技術的特長(ホルミシス)


一般的にラジウム鉱石の粉末を単に塗料に練りこんでも十分なラドンを取り出すことは困難といわれております。

弊社の技術はラジウム鉱石の粉末をベースにした、まったく新しい触媒技術により、効率的にラドンや

マイナスイオンを引き出すことに成功いたしました。

この技術はラウン系のラジウム鉱石を使用することにより、人体に有用といわれているラドンRn222を発生させ、

さらに高密度のマイナスイオンも発生させることが出来ます。

さらに、使用目的に合わせてラドン濃度やマイナスイオン濃度のコントロールも出来ることから応用範囲も

多岐にわたり、業界では最先端の技術として注目されています。
弊社ラドン発生商品応用の生地についてラドン濃度を測定
■ラドン放出量を計算するとおよそ約22時間で平均548bq/?となり、
弊社ラドン商品応用生地がラドンを放出していると推測できます


HOME 事業概要 縫製事例 会社案内 マイナスイオン トルマリン ゲルマニウム アクアイオン加工
実験結果・証明書一覧 マスコミ紹介 展示会参加 トルテックス商品ショッピング 法人お取引き お問い合わせ