市役所通り歯科医院 ホームページへようこそ! ご予約・お問い合わせは 電話 0480-24-3718まで

 MENU

院長からのメッセージ

医院案内

診療案内

アクセス

スタッフ紹介

リンク

待合室の掲示板より

待合室のお華・保存箱
市役所通り歯科医院

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口臭治療


診療時間 午前 9:00〜12:30

       午後 2:00〜 6:30

休診日  日曜・祝日・木曜日    
     祝日のある週は木曜診療あり


所在地 埼玉県久喜市下早見249−35

電話 0480−24−3718
ホーム 院長メッセージ 医院案内 アクセス スタッフ リンク
What'sNew
 

 電動歯ブラシは、家電量販店はもちろんドラッグストアや雑貨店でも気軽に買えるぐらい一般的になりました。

各メーカーから様々な電動歯ブラシが販売されており、価格も数千円程度のものから2万円代のものまで、それぞれ違います。

どれを選んだらいいのか迷うこともあるかと思います。

最近の物では機能も進化していて、電動の細かい振動で歯茎のマッサージ効果や振動により刺激されて唾液の量が増え、その水流で歯垢を洗い流してくれるなど、手磨きでは出来ない機能がたくさんあり、歯を電動で磨くこと+αの効果が認められています。

しっかり手磨きすることが出来るのであれば、電動歯ブラシを取り入れることをおススメいたします。

選ぶ決め手は何か。一番はやはり機能だと思います。

当院ではLIONのデントEXシステマ ビブラートケアを取り扱っております。歯周病ケアのための音波式電動歯ブラシで、縦、横方向の独自の動きでプラークを除去してくれます。毛先が細く歯茎の中までブラシが届き、やさしく清掃することが出来ます。

試して使ってみることも可能なので、気になる方は、ぜひスタッフまでお声かけください。          受付 高橋


ドクターズ・ファイル(医療機関紹介サイト)に、院長へのインタビュー記事が掲載されています。
下のバナーをクリックすると、ご覧になれます。

 
                   
                 新年のごあいさつ

新年明けまして、おめでとうございます。皆様、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。

年末年始は115日(日)に久喜市アミーゴで行われる、在宅医療・介護連携推進フォーラムの準備に追われました。

当医院では一度診察したらずっと責任を持って診ていく
そんな覚悟で対応していきたいと思います。

地域住民の皆様方のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

                  院長 井寛

 
 


平成28年12月10(土)「コ・デンタルセミナー」に受講し、歯科衛生士の本田貴子さんの講義を聞いてきました。熊本県出身の本田さんのお話を聞いて、熊本大震災後の現実を知ることができました。

家を失った多くの人が体育館などで寝泊まりし、食べ物の配給に並ぶも小さなおにぎりを渡され、一つのおにぎりを家族で分け合う現実を知り胸が苦しくなりました。

 そんな厳しい状況の中、自分たちで何かできることはないかと被災地を転々と回り高齢者などにハブラシなどをプレゼントしたり、義歯を洗浄するサービスなどのボランティアに参加した本田さんをとても尊敬しました。

当院でも被災地の方々に少しでも力になれないかと、ハブラシやメッセージなど送らせて頂きました。一人でも多くの人が喜んでいただけたならいいなと思います。

 震災のお話の他に、インプラントについても学ぶことができました。インプラントは整形外科医のブローネ・マルク先生が偶然にもウサギの実験でオッセオインテグレーション(チタンが骨と拒否反応を起こさず結合する現象)することを発見しました。現在では全身にインプラント治療ができるようになったことがすごいなと感じました。1965年に最初にデンタルインプラント治療を受けた方は生涯が閉じるまでの41年の間、インプラントの歯が無事機能したそうです。先生の偶然な発見で、永久歯を失ってもインプラント治療をした多くのひとは、食べ物をしっかり噛めるようになったことで食事をすることが楽しくなったのではないかと思います。

 今回セミナーを受講し、より深くインプラントのことを学ぶことができてよかったなと思いました。

歯科助手 たかぎ



12月初めに年に1度行われるKPSG(久喜予防研究グループ)のスタッフミーティングがあり、今回は明海大学歯学部の竹下玲先生より「CAMBRA」という虫歯の管理方法のお話しを聴くことが出来ました。

CAMBRA」は専用の質問用紙に記入し、自分の口の中が虫歯になりやすいのか、なりにくいのかを簡単に診断できるものです。その結果から、虫歯になりにくい状態にするためにはどうしたら良いのかが分かるので、患者さんにとってもシンプルで分かり易いものだと思います。

また、生活スタイルを変えることが難しくても虫歯のリスクを減らす要因を増やせば予防ができるので負担が少ないというのもメリットではないかと感じました。

元々はアメリカで生まれたものなので、まだ日本で取り入れている歯科は少ないですが、一人一人に合った虫歯予防が分かる有効的なものだと思うので、今後も注目していきたいと思います。

歯科助手 ふるたか

 

                   


                            マウスピースについて

 みなさまは体力作りや健康維持等のために何かスポーツをされていらっしゃいますか?

その際にケガの防止のため準備運動を行うと思うのですが、実は手や足の他にもケガに気をつけて頂きたい部分があるのです。

 それは唇や歯などの口の周りです。なぜかと言うと、体の他の部分と違いプロテクターをつけるのが難しいために、大きな力が加わった際に唇や頬が切れたり歯が折れてしまうからなのです。

 そのため近年は様々なスポーツでマウスガードと呼ばれる歯を守る道具を装着している選手が見られるようになってきました。

 マウスガードを作るには、市販されている素材を温めて自分で作る方法と歯科医院で作る2つの方法があります。それぞれに利点・欠点がありますので、作る際にはどちらが適しているのか考えてからにしましょう。

 気になる方は当院にてご相談ください。

                   歯科衛生士 ごとう


 在宅歯科診療には

口腔ケア、入れ歯の調整、修理、歯周病の治療、虫歯の治療があります。

口腔ケアには大きくわけて体操とお掃除があります。

体操としては唾液腺マッサージ 顔面体操 舌のストレッチ 

クリーニングとしては 歯石・歯垢・バイフォフィルム・舌苔の除去 

お気軽にご相談下さい。


 口臭ケア

最近は臭い(匂い)に対する意識が高まり、中でも口臭を気にされる方も多いと思います。

口臭が気になると普段の生活の人とのコミュニケーションにも支障が出てしまうこともあるので深刻なことです。

口臭の原因の約90%以上は口の中にあるといわれていて、歯周病、虫歯、舌苔、唾液の減少、義歯の清掃不良など様々です。

口臭を予防するためには、まず自分の口の中の状態をよく知ることが大切です。

定期的な検診で歯周病にかかっていないか、虫歯がないかチェックすることも重要です。

自分の口臭の原因にあった治療とケアをしていきましょう。

医院でも口臭予防のケア用品を揃えていますので、気になる方は気軽にスタッフに声掛けください。

爽やかな息で健康的に過ごしていきましょう。
                                 歯科助手 ふるたか


皆様は親知らず生えていますか?

親知らずが生えてくる時期は個人差がありますが一般に18〜20歳頃生えます。もともと親知らずがない人もいます。

親知らずが生えていることで食物残渣(食事後の食べかす)が挟まったり、奥まで磨けず歯肉が腫れて痛みが出たり、虫歯になったり、親知らずの生え方によっては歯並びが変わってしまう場合もあります。

これらの症状が原因で抜歯する方もたくさんいます。 

抜歯後、血が固まりかさぶたを作って歯肉を治すのですが頻繁にお口をゆすいだり強くゆすぐことで

かさぶたがつくれず、治りが悪くなってしまう方もいます。

当院では抜歯された患者さまに抜歯後の注意点がかかれた用紙をお渡ししてます。
抜歯後のケアは十分に気をつけてください。

抜歯にかかわらず分からないことや不安なことがありましたらスタッフにご相談ください。

                                                                   歯科助手 たかぎ


訪問歯科診療

以前から当院では訪問歯科診療を承っておりますが、7月から口腔ケアをご希望されているお宅へ
院長と私とで訪問させていただきました。

超後期高齢者社会の今、忙しい介護の中、なかなか口腔ケアまで手が回らない、歯のクリーニングをしたいけれど、寝たきりなど色々な事情があり、医院まで足を運ぶのが難しいという方が増えてきていらっしゃるとおもいます。

お口の健康を守ることは、身体の健康維持と密接につながっており、現代では「悪くなってから受診する」のではなく、「悪くなる前に受診する」予防歯科にとても重点が置かれています。
定期的にお口のケアをすることによって、虫歯の予防・早期発見だけでなく、口腔機能の向上にもつながっていきます。

まずは相談だけでもしてみたいという方、今すぐに訪問歯科を希望したいという方、お気軽に当院までお電話ください。
                               歯科衛生士  ながたけ


支援学校のブラッシング指導を終えて

6月16日()に埼玉県立久喜特別支援学校へブラッシング指導に行って来ました。

むし歯の起こり方や歯磨きのポイント等についての講話をしたあと、生徒さんの歯に磨き残しが無いか確認し個々に合わせた磨き方を説明しました。

今回は高等部が対象だったためか、みなさんとても真剣に話を聞き歯磨きに取り組んでくれて生徒さん自身の力で綺麗に磨く事が出来ました。

これを機に自分の口の中の事に少しでも関心を持ち、むし歯や歯周病を防げれば良いなと思います。

私は初めての参加で不安や緊張でいっぱいでしたが生徒さんの素直な気持ちや真剣な姿を見て、楽しく充実感を感じながら指導が出来ました。

日頃、診療室へ行く事が難しい人々の口の中の健康を守るのは大変な事だと思うのと同時に、私でも出来る事があればお手伝いしたいと言う気持ちになりました。

また、障がいのある人との関わり方等、私自身ももっと学ばなければいけないと改めて感じました。

機会があれば次回も参加したいと思います。                   歯科衛生士 ごとう

 

久喜特別支援学校のホームページ
http://www.kuki-sh.spec.ed.jp/ 
「お知らせ」2016.6.16.にも、「はみがき学習」の様子が掲載されています。
 ユニット(診察台)を1台
新しくしました。2016.5.

 すべてのユニット(診察台)の
シートを張り替えしました。2016.5.

 「待合室のお華」を
更新しました。2017.2.20.

 「What'sNew」を
更新しました。2017.2.20.

 CTシステムを導入しました。