横浜市高校演劇連盟の主な活動


4月 横浜市演劇連盟総会
    ワークショップ

7月 秋季演劇発表会 第1回打ち合わせ 
        
出場申し込み ブロック決め等

7月
 創作台本フェスタ  
       生徒による創作台本を作成し、上演する連続ワークショップ


8月
 テアトルフォンテ舞台講習会
    
    地区大会会場下見 

    演劇に関心のある中学生と保護者のための進路セミナー

9月
 秋季演劇発表会 第2回打ち合わせ  
        
役割分担 上演順などの決定

9月下旬〜10月上旬
 
秋季演劇発表会 地区大会 
     
4〜5ブロックに分かれて、35〜40校程度が発表します
  
10月下旬  秋季演劇発表会 中央大会
       各ブロック代表 10校がテアトルフォンテで発表します。 
       その中で選ばれた3〜4校が11月の神奈川県大会に出場します。
 
12月下旬〜1月上旬  
    横浜アートディベロップメント

     ワークショップディレクター 柏木陽氏による連続ワークショップ
     最終日に舞台発表を行います。

2月上旬  春の演劇フェスティバル 打ち合わせ 
     出場申し込み、上演日・上演順の決定などを行います
        ワークショップ

2月中旬 春の演劇フェスティバル照明講習会
      相鉄本多劇場の照明の操作方法について説明します。

3月中旬
   春の演劇フェスティバル 打ち合わせ
     照明等の最終打ち合わせを行います

3月下旬  春の演劇フェスタ 本番 於:相鉄本多劇場
     34校程度が発表をします