革新的生産スケジューリング入門

製造業を革新する<計画とマネジメント>の技術ノート

新しい仕組み作りにチャレンジする人、仕事のあり方をかえたいと願っている中堅エンジニアのために

お知らせ:来る6月20日に、日本テクノセンター主催による1日有償セミナー「BOM/部品表の基礎と効果的な活用ノウハウ 〜演習付〜」を行います。製造業におけるDNAである部品表(BOM)の問題に悩まれている方のご来聴をお待ちしております(→詳しい案内

このページはスタイルシートを使用しています。
スタイルシートを利用できないブラウザのみ,この文が表示されます。どうぞあしからず。


今回のノート Note this week

怒りやすい人びと・怒っていると気づかない人びと

近所の通りを歩いていたら、信号が黄色から赤に変わりはじめたのに、交差点に突っ込んできた乗用車があった。強引に右折して進んでいく。歩道近くの歩行者たちは、あわてて身をひき、皆がひやりとした。車のドライバーは、年配の男性だった。みたところ団塊の世代くらいか。車種はそれなりの中型車だった。

何を怒っているのだろう。わたしは思った。あきらかに、何かに腹を立てているかのような、乱暴な運転だった。別に渋滞でもなく、忙しい通勤の時間帯でもない。だから別のことに腹を立てているのだ。

それにしても、彼は何に怒っているのか。立派な車も持ち、たぶんきちんと家庭もあり、年齢から見て、日本の高度成長の栄光と共に生きてきたはずだ。年金だって、それなりにもらっているだろう。多くの若い人から見れば、うらやむべき境遇ではないか。

もちろん、日常生活には腹の立つ場面はたくさんある。出がけに夫婦げんかでもしたのか、あるいは、好きなチームが夕べ大敗したのか。それとも愛する日本が国際競争力ランキングで先進国中、最下位になったニュースでも見たのか? だが怒りの原因が何であれ、いったん人前に出たら、それに飲まれない分別を身につけているはずの年配ではないか。別のところで腹いせするなど恥ずかしい??それが大人だろうに。

別の経験もある。会社帰りにある店に入ってカウンターに座り、好きなギネスの黒ビールを頼んで、本を読んでいた。すると突然、近くにいた男性(彼もたまたま団塊の世代のようだった)が、「貴方は明るい方ですか、暗い方ですか?」とわたしに問いかけてきた。わたしは一瞬、訳が分からず目をぱちくりしていたと思う。冗談めかしていたが、難詰する口調だ。すぐに、“こんな洒落た店なのに一人で暗く本なんか読みやがって”、と相手が思っているらしいことが見て取れた。余計なお世話ではないか。するとマスターが(その店のマスターが英国人だった)割り込んできて、「この人はこうして静かに飲むのが好きなんでしょう」と取りなしてくれた。

この男性も、わたしに腹を立てたらしい。だが、なぜ? 飲み屋で一人、本を読むのは彼の美学には適わないかもしれないが、迷惑をかけた訳でもない。彼は本当は何か別のことに怒っているのに、はけ口を、たまたまわたしに向けたのだ。

話を、ちょっとだけビジネス方向に向けよう。以下に紹介するのは、ITエンジニアが好む話題=『生産性』をめぐる問答だ。

→続きを読む:「怒りやすい人びと・怒っていると気づかない人びと

更新情報 Update information

考えるヒント」に、「怒りやすい人びと・怒っていると気づかない人びと」を追加しました(2017/06/18)

生産マネジメント ワンポイント講義」に、「BOM(部品表)で苦労する会社、得する会社」を追加しました(2017/06/04)

考えるヒント」に、「研究開発戦略へのシステムズ・アプローチと、モノづくり大国の貧困」を追加しました(2017/05/25)

タイム・コンサルタントの日誌から」に、「課題展開図からプロジェクトへ」を追加しました(2017/05/16)

タイム・コンサルタントの日誌から」に、「中堅エンジニアのための経営戦略入門(2)」を追加しました(2017/05/08)

タイム・コンサルタントの日誌から」に、「中堅エンジニアのための経営戦略入門」を追加しました(2017/04/29)

タイム・コンサルタントの日誌から」に、「システムズ・エンジニアのための共通言語が存在する」を追加しました(2017/04/19)

ワースペース白幡」の「気まぐれ批評集 書評」に、書評『★★★ ケセン語訳 新約聖書 【マタイによる福音書】』(山浦玄嗣著)を追加しました(2017/04/15)

タイム・コンサルタントの日誌から」に、「システムズ・エンジニアリングとは何か」を追加しました(2017/04/09)

生産マネジメント ワンポイント講義」に、「工程表と部品表 − 個別受注生産における主従の逆転」を追加しました(2017/04/01)

生産マネジメント ワンポイント講義」に、「部品表と工程表」を追加しました(2017/03/22)

考えるヒント」に、「『理屈を言うな』という理屈」を追加しました(2017/03/14)

考えるヒント」に、「設計の「なぜ」を考える」を追加しました(2017/03/08)

ワースペース白幡」の「気まぐれ批評集 書評」に、書評『★★★ スティル・ライフ』(池澤夏樹・著)を追加しました(2017/02/25)

タイム・コンサルタントの日誌から」に、「Pushで教育し、Pullで成長する」を追加しました(2017/02/22)

プロジェクトマネジメント ワンポイント講義」に、「契約音痴は、まだ続いている」を追加しました(2017/02/15)

タイム・コンサルタントの日誌から」に、「意外性に動じない心を持つために」を追加しました(2017/02/09)

お知らせ:

新著『世界を動かすプロジェクトマネジメントの教科書』(佐藤知一・著)2015年9月に発刊しました!

“JIT生産”を卒業するための本 〜 トヨタの真似だけでは儲からない』(共著)、『リスク確率に基づくプロジェクト・マネジメントの研究』、『時間管理術』、『BOM/部品表入門』好評発売中です!

→2017年1月以前の更新履歴

本ウェブサイトに掲載した意見はすべて筆者個人のもので、筆者の勤務先の公式な見解ではありません


(c) 佐藤知一 (プロフィルを見る)

→メールはこちらに tomsato@rio.odn.ne.jp
(Spam対策のため@を全角にしています。メールをくださる場合は半角に直してください)

→ページのトップに戻る