7月の植物
             

                                             2002年7月 生駒市高山にて

キキョウ
(キキョウ科)
絶滅危惧種C
〔レッドデータブック近畿〕
絶滅の危険性が高くなりつつある種類
コガンピ(
(ジンチョウゲ科)
高さ40〜60cm
草のように見えるが落葉低木・和紙の原料
ヤナギハナガサ
(クマツヅラ科)
南アメリカ原産の多年草・別名サンジャクバーベナ
ヌマトラノオ
(サクラソウ科)
川や池のふちの湿ったところに生える草本
ウツボグサ
(シソ科)
別名カコソウ・ランナーをのばしふえる
漢方では花穂を利尿剤に利用
オニユリ
(ユリ科)
中国原産・栽培品が野生化・りん茎を食用
テングタケ
(テングタケ科)
猛毒・根元の輪状のえり
キヌガサタケ?
ノハラアザミ
(キク科)
花期8月〜10月
花時に根生葉がある・総包片は粘らない
アゼナ
(ゴマノハグサ科)
田のあぜ・池のほとりなど湿地に生える一年草

8月 9月 10月 11月 12月 1月