スキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.027-347-1171

〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町1341

医療法人社団 千栄会 昭和病院

乳がん検診 

乳がん検診について

 乳がんは40代後半がピークで20歳〜80歳代の女性なら誰しもがかかる可能性の
ある病気です。現在は20人に1人にかかると言われています。

 特に乳がんになりやすいと言われている人は
・11歳以下で初潮を迎えた方
・55歳以上で閉経された方
・30歳以上で初産の方
・未授乳の方
・近親者に乳がんにかかった人のいる方
などです。


 乳がん検診には、【問診・触診・マンモグラフィ(乳腺X線)検査・乳腺エコー検査】の
検査方法があります。
 その中で、マンモグラフィと乳腺エコーの併用が検査の精度が高いと言われています。
 当院では、外科医による診察、女性技師によるマンモグラフィー検査・乳腺エコー検査が
可能です。(女性技師希望の方は念のためお問い合わせ下さい)

 検診は、1年に1回受けることをおすすめします。検査を受けるには、生理後の乳房の
張りや痛みのない時期
が適しています。



マンモグラフィ検査/乳腺エコー検査

マンモグラフィは、乳房を片側ずつ押しはさむように平らにして上下と左右の側面の
2方向から撮影します。

乳房を圧迫するため多少の痛みがある場合もありますが、視触診では発見できない
しこりを見つけることができます。


超音波検査(エコー)は、人間の耳には聞こえない音を機械から発し、臓器に音を当てて
返ってくる反射波を画像にします。
超音波を出す器具を直接乳房に当て、写し出された画像から診断を行ないます。

1、放射線被ばくを避けたい妊娠中の方
2、若年の方
3、強い乳腺症の方
4、頻繁に検査する方

などに超音波検査が適しています。
必要に応じて乳腺組織の硬さ(エラストグラフィー)なども測定します。

 
       ■マンモグラフィー検査             ■乳腺エコー検査



SHOWA HOSPITAL医療法人社団 千栄会 昭和病院

〒370-1207
群馬県高崎市綿貫町1341
TEL 027-347-1171
FAX 027-347-1172