2/8
最近よくマレーシアに行っているので、そちらのネタをひとつ。
マレーシアに行くと、「プロトン」という、日本では見かけない車がそこらじゅうに走っている。この車はマレーシア国産の車である。もちろん、国を挙げての庇護政策によるものなのは言うまでも無い。ただ、実際にはエンジンその他に三菱の技術が入っており、完全なオリジナルではない。一種のODA的な位置づけで行われたのだろうか・・・
さて、そんな(日本では)マイナーなプロトンであるが、実は現在イギリスが誇る超硬派メーカー "LOTUS"の親会社なのである。買収が行われたのは確か1〜2年前で、そのおかげでロータスは資金難から脱出を果たし、現在のエリーゼにはトヨタのセリカと同じエンジンがのっているそうだ。もちろん車重を考えればどんな運動性能になるかは推して知るべし。。。
なんて話を先ごろマレーシアの空港に向かう間にタクシー運転手のおじさんと話していたが、その時のおじさんのコメントとしては「何でLOTUSなんて買ったんだ。まったくうちの国のお偉いさんの考えていることはわからん。」とのこと。確かにロータスの車に一般性は全く無い。はっきり言って趣味カーとしか言いようが無い。ロータスファンにとっては、資金難から脱出ができて万歳なのではあるが、プロトンにとってこれはどのような効果をもたらしたのか。。。F1が開催できるようになったことくらいか?誰か知っていたら教えてください。

2/5
久しぶりに日本に帰国して、丸の内線に乗ろうとしたらビックリ!何と車体が真っ赤っ赤。間違えて京急線の乗り場に来ちゃったかと思った。
買ったとたんの車検も無事終了。またピカピカになって帰ってきた。さすがに2000kmしか乗っていないので、車検前後の違いははっきり言って判らず。オイルを換えてもらったのはいいんだが、残念ながらうちのには油温計も油圧計もなんもない。付けるかな。。。でもそんな無理しないからな。。。ただの飾りに成り果てそう。とりあえずマフラーとタイヤのホイール換えたくなってきた。占めて20万はいくだろう。どっちからかな。。。ホイールはProdriveのものがかっこいい気がする。マフラーはやっぱマツスピかなー。でもカタログないし。