音楽とオーディオをこよなく愛するユーザー様宅を御紹介します・・・


名古屋市・・A氏宅 2001.9

 ALTEC A-5 , McIntosh がのびやかに朗々と響きわたります

40畳ほどの音場に響くアルテックは ALTEC fanの夢かもしれません しかしながら広い空間ゆえの弊害は当然多々ありますが、氏は見事に超越した世界を作られています

 ちょっとしたライブハウスの雰囲気です、          


名古屋市・・N氏宅 1999.11 / 2001.9

Jensen・インペリアル(G-610)をスケール感豊かに鳴らされてます

オール真空管のアンプでドライブ...

アナログが中心ですのでプレイヤーには、細心のベストチューニング

がなされて、ゾクッとする生々しさとスケールが魅力・・・

Westernのビンテージ・シールド、線材がポイントの一つでしょう

EMT...Western..McINTOSH...トーレンス.etc.. 数々のビンテージの名機が

ベストコンディションです。

LP..CD..LD..そしてSPをカートリッジにてLPより生々しい音楽を奏でてます

Western  WE106 / WE124 はビンテージはもちろん現代のピュアーオーディオにも、両党使いの名器の一つでしょう

SPレコード、時にはHMVの蓄音機にてすばらしい臨場感を味わう・・・

通常はカートリッジでLPにも勝る生々らしき音楽を楽しんでおられます。

今回はSPアルバム盤を持参しました 少しご紹介いたします。

すべて、電気再生でJensenにて試聴しました。

「new American..Capitol..CD-3」

「Muggsy Spanier...DISC..Album 711」

 極めつけの逸品・・Joni JamesのSPアルバムセット

         「Let There Be Love」...MGM

               J.Jamesの声と空気感がLPとは又違う、SPの良さが再認識された音です。



              LP..SP..そしてCDとすべて極上の音楽、リッチな一夜でした....


   知多市・・k氏宅 1999.9

WE-555 を中心とした大形平面バッフルの3ウエイシステム

アナログ中心でオール管球アンプ

古い時代の物ばかりですが、現代の物より生を感じさせます。

どの名器達も出しゃばらずバランスのとれた音づくりは

オーナーの感性そのものの様な感を受けます。

ソフトは JAZZとクラシックのLPが中心・・・

私の持参したレコード(写真)、Lesterの息遣いとリードの音が 

何とも言えない生々しさを感じました。

時代の名機の中に KT-88 Singleのアンプキットが

何とも微笑ましく心が安すらぎます・・・

次回はALTEC・JBL..etcのお宅を予定しています・・・

                      

トップ・ページに戻る