本文へスキップ

柴又ハイカラ横丁 柴又駅・帝釈天すぐ近く 昭和レトロな観光スポット

電話でのお問い合わせはTEL.03-3673-9627

〒125-0052 東京都葛飾区柴又7-3-12

柴又のおもちゃ博物館


 葛飾区といえば、全国的に有名なのは、柴又を舞台とした映画「男はつらいよ」シリーズの寅さんと亀有を舞台とした「こちら葛飾区亀有公園前派出所の」両さんです。
 でも、おもちゃの街であることも皆さんは、知っていますか?誰もが知っているおもちゃメーカーが葛飾区には、集中しています。家にあるおもちゃやお店のおもちゃの箱に書いてあるメーカーの住所を見てみてください、葛飾区と書いてあるものがたくさん発見できると思います。
 また、中小のおもちゃ工場もたくさんあり下町葛飾とおもちゃは、密接な関係にありました。昭和の頃には、今のコンビニよりも多かったのではないかと思うぐらい葛飾には駄菓子屋があり、そこで売られていた駄玩具は、下町こども文化の象徴でした。
 柴又帝釈天を訪れる方々に昭和の下町葛飾のおもちゃ文化を伝えたいという発案にメーカーや、子供の頃から柴又の駄菓子屋、玩具店、露店等で買い集めた膨大なコレクションをお持ちの漫画原作家黒沢哲哉氏にご協力を頂き、当館は開館へとこぎ着けました。
 どうぞ、昭和・下町のおもちゃワールドをご覧ください。


入館料:200円(1歳以上共通)
開館時間:土・日・祝日11:00〜18:00

柴又ハイカラ横丁

〒125-0052
東京都葛飾区柴又7-3-12
TEL&FAX.03-3673-9627
営業時間10:00〜19:00
定休日 火曜日
(ただいま年中無休めざして
        火曜日も営業中!)
博物館は土・日・祝日のみ開館
ツイートする