□工房へのアクセス
◇京葉道・千葉東金道路等を使って車で来られる場合

最寄りのインターチェンジは東金九十九里有料道路の「白子インター」です。
白子インターを出て、道路を一本跨いで300メートルほど進みますと「古所海岸入口」という 交差点がありますので左折します(車のナビはこの交差点を直進してその先を左折するよう指示することがありますが、その経路ですと当工房がとても見つけ難くなり、また狭い曲がり角などありますのでご注意ください)。
700メートルほど行きますと左手に魚屋さん(川喜屋水産)があり、その少し手前の斜め向かいに右に入る小道(魚の絵の看板と赤色灯
※画像1が目印)がありますのでそこを入ってください。途中で舗装が途切れますがそのまままっすぐ高い生垣に挟まれた狭い砂利道※画像2)(左右は廃屋と廃工場と古民家)を進むと右手に工房※画像3)が見えます。自宅(※画像4)は白い外壁にオレンジの瓦で工房は銀のトタン張りです。車は向かいの空き地(※画像5)に駐車してください。
 
画像1 目印の看板と赤色灯
 

 
◇東京湾アクアラインを使って圏央道で来られる場合 

圏央道を「茂原北インター」で降りて県道21号線を本納・茂原方面に走ります。3キロほど先の、左手にセブンイレブンのある交差点(T字路です)を左折します。1キロほど走って、法目(ほうめ)という交差点を右折し県道31号線に入ります。そこをずーっと走って9キロほど行くと「古所海岸入口」という交差点がありますので右に曲ります(車のナビがもっと手前で右折の指示を出すことがありますが、その経路ですと当工房がとても見つけ難くなり、また狭い曲がり角などありますのでご注意ください)。
700メートルほど行きますと左手に魚屋さん(川喜屋水産)があり、その少し手前の斜め向かいに右に入る小道(魚の絵の看板と赤色灯※画像1が目印)がありますのでそこを入ってください。途中で舗装が途切れますがそのまままっすぐ高い生垣に挟まれた狭い砂利道(※画像2)(左右は廃屋と廃工場と古民家)を進みますと右手にうちが見えます。自宅(※画像4)は白い外壁にオレンジの瓦で工房(※画像3)は銀のトタン張りです。車は向かいの空き地(※画像5)に駐車してください。 

  画像2 魚屋さんから工房への狭い砂利道
(工房側からの写真。奥に見える青と白のビニールのひさしが魚屋さん)
   

 
画像4自宅外観右端のウッドデッキからお入りください
    
     画像3 工房煙突            画像5 向いの空き地


 
 
 

◇JR外房線を使い、茂原駅からバスで来られる場合

最寄駅はJR外房線「茂原駅」です。茂原駅東口のバスターミナルで「白子車庫行き」のバスに乗り、「五井納屋(ごいなや)」で降ります。所要時間は茂原駅から20分ほどです。(料金530円)五井納屋バス停から当工房までは徒歩3分くらいです。バス停に降り立ったら、バスが来た方向に50メートルほど戻ります。左手に見える魚屋さんの斜め向かいに右に入る小道がありますのでそこをまっすぐ170メートルくらい歩くと右手に工房(※画像3)があります。バスの本数が少ないので事前に時刻表を調べることをお勧めします。茂原駅からタクシーだと3500円くらい掛かります。
 
近くまで来て迷われた時はお電話ください。 0475-33-4823 左藤吹き硝子工房