佐倉市バウンドテニス協会の概要

◇ 沿 革 ◇
佐倉市におけるバウンドテニスは
・平成 4年   第6回全国スポレク祭(千葉県会場)の準備として普及が始まりました。
・平成 5年2月 バウンドテニス教室開催。本部協会より講師を招き、生涯スポーツのひとつとしてバウンドテニスが市民に紹介され歩みが始まります。(於志津コミュニティーセンター、生涯学習指導研究会主催)
・平成 5年4月 「さくらバウンドテニスサークル」発足その後公認指導員資格者を軸に普及が進みます。
・平成11年4月 「根郷バウンディーズ(現BTCウインドミル)」発足(於根郷小)
・平成13年8月 「うすいバウンドテニスサークル発足」(於間野台小)

・平成
14年4月 「佐倉市バウンドテニス協会」設立により3団体がまとまりました。同時に千葉県バウンドテニス協会に加盟し佐倉市支部となりました。
・平成15年2月 「ユーカリバウンドテニスサークル」が発足、入会。
・平成16年6月  佐倉市体育協会に加盟
・平成24年9月 「スパーク臼井BTC」発足(於臼井小学校)
・平成30年4月 「スパーク臼井BTC」入会し現在5団体となりました。

◇ 活動状況 ◇

○普及活動:「バウンドテニスを楽しもう」初心者講習会を市民体育館で毎年開催するとともに会員募集・普及活動を活発に展開しています。
○ 大  会:「佐倉市市民バウンドテニス大会」と
     「佐倉市バウンドテニスチューリップオープン」を開催しています。
○ 競 技:各サークルの中上級者による競技練習の場として「BTチャンプ」の運営や他クラブとの合同練習会(合宿等)を行い競技力向上を図っています。また、選手権では千葉県大会において上位入賞者を輩出し全日本選手権大会に千葉県代表選手を送り出しています。

◇ 今後の展望 ◇
  初心者講習会、技術講習会、大会を積極的に実施していきます。
  ○愛好者の拡大
   普及活動を継続し幅広い年齢層から愛されるスポーツに発展させる事を推進します。
  ○競技力の向上
   県選手権のみならず全日本選手権においても
   上位を目指せる選手の育成と環境作りを目指します。



◇ 役員構成 ◇
会長
   石井路津行(千葉県バウンドテニス協会理事)
        (佐倉市体育協会ニュースポーツ専門部副部長)
副会長
   最上龍一 (佐倉市体育協会ニュースポーツ専門理事)
理事長
   石井希久子(千葉県バウンドテニス協会評議委員)
        (佐倉市体育協会ニュースポーツ専門部理事)
副理事長
   小柳英勝(佐倉市体育協会ニュースポーツ専門部理事)
事務局長
   石井希久子(兼任)
理事 中留憲子 (佐倉市体育協会ニュースポーツ専門部理事)
   手塚明美
   田端てつ子
   横田史代
   鈴木秀子
   津島俊江
   吉澤辰二郎(新任)
監査
   真壁玲子
   並木昭
   (任期 令和2年4月1日より令和4年3月31日まで)

トップに戻る


クラブ紹介


大会・イベント情報


大会の結果


体験教室


協会からのお知らせ








事務局への連絡は
こちらから
(SILSメールフォーム兼用)