10/28
XPのサービスパックを入れたら、いろいろなもの(特にOE、Messenger)がバグりだした。やっぱりメモリ足りないのかな〜。困った。また出費の予感。

10/25
もし「ご趣味は、、、?」と聞かれたら、「靴磨きです!」と即答しそうなほど、最近靴磨きにはまってます。靴がさらに深みを持って蘇る、あの感覚がたまりません。ちょいとマニアック。

10/20
今週は土日とも予定が目白押しでイマイチ睡眠時間を確保できなかったが、それを差し引いても実に充実して楽しい週末だった。
で、土曜日に空き時間を利用して買い物をしていた時に思ったこと。最近あるデザイナーのものにばかりどうしても目がいってしまうのだが、何がそんなに魅力なのか?値段的にはモチベーションが下がりかねない額だし(ただ単に自分の収入に対して相対的に高い、というだけです)、世間的なウケで言うと、同じ値段ならあっちの方が、、、というもの。
もちろん、個人的な好みにとか、店員さんの対応などなどいろいろ要素があるのは当たり前なんだが、その「値段」については実は当たり前の事実があった。有名ブランドと同じ値段であってもそこには大きな違いが。要するにメイドインジャパンだから不当な関税が一銭も掛かっていないのだ。だから輸入物と同じ値段に見えても、圧倒的にデザインが凝っていたり、素材が良かったりして、ある意味コストパフォーマンスがいいんですな。
そう言えば、海外でこのデザイナーの作品を買おうとすると、関税上積みでバカ高になってしまうそうな。アア、日本人でよかった!

10/14
F1は鈴鹿でも当たり前のようにあの人が速かった!そんなわけで、日本では鈴木琢磨がかなり頑張った事の方がはるかにニュースになっていた気がする。
ちなみにF1もさることながら、実はWRCの方も優勝者・メーカーが決まっていたんだが、こっちはイマイチニュースになりませんのー。第一戦モンテカルロで1番だったマキネンは、それ以降さっぱり。実際に見に行って感動の嵐だったコルシカラリーで頑張ったパニッツィは淡々と頑張っているようで。この度スバリストの仲間入りを果たした記念に、もっともっとスバル頑張ってくれい!来週は草津温泉の方でWRCもどきが開かれます。券当たるかな〜。ってコルシカラリーはタダだったのに。。日本はカネとるんだね。

10/3
東コレの代表格、ジュニオこと高橋盾が手がけるアンダーカバーがついにパリに行ってしまったらしい。何故か裏原宿系の代表と言われているが、そういう人に限って「なぜだかわからない」なんて言っているのはある意味定番かも。何はともあれ、サッカーだけに限らず、世界で頑張る日本人には勇気付けられます。