国産のミネラルウォーターと輸入物との違い

  • 国産のミネラル・ウォーターは加熱・ろ過などで殺菌(除菌)されています。「生水は危ない」 というちょっと昔の日本人の感覚と、農水省の品質表示ガイドラインに基づいているからです。 一方、輸入物のミネラル・ウォーターは無殺菌のままボトリングされ、販売されています。 (その代わり、ボトル内の生菌の数が厳しく制限されています。)これは、 「自然のままの水を飲む事というは、自然のままの生菌も飲むという事だ」という考えに基づいています。 料理に使って加熱してしまう場合にはもちろん関係ありませんが、あわびの水貝など、 加熱しない水を使う場合には、無殺菌の水の方がおいしいかもしれませんね。
  • 国産のミネラル・ウォーターは軟水が多いのですが、輸入物は硬度の幅が広いので、 使用目的を考えて選ぶようにしましょう。

成分比較表(単位:mg。100mlあたり)

製品名 販売者 ナトリウム カルシウム カリウム マグネシウム 硬度 pH
日本アルプス 森の水だより 日本コカ・コーラ 2.02 0.67 0.16 0.27 26.2 7.1
南アルプスの天然水 サントリー 0.49 0.97 0.28 0.14 30  
キリン安曇山水 キリンビバレッジ 0.40 1.10 0.08 0.31 40 7.3
富士ミネラルウォーター 堀内合名会社 2.50 3.00 0.06 0.13 80 7.8
六甲のおいしい水 ハウス 1.80 2.40 0.30 0.57 83 7.4
龍泉洞の水 (製造)岩泉町産業界開発公社 0.23 3.52 0.03 0.22    
奥飛騨深山 山銘水 トーイン 0.28 1.10 0.05 0.10 32 7.9
エビアン(フランス) カルピス食品工業 0.5 7.8 0.1 2.4 297.5 7.2
ボルヴィック(フランス) 三菱商事 0.94 0.99 0.57 0.61 50
ヴィッテル(フランス) ペリエ・ジャポン 0.73 9.1  − 1.99 307.1 7.5
クリスタルガイザー(アメリカ) 大塚ベバレッジ 1.13 0.64 0.18 0.54 38 7.6
バイキング スプリングウォーター(ノルウェー) バイキングウォーター・ジャパン 0.23 0.18 0.04 0.05 6.5  
スパ(ベルギー) 日本酒類販売 0.30 0.35 0.05 0.13 14.0  
バルヴェール 日本コカ・コーラ 0.19 6.76 0.07 0.20 176.5 7.7


前のページにもどる ・  食材事典のホームへもどる



制作日:2000年3月5日
更新日:2001年8月20日
上田 泰久