無農薬有機栽培野菜ネット販売・北海道通販宅配農家

無農薬有機栽培野菜ネット販売について。ヤーコン(品種:固定種)・ジュース用人参(品種:ベーターリッチ)・レッドビート(別称:赤ビーツ)の野菜が安い函館の産地から直送する北海道通販宅配農家。

This is Japaneesu-English

無農薬有機栽培野菜農家の目次

○すべての病気から身を守る、たったひとつの方法。それは、腸を元気にして免疫力を高めること。
【無農薬有機栽培野菜のネット販売】

  1. ヤーコンネット販売北海道・産地直送通販宅配農家
  2. にんじんネット販売北海道・ジュース用人参通販宅配農家
  3. レッドビートネット販売北海道・赤ビーツ通販宅配農家
  4. 無農薬有機栽培野菜・都道府県別宅配送料と注文方法

【各種レシピと栄養・成分】

  1. ヤーコン料理レシピ・ジュースや漬物など調理法と食べ方
  2. ヤーコンの免疫効果と栄養・腸を元気にする効能と成分
  3. にんじん料理レシピ・人参ジュース栄養成分と効能効果
  4. レッドビートボルシチ料理レシピ・赤ビーツの栄養成分

【無農薬有機栽培野菜の力と有機肥料】

  1. EM野菜と無農薬農薬・免疫力と北海道有機栽培野菜農家
  2. ヤーコン、人参、レッドビート原産地と野菜の力・保存
  3. 有機肥料の種類と成分含有量・肥料と農作物のPH北海道
  1. EM農法有機野菜無農薬栽培農家北海道函館の日記
  2. はてなアンテナ-MoriToshitakaのアンテナ

無農薬有機栽培野菜を北海道の函館で

【私の無農薬有機栽培野菜とは】
ヤーコン 北海道,ジュース用人参 北海道,レッドビート 北海道,赤ビーツ 北海道 有機栽培のきっかけは、1976年心臓弁膜症の手術後、病弱となった妻に「1日1食1品でも有機野菜を食卓にのせたい」、「家族の健康のため、せめて自分で育てる家庭菜園だけは無農薬で、尚且つ自家製の有機肥料で栽培し、機能性野菜や栄養価の高い新鮮な旬の有機野菜ヤーコン・人参・ビーツ(レッドビート)を食べさせたい」、この思いから頑固な団塊世代最後となる農業への挑戦が始まった。

 「肥沃な土壌こそが健康な農作物であり、その農作物は健康な人間の土台である」と考えた末、この食卓にのせる旬野菜の栽培は自給を目的とする戦力外農家にとって、気温は低いものの病害虫が少なく栽培条件がよい北海道に「高額なJAS認定資格の有機農産物(オーガニック)野菜」の登録は必要なく、また規格外野菜(訳あり野菜)が発生しても農薬や化学肥料、除草剤、土壌消毒なども必要ではありませんでした。

【EM有機肥料とEM無農薬農薬を使用した無農薬野菜を販売】
ヤーコン 北海道,ジュース用人参 北海道,レッドビート 北海道,赤ビーツ 北海道 有機・無農薬野菜は天然の草木灰や微生物の棲家となる木炭もみ殻くん炭EM菌を混合して栽培しております。
 また、農薬は使用せず手作りのEM無農薬農薬を使用しておりますので、ローフードにも酵素ドリンクにも最適な健康食材と考えます。
 北海道の函館でEM野菜を栽培することは病害虫に不安がありましたが、減農薬栽培や減化学肥料栽培法とは異なり、あえて100%無農薬とし、化学肥料を使用しないで栽培したい。さらに除草剤も土壌消毒剤も使わず、ビニールハウスも使用しない50年前の露地栽培でと挑んだのですが、栽培効率が悪く収穫量も減少し手間のかかるヤーコン・人参・ビーツ(レッドビート)でした。

無農薬有機栽培野菜の販売と通販宅配

【有機栽培野菜の販売とネット通販宅配に向けて】
ヤーコン 北海道,ジュース用人参 北海道,レッドビート 北海道,赤ビーツ 北海道 有機栽培野菜の販売と通販宅配に向け、栽培面積が少ない農地で北海道南函館の気象条件や土壌環境に適合する旬野菜を栽培することに決め、その旬野菜の中から免疫機能性や栄養価の高い野菜を選別し、さらに堆肥などの有機質肥料と自家製無農薬農薬で栽培可能な世界三大健康野菜ヤーコンレッドビート(ビーツ)、人参(ベーターリッチ)を選択し化学肥料や農薬を使用しないEM農法による有機野菜無農薬野菜の季節野菜を栽培することにしました。

 アレルギーの原因は諸説があり解明されておりませんが、原因物質の一つとして考えられている農薬や化学肥料をゼロで栽培したEM有機栽培野菜が食物アレルギーに少しでも効き免疫を上げる野菜となるよう願っております。
 収穫量は少ないのですが、このEM有機農法で作った有機野菜で健康に過ごし、孫にも安心して食べさせらるEM有機無農薬野菜ならば!と北海道函館の農家から産地直送で新鮮な旬野菜をお取り寄せできるネット通販と直接販売のEM野菜宅配農家です。

【北海道の有機野菜がスーパーで販売】
ヤーコン 北海道,ジュース用人参 北海道,レッドビート 北海道,赤ビーツ 北海道 北海道でも有機野菜や無農薬野菜という言葉を最近、よく耳にするようになりました。函館市内の八百屋さんやスーパーなどでも栄養価の高い干し野菜や旬の有機野菜の直売コーナーを併設する販売店が増えております。しかし、有機野菜という言葉だけが先走り、有機野菜農家がどうやって作っているものなのか、意外と知らないのも事実です。

 農水省のガイドラインによると、有機野菜とは「農薬、化学肥料を3年以上使わないで畑で、堆肥などの有機質を肥料として育てた作物のこと」をいいます。堆肥の原料は、牛糞や落ち葉、米ぬかなど、自然界に存在するものです。それを利用して、有機生産農家が自ら肥料をつくるところから始めるのが有機農業なのです。
 有機農業は肥料から自分で考え、試行錯誤を繰り返す、手作りの農業といえるでしょう。しかし、農薬や化学肥料を使った農業になんの問題も生じなければ、有機農業の手間暇のかかる有機農産物野菜は注目されなかったのではないでしょうか。

無農薬有機栽培野菜の生産農家より

【無農薬栽培は孫に安心して食べさせられる野菜】
ヤーコン 北海道,ジュース用人参 北海道,レッドビート 北海道,赤ビーツ 北海道 農薬を減らせば何倍も作業量は増え、収穫量は減り品質低下(いわゆる訳あり野菜)をもたらす。
「農家仲間から農薬や化学肥料を使わずに有機無農薬野菜を作るのは、あなたの自己満足に過ぎない」とか「無農薬は嫁殺し農業だ」、「エ〜?無農薬?戦前に戻る気か」とも言われておりますが、孫に安心して食べさせられる野菜ですし家族の健康も維持するためと考えております。

 食べきれない有機野菜は近所にも販売や配達をしておりましたが、やがて輸入野菜の「農薬や食品添加物・産地偽装」また国産野菜でも「生産者偽装や栽培地偽装」が問題視された追い風の中、北海道の函館で栽培した有機無農薬の旬野菜がマクロビオティックやベジタブル&フルーツマイスターなどに支持された現在、直売やネット通販宅配などに至っており新鮮な旬の有機野菜は家族だけの有機野菜だけではなくなりました。

【無農薬野菜生産農家より一言】
ヤーコン 北海道,ジュース用人参 北海道,レッドビート 北海道,赤ビーツ 北海道 有機野菜や無農薬野菜を食べても寿命は延びませんが、年金が病院代や介護代に消えないよう健康寿命を伸ばし、その余剰金で趣味やスポーツ、有機食品など自分の体に投資し余生を孫と楽しく生きたいものです。
可能であれば、病院や介護施設の食事、小学生や幼稚園児などの学校給食は有機野菜に変更して欲しいと思っております。(でも販売価格が一般野菜の約1、3倍以上も高いのが問題なのですがね)
生野菜や果物には酵素が多く含まれており体に良いことがわかりました。 たくさん生野菜を摂る工夫としてスムージなら多数の野菜や果物を合わせて摂ることができ、飲みやすいので朝いちばんの食事にも向いております。(野菜の皮はむきません)
低カロリーの野菜は国民の健康寿命を強力にサポートしてくれるものと信じております。今からでも遅くはありません。有機無農薬野菜を食べて過去の自分の決断に感謝されるよう願っております。
販売店やスーパーなどで無農薬有機栽培野菜が入手困難の場合、当農家の直売店でネット通販しておりますのでお知らせください。
有機野菜とは、無農薬野菜とは何なのか、このホームページでは北海道の新鮮な野菜の機能性成分や料理レシピ、有機野菜の保存方法まで記載しております。

※(栽培面積が少ない函館の戦力外農家より)
郵便番号:041−0831
住所:北海道函館市神山町253−1
TEL&FAX:0138−55−7466
氏名:森 敏孝
【有機野菜の森】
北海道函館の夜景★★★


All Japan 検索エンジン!

北の国から ショップとビジネスの応援サイト★みせーる 行政書士 ディレクトリ型サーチエンジン Web Search Japan まんてんサーチ