら対処は難しいので、カビが生えないように保管することが一番大切。

DSCN1462

ウエルトステッチが汚れてしまいました。

これは白い色鉛筆や、洋裁用のチャコペンなどで白く塗りなおすのがいいようですよ。

詳細はブログ記事へ

M

ブーツの底から釘が出てくるトラブル

最悪のトラブルのひとつで、メーカーの品質管理が不十分が考えられる

詳細はブログ記事へ

左のトウは階段などでひっかけてしまいキズがはいってしまったもの。

表面が擦り剥けています。それを補修したものが下。きれいになりますよ。方法についてはこちらのお手入れコーナーへ

DSCN0512
DSCN1950
DSCN0410

ソールに穴

ここまでにならないうちにソール張り替えましょ。

でもこれもご愛嬌です。

DSCN0363

これは最悪な例

ヴァンプが裂けてしまっています。

 

革の種類によっては乾燥に弱いものもありますのでお手入れは欠かせません。

しかしオイル類の塗りすぎも良くありません。拭き残したオイルにホコリがつくとヒビの原因になるからです。

BLOG

BBS

PROFILE

LINK

HOME