医療安全管理委員会規程
医療法人社団 千栄会 昭和病院
(設置)
第1条 昭和病院に医療安全管理委員会(以下、委員会という。)を置く。
(目的)
第2条 本委員会は、病院長の諮問機関として、医療安全管理に関する事項について検討し、病院長に意見具申することを目的とする。
(職務)
第3条 本委員会は、前条目的達成のために、次の各号に掲げる業務をおこなう。
  (1) 安全確保のための体制・方針・手順等の確立。
  (2) 安全確保のための病院内外からの情報の収集とその検討。
  (3) 安全確保のための教育及び研修の実施。
  (4) 医療事故発生時の対応体制の確立。
  (5) その他、安全確保のため必要となる事項についての活動。
(構成)
第4条 本委員会は、次の各号をもって構成する。
  (1) 委員長は、病院長がこの役を行うものとする。
  (2) 委員長は、必要と認めるときは副委員長を置き、その代理及び補佐とする。
  (3) 委員長は、各部門の所属長又は、安全管理担当者を委員として任命する。
(開催)
第5条 本委員会は原則として毎月1回開催するほか、必要に応じて随時開催する。
(招集および進行等)
第6条 本委員会は、委員長が招集し、進行等を行う。
(会議録)
第7条 本委員会の会議の要領およびその結果は、会議録に記載し、3年間保管する。
(附則)
第8条
 1.本規程は、2002年8月26日に定められた「医療安全管理委員会規程」について改定を行い、2005年10月4日より運用し、これを実施する。
 2.本委員会の通常開催は、毎月第1水曜日と定める。また、通常・臨時にかかわらず、開催のための諸事項は、随時求める。