創作台本フェスタ06

月16日(日) 心のリミッターを外そう〜創作台本作りのポイントを学ぶ〜
          @「台詞って何?」 
         A自分のアイデアを無責任に垂れ流してみよう。
         B「いい演劇」「悪い演劇」について考えよう。
  17日(月) シノプシスをつくろう。
          @観客に優しい演劇とは 「あなたがいて私がいる」
         A自分にとって優しい演劇とは 「脳内物質を出そう」
         B役者にとって優しい演劇とは 「この台詞どうしても言えないんだけど…」
  
(18日〜22日  シノプシスをもとに希望者が台本作成)
   22日(土) 文字を声にしてみよう。納得のいく役割分担について考えてみよう。
          
〜読み合わせ・キャスティング〜
         @どうすれば、「声」は「台詞」になるのか。
          A声にならない声、声にならない台詞

          Bあなたは誰なの?私どこにいるの?
          C人気の高い仕事、人気のない仕事
  27日(木) 作ったら怖がらずに壊そう そしてまた作ろう〜立ち稽古@〜
          @どうしても場面が面白くないんですけど(その対処法)
          Aわかりやすさと、おもしろさ(演出について)
  28日(金) 世界を作るのに7日間も必要ない。〜立ち稽古A〜
          @人間の耳は何を聞いて何を聞かないか。(音響効果について)
          Aダメなんて言わないで(いいダメ出し悪いダメ出し)
          B見せたいもの、見せたくないものを整理しよう。
  30日(日) 人前でやってしまうことの恐ろしさ〜リハーサル・舞台発表〜
          @リハーサルの方が面白かった?(リハーサル以上の本番をつくるには)
          A「感想と言われても、困るんですけど…」 よい観客、よくない観客〜演劇批評とは〜