@yasutsugumatsuiさんのツイート

Tweet

日々此戯れ言
書いた人:松井康治(まついやすつぐ)

不定期日記です。
気が向いたら必ず書きます

過去の戯れ言を読む

総合創作研究所に戻る  ヘパイストスに戻る  ヘパイストス・モデルズに戻る





5月30日(月)

今日の作業台


「アルバクリエイツ1/5000エピメテウス」
「アルバクリエイツ1/5000マサソイト」完成〜!


5月29日(日)

ヘパイストスの展示室更新〜!
一般ガレージキットに一件追加になりました。

今日の作業台


ひたすら根気のマスキング。


艦底色を吹き付け、その上から通常の赤をうっすらとのせて色に厚みを持たせます。



んで、両艦の主だった塗装作業完了です。
ご依頼人様からのチェックを待って後完成の見込みです。


5月28日(土)

今日の作業台

エピメテウス艦首のパーティングラインを処理した際に
モールドがだいぶ潰れてしまったので再生します。
プラ材を使ってみましたが、どーにもきたないのでやり直します。


プラ材を剥がして、マスキングテープを貼ります。


溶きパテを吹き付けます。



マスキングテープを剥がして、サフを吹き付けて再生させました。


塗装作業に突入ぅ!
艦船モデルでは毎度の黒ベースの4段塗りです。




明日にでも主だった塗装作業は終わる見込みですがはてさて。


5月27日(金)

今日の作業台

今日から次の依頼品「アルバクリエイツ1/5000エピメテウス」
「アルバクリエイツ1/5000マサソイト」 の製作に着手します。




地道に表面処理。艦首のパーティングラインを処理する際に
半球状のディテールが邪魔になるので一旦削り落とし、金属球などで再生します。


5月26日(木)

今日の作業台

「P−UNIT1/6シャイア」完成!
詳細&高解像度写真はご依頼人様優先なのでご容赦を。


5月25日(水)

今日の作業台

主だった塗装作業が終わって仮組です。
毎度倒したりしないかとヒヤヒヤします。


5月24日(火)

今日の作業台

引き続き塗装作業。
腰のベルト等の黄色部はパールコートします。


一方赤い部分はクリヤーコーとしてテカテカにします。
色ごとに処理を変えて変化を持たせます。


5月23日(月)

今日の作業台


ヒラヒラを作るために新兵器、名付けて「ラインヒーター」
瓶ろうそくの上に真鍮板で屋根を作り、その頂点にスリットを掘りました。
スリットから熱風が出てくるという仕掛けです。


透明プラ板を線状に加熱して折り曲げていきます。
これを交互に繰り返してヒラヒラを作ろうと試みました。


ところがなかなか思うように曲がっていってくれません。
結局透明化は断念、キットパーツを使用します。




そんなわけで塗装作業に突入ぅ! 脚はクリヤー塗料を塗り重ねてストッキングに。
最後にパールコートします。



今回は肌色部分もパールコートします。
ですが肌色部はつや消しクリヤーを吹き付けて光沢を抑えます。


5月22日(日)

今日の作業台

腰に付くヒラヒラの部品を透明パーツにしようかと思いつきました。
キットパーツを原型にしてバキュームフォームで作ります。
潰れないようにポリパテで裏打ちします。
上手く出来るかどうか分からないので、失敗したときのために
離型処理をしてポリパテを外せるようにしておきます。


横着して捨てていなかったポリパテの空き缶を加工して
即席のバキュームフォーマーを作りました。


んで出来たのがこの現代アートのオブジェみたいな代物です。
透明プラ板は加熱すると、もの凄い応力で縮もうとします。
スポットで加熱するとひしゃげ、全体を加熱するとぐしゃぐしゃになって縮みます。
さらに保温力が低く、加熱をやめるとあっと言う間に冷えて固まります。
使用したのは0.4o、せめて1oあればもう少しどうにかなったのかも知れませんが、
これより厚いのは1.7oになってしまいます。
塩ビ板にしておけばよかったかな…?

もういくつかアイディアを思いついたので、もう少し頑張ってみます。


5月21日(土)

昨夜はあまり眠れませんでした。
日付が変わる頃に横になりましたが、それから少なくとも3時くらいまで眠る事ができませんでした。
心配事が一件あったのですが、こんなに眠れなくなるほどの事ではありません。
もしそれが原因なら、ちょっとナーバスになりすぎているのかもしれませんねー。

今日の作業台


地道に表面処理。 腰に付く長いリボン、普段なら真鍮線を軸にしますが、
強度を優先してピアノ線を使用します。


5月20日(金)

今日の作業台

今日から次の依頼品「P−UNIT1/6シャイア」の製作に着手します。
90年代の終わり頃、まだ模型店の店頭にガレージキットがよく並んでいた頃のキットです。


5月19日(木)

今日の作業台


「アオシマ1/350大日本帝国海軍 軽巡洋艦 球磨」完成です!
専用のエッチングパーツ等が少なかった事もあってか完成まで約三週間かかってしまいました。
もう少し早く出来ると思っていましたが甘かったです。
とはいえ、楽しく作業させて頂きました。
準備が出来次第ウイングアンドレイル様の方で委託販売する予定です。


5月18日(水)

今日の作業台


ふと思いたって九四式水偵のエンジンを作りました。 (こんな事やってるから長引く)


主だった部品の接着は終わりました。
空中線と手すりなどを残すのみです。

さすがに明日完成すると思います…。


5月17日(火)

今日の作業台

朝からひたすらマスキング作業。
結局夕方近くまでかかりました。


軍艦色を吹き付け。
毎度の4段塗りです。


マスキングを剥がします。 主だった塗装の9割は完了です。
スマートにすすめば明日完成の見込みですが、そうは問屋が卸さないでしょう。


5月16日(月)


新しい包丁を買いました! 切れ味の方は気持ち良いほどの切れ味です。
料理を作るのがさらに楽しくなりました。
今後これを維持していかなければなりません、砥石も新調したかったなぁ…

購入した小田急相模原駅近くのズイキ刃物店、以前にも書きましたが前の包丁も19年前にそこで買いました。
(以前17年と書きましたが計算ミスでした)今月いっぱいで閉店する事になりました。
今日あらためて店内を見回すと、棚はだいぶ閑散としてきているモノの昨今のホームセンターなどに並んでいる
包丁などとは並んでいるモノがまるで違いました。懐具合に余裕があれば、もっと色々買いたいところです。
というか、閉店してしまったらあれだけの素晴らしい刃物が廃棄されてしまうのかと思うと、勿体なくて仕方ありません。
形あるモノはいつかは壊れるという真理があるモノの、やはり切ないです。
完売する事を祈るのみです。

今日の作業台


ひたすら根気の甲板マスキング作業。
艦尾甲板は機雷投下軌条がある関係上、エライめんどくさいです。


5月15日(日)

ヘパイストスの展示室更新〜!
一般ガレージキットに一件追加になりました。

なんか精神的に余裕が無いようなというか、ねじ切れそうな感じがしたので今日はお休みにしました。
午後に新しい包丁を買おうかと、今の包丁を買った小田急相模原駅近くにある刃物店へいってみたら、
残念ながら定休日でした。
そして今月いっぱいで店じまいとの事。それに合わせて割り引きセール中との事です。
なんという巡り合わせか、はたまた縁か。余所の店で買うという選択肢もありますが、
せっかくなので明日あらためて足を運んで新しい包丁を買ってこようかと思います。
良い出物が残っていれば良いのですがはてさて。


5月14日(土)

今日の作業台

塗装作業に突入ぅ! 艦底色は、毎度の艦底色、シャインレッド、オレンジのランダム吹き付けです。
リノリウム甲板は今回、少し変化を付けてみました。


5月13日(金)

今日の作業台


艦首フェアリーダーの造形が真っ平らだったので
リューターなどで削って立体感をつけます。


船体のモンキーラッタルを銅線で作ります。


甲板のポラードやケーブルホルダーなどは
Genuine modelのレジンパーツを使います。


スクリューガードはエッチングパーツがありましたが
強度を考えて真鍮線で作り直しました。


デリックは今回カッターなどを吊らないので
リード線をほぐした物を使ってロープを未使用状態にします。


係船桁はキットパーツに余っていたラダーを使って縄ばしごを作ります。


吸気塔などの艤装品を切り出してダンボールに両面テープで留めます。

塗装前工作は99%完了、明日から塗装作業に突入の見込みです。


5月12日(木)


先日研いだ包丁の切れ味が早々に落ちてしまったので研ぎ直してました。
なんで今回はこんなに早く切れ味が落ちてしまったのかと刃を見てみたら納得です。


分かるでしょうか? 矢印の部分が刃の鋼との境目です。
そのラインが刃先に向かって消えていっています。
もう鋼が無くなってしまったんですねぇ・・・
最もよく使う部分が無くなっていました。

約17年、私の食生活に欠かせない道具の一つでしたが、残念ながらお役御免となりそうです。
永い間お疲れ様でした。

購入当時の金額は確か¥4500、今同程度のものを買うとなると¥6〜8000くらいになるでしょうか?
刃物だけは高級品で無くても安物はダメなので、少々無理をしてでもきちんとしたものをあつらえたい所です。

今日の作業台

リノリウム押さえ金具の真鍮線をやっと張り終えました。
軽巡でこの有様だと重巡だったらどうなることやら。


爆雷装填装置をプラ材などで組み合わせて作りました。


5月11日(水)

今日の作業台




このキットで最も意味不明なミス、7番主砲塔の位置がずれています。
これを裏付けるような資料でもあったのでしょうか…?


リノリウム押さえ金具を0.2ミリ真鍮線を使って作ります。


5月10日(火)

今日の作業台

魚雷発射管にプラ材や伸ばしランナーなどを使ってディテールアップします。
塗装前作業はもう少しで終わりそうな気がしますが、きっとそうはいかないんでしょうなぁ…


5月9日(月)

今日の作業台

後檣ほぼ完成です。
考証ミスがいくつかあったので修正も行いました。


9メートルカッターはティッシュペーパーでキャンバスをかぶせて
リード線をほぐした線を巻き付けます。


12メートル内火ランチはタミヤの大和旧キットからの流用です。


5月8日(日)

今日の作業台

航空機揚収クレーンのアーム部のエッチングパーツがないので
プラ角材を伸ばしたもので自作しました。以前から試してみたかった工法です。
一番細い部分で0.2ミリ以下の物も使います。

5月7日(土)

ヘパイストスの展示室更新〜!
一般ガレージキットに一件追加になりました。

今日の作業台

やっと煙突が完成しました。

5月6日(金)

まだ油断はできませんが風邪はほぼ治りました。
お陰で作業にだいぶ集中できるようになってきました。
こんな引きこもりな仕事でも体が資本です。

今日の作業台

艦橋に真鍮線、銅線でジャッキステー、プラペーパーで遮風装置を追加しました。



煙突のファンネルキャップの金網を銅線で作り直し。


煙突のジャッキステーを真鍮線、銅線で作り直し。
煙突は三本あるのでこれでだいぶ時間がかかってしまいそうです。


5月5日(木)

風邪の具合はだいぶ良くなったものの、大事をとって今日予定したコミティア、トレジャーフェスタへの外出は取りやめました。
色々と悔しいです。

今日の作業台

今日は小説の挿絵を描き描き。土曜日までに描き上げられるか否かはてさて。


5月4日(水)

風邪は今日になってやっと好転してきました。
明日の外出の予定がどうなるかと心配していましたが、どうにかなりそうです。
でも、いけたとしても、病み上がりになるのであまり無理はできそうにありませんが。

今日の作業台

艦橋の工作がほぼ終わりました。塗装手順の都合でまだ接着していない部分、部品が多いです。


5月3日(火)

風邪の方はまだなおりません、昨日とあまり変化が無いように感じます。
こんな長患いは久し振りです。(四十肩はかれこれ2年半ですけど)
単なる風邪ではなくどっかでウイルスでも拾ってきたのかもしれません。
あんまり長引くようなら病院行きです。

今日の作業台

メインマストの工作です。
銅線でモンキーラッタルを作ってみました。


5月2日(月)

朝方は喉がまだ痛かったのですが、昼頃には治まりました。
ところが今度は鼻が止まらなくなりました。新しい段階へと移行したようです。
早いところ治ってほしいところです。

今日の作業台

「アルバクリエイツ1/5000帝国軍工作艦」完成〜!
なんか○ランスフォーマーで見たことがあるような形の気がしますが気のせいでしょう。


んで今日からは依頼品ではなく、委託販売用に「アオシマ1/350軽巡洋艦 球磨」の制作に着手します。


ランナーはいつも通りにタグをつけて整理箱に収納します。


手元にある専用ディテールアップパーツはこれだけ、ちょっと物足りません。


そんなわけで余り物のエッチングパーツ群から使えそうなものを探し出していきます。(これでもまだごく一部)
手すりだけは足りなさそうなので、新品を発注しました。


5月1日(日)

喉の状態は回復傾向にありますが、まだ油断はできない状況です。
5日に外出の予定なので、それまでには完治したいところです。

今日の作業台


主だった塗装作業が終わって仮組。
工作艦のメタルカラーは磨いてもあまり良い光沢にならなかったので
タミヤエナメルのクロームシルバーを塗りました。