アミノインデックスがんリスクスクリーニング検査(AICS)とは?

血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度の
バランスの違いを統計的に解析することで、現在がんである可能性を評価
する検査
です。
採血による簡便な検査で、複数(男性5種、女性6種)のがんを同時に検査
できます。
※土曜日は検査委託機関の都合上検査できませんので、ご了承下さい。

検査料金:23,000円(税抜)


対象となるがん種は?

AICSは、下記年齢の日本人を対象として開発された検査です。
これらの方以外、また【妊娠・授乳中の方】【がん患者(治療中も含む)の方】
【透析患者の方】【先天性代謝異常の方】は、評価対象外
となります。

検査項目 対象となるがん種 対象年齢
男性AICS(5種) 胃がん、肺がん、大腸がん、すい臓がん 25〜90歳
前立腺がん 40〜90歳
女性AICS(6種) 胃がん、肺がん、大腸がん、すい臓がん、乳がん 25〜90歳
*子宮がん・卵巣がん 20〜80歳
 * 子宮がん・卵巣がんは、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんを対象としています。
  子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんのいずれのがんである可能性について評価することができますが、
 それぞれのがんの可能性について区別することはできません。


ランク分類について

AISCはそれぞれのがんについて、現在がんである可能性を0.0〜10.0の数値
(AISC値)で報告します。

ランク分類 ランクA ランクB ランクC
AICS値 0.0〜4.9 5.0〜7.9 8.0〜10.0
がんのリスク
(一般の方を1とした場合)
0.3〜0.7倍 1.3〜2.1倍 4.0〜11.6倍


受診前の注意点

血液中のアミノ酸バランスに影響を与える可能性がありますので、受診前に
下記の注意事項をお守り下さい。

1、水以外(食事、サプリメント等)は検査の8時間前から摂らないで下さい。
  前日の夕食も、肉・魚等の高たんぱく質の食事は摂りすぎないようにして下さい。

2、当日の朝は運動をお控え下さい。

3、検査当日のお薬の服用に関しては、主治医とご相談の上、その指示に従って下さい。


※AICSは、血液中のアミノ酸濃度バランスを解析することによって、現在がんである
可能性を評価するものであり、生涯に渡ってのリスクを予測するものではありません。

 なお、がんの有無を直接調べる検査ではありませんので、
ランクAであっても
100%がんではないと言い切れません。
同時に受診した他のがん検診の結果と
異なる場合があります。
 また、
がんでなくともランクBやランクCと判定される場合があります。