- Cast -

SPEED

人見舞・AI

島袋寛子

洋子

今井絵理子

リカ

上原多香子

ナオ

新垣仁絵

ユウ

原田健二

高中サトシ

唐渡亮

合田

田口トモロヲ

人見俊彦

渡瀬恒彦

黒澤

竹中直人

ザッカー

クリストファードイル

中国語の男

椎名桔平

DA PUMP

トオル

辺土名一茶

ヒロユキ

宮良忍

カズマ

玉城幸也

大木

奥本健

- Staff -

監督 三池崇史
撮影 山本英夫
音楽 伊秩弘将
原作 渡辺浩弐
『アンドロメディア』
(幻冬社刊)

- Music -

主題歌 「ALIVE」
歌:SPEED
作詞:伊秩弘将 作曲:伊秩弘将
編曲:水島康貴
TOY'S FACTORY

挿入歌 「Feelin' Good〜It's PARADISE」
歌:DA PUMP
作詞:m.c.A・T 作曲:富樫明生
編曲:富樫明生
avex group

- Story -

 “大切なもの伝えられなかったんだ”これが私の最後の記憶。
 海沿いの街にも桜の季節がやってきた。この街に住む舞(島袋寛子)は高校1年生。いつも元気で明るい舞に思いを寄せる幼なじみのユウ(原田健二)。彼とは何だか最近ギクシャクしている。 同級生のリカ(上原多香子)や洋子(今井絵理子)、何でも相談できるメール友達のナオ(新垣仁絵)、天才コンピュータプログラマの優しい父、人見俊彦(渡瀬恒彦)。平凡だけど幸せな高校生活をエンジョイしていくはずだった。
 ある日、舞たちに突然不幸が訪れる。舞が何者かにひき逃げされたのだ。悲しみに暮れるユウたちの前にオアソコン画面から死んだはずの舞が現れた。父が密かに研究していた<人間の脳をコンピュータに移すプログラム>をとうとう完成させたのだ。
 そこへ人見に恨みを持つ舞の義理の兄、高中サトシ(唐渡亮)が、このプログラムの存在を嗅ぎつけ現れた。プログラマとして父にも劣らない才能を持つ高中だが、彼の出現はは、AI(アイ)としてネット上に生き返った舞との再会に大喜びするユウたちの身を危険にさらした。
 高中のクライアントで、このプログラムを手に入れ世界征服を企むデジタルウェア社会長ザッカー(クリストファー・ドイル)。彼は部下の黒澤(竹中直人)に命じ、あらゆる手段を用いて人見からプログラムを奪おうと画策していた。
 そんなこととはつゆ知らず、授業を抜け出し思い出のいっぱい詰まった海へ向かうアイ、ユウ、リカ、洋子、ナオ。アイの足りない記憶と新しい思い出のページを増やそうと、みんな昔話でワイワイ盛り上がる。しかし、ユウに片思いしているリカだけは少し複雑な気持ち。 そこへユウの部活(インターネット研究部)の顧問、合田(田口トモロヲ)が現れ、アイのいるパソコンを奪おうとする。アイと一緒に逃げるユウを高中に買収された合田が追う。合田を退けたユウ、今度はネット上からアイに刺客が・・・・・・。絶体絶命の大ピンチ。「私をロックして」 「ヨッシャ!」息の合ったところを見せる二人。何とか危機を脱し、無地を確認するお互いの心には、複雑な思いと懐かしい記憶が蘇っていた。
 一方、この騒ぎで高中に連れ去られたリカは、ユウへの気持ちを利用されアイの奪還に加担させられる。
 一時追手をかわしたユウたちは、彼の同級生で洋子のボーイフレンド、トオル(ISSA/DA PUMP)、ヒロユキ(SHINOBU/DA PUMP)、カズマ(YUKINARI/DA PUMP)、高1なのに免許を持っているワケあり同級生大木(KEN/DA PUMP)の手を借り安全な所へ車で逃げるが、またもや追手が迫ってくる。 カーチィスを繰り広げながら、やっとのことで追手を振りきる。
 トオルたちの出演するライブハウスに到着したユウたち。先回りしていたリカはユウに近づき、アイ奪還計画を実行に移してしまう。リカから高中に渡ったアイのいるパソコン。奪い返そうと必死になって高中の後を追うユウ。隙を見て高中に一撃を加えようとするユウだが、 逆に反撃を食らってしまう。高中に痛めつけられながらもアイを命懸けで守り続けるユウの姿に、病に冒され余命幾ばくもない高中の心が揺れ始める。
 そのころ、中国語の男(椎名桔平)から最後通牒を突きつけられたザッカー。
 いよいよ勝負の時が来た。
 遅れてライブハウスに来た洋子とナオは、待ち構えていた黒澤に拉致される。ザッカーの手を離れすべてを独り占めしようと暴走し始めた黒澤は、ユウたちとの対決を迫る。
 洋子たちを人質に、アイの命(プログラム)と引取をする黒澤。
 そのときユウがとった行動とは・・・・・・。
 恋、友情、野望、そして親子の愛情が渦巻くなか、どんな結末が彼らを待っているのだろうか。
 果たして来年も、再来年も、そして10年後も、思い出の場所で桜は見られるのだろうか・・・・・・。