2005年度夏の連続ワークショップ
演出家田辺久弥氏によるエデュケーションプログラム
(劇団ルームルーデンス主宰)

野外劇トゥーランドット
7月29日(金)31日(日)
公演終了しました。
約300名の方にご来場いただきました。
ありがとうございました。

夜の学校が紫禁城に変わりました。


ワークショップ日記
6月11日(土) 横浜平沼高校
いやあはじまりました!今日は初顔合わせ。三十数名の参加者でとりあえず開幕。
早速読み合わせをしました。明日はオーディション。今年は一人何役に挑戦しても良いとのことです。
今年は野外劇。これから様々なことをクリアする必要があります。資金的な面もその一つ。
そんなわけで提灯作成による協賛計画が決定しました。詳細は後日。
6月12日(日) 横浜平沼高校
何はともあれオーディションです。うーんこれは意外な配役かも。
それにしてもオーディションなのになぜ田辺さんは演出しているのだろう。これはしたたかな作戦か?
既に我々は術中にはまっているのか?
提灯作成を発表。花火のためだみんな頑張ろう。

7月16日(土) 横浜平沼高校
いよいよ本格的に稽古が始まった。カラフ役の網本君も合流。
チラシもできた。あ、ミスが・・・ごめんなさい。
7月2日に戸塚の商店街を回り、提灯は20件以上確保。しかしまだまだ花火0.5発分。
提灯に1500円であなたの名前が。どうぞご協力を。
今日はスタッフワークの班分けもやりました。照明、衣裳、制作、道具それぞれの希望で決まりました。
演技ももちろんスタッフも頑張りましょう。これから色々仕事が・・・
7月17日(日) 横浜翠嵐高校
うわっ暑い。別件で紙の調達に行って遅れた私はその暑さに驚きました。
しかし、暑さとの戦いはこのトゥーランドットの重要なポイントだ。
明日は発表の場、桜陽へ。天気によっては早速屋外で稽古か?暑いぞ!遠いぞ!
制作班はパンフレットのページ割りを協議。
「愛について」50字以内だって?ふふふふふ

7月18日(月) 横浜桜陽高校
今日も暑かった。冷房のあるはずなのに多目的の暑いこと。
と思ってみると、何と誰かが運転切り替えスイッチを押して暖房にしていた。暑いはずだよそりゃ。
その暑い多目的室で「まばたきをしない」勝負。やはりルーデンスメンバーは強い。おっと意外な伏兵が。
午後は奇跡的に体育館が空いていたので広いスペースで稽古。
そして3時半くらいからいよいよ外へ。なるほどこうなるのか。次第に期待が高まっていく。
7月21日(木) 横浜清陵総合高校

今日は横浜清陵総合の多目的ホール、いや広いし、綺麗だし、設備はいいし、冷房はあるし。
午後は抜き稽古中心。我々はちょっと抜けて布を購入しに行きました。振り落とし用の布です。
いきなり40メートル以上の布をほしいと言われても店の方もやや当惑気味。でも何とか調達しました。
振り落としの字は磯子高校の書道の先生が書いてくれるとのこと。感謝感謝。
求む延長コード。求むスタッフ。チケット(パンフ交換券)の販売もがんばろう。
芝居をやるためにはやらねばならぬことが山ほどある。

7月22日(金) 横浜清陵総合高校

まあ世の中色々トラブルはあるものです。布屋さんが布の寸法を間違えたり、アルカリ電池のはずがマンガン電池だったり、そんなことを乗り越えてこそ、良い芝居はできる。今日は午後照明を担当してくれる方と打合せ。27日の仕込みはとにかく時間がかかりそう。それにしても雨が心配。というか台風接近中?
7月23日(土) 横浜清陵総合高校

今日は顔のペインティングなどもやったり、芝居は着々と進んでいる。いい感じです。顔にはそれぞれ違う文字が。なるほど、これはいい。提灯に入れる電球と電池ボックスも買いそろえた。明かりをつけるとこれまたとてもいい感じ。原稿を出していない人は早く出しましょう。

7月24日(日) 横浜清陵総合高校
清陵総合の最終日。今日はボートシアターの関野さんがいらっしゃり衣裳のアドバイス。ひとつひとつ衣裳がバージョンアップしていく。午後は通しをやった。1時間20分。いいペースかな?これから役者がもう一皮むけることを期待しよう。このままテンションを挙げて、最後まで走り抜こう。
7月26日(火) 横浜平沼高校

一日の休みをおいて、いよいよ本番に向かってまっしぐら・・・のはずが、台風で11時終了。
この時期に稽古ができないのは辛い。
朗報。振り落としの幕が完成。磯子高校の木村先生に書いていただいた。一同うなる。
平沼の照明機材を運ぶ。桜陽の倉庫にはあふれんばかりの照明機材。学校の皆様ご迷惑をおかけしています。
明日はいよいよ舞台である桜陽へ。

7月27日(水) 横浜桜陽高校
午前中大船からイントレと照明機材を運ぶ。湯河原高校OBで劇団ちろりんの林さんを中心に照明仕込み。
大船高校の部員たちの動きのよいこと。さすが鍛えられてますね。
照明の電源を取る際に学校の事務の方に多大なご迷惑をおかけしてしまう。謝るしかない。反省しきり。
それにしても大船高校の野間先生は電気工事士の資格まで持っているとは。さすがただものではない。

7月28日(木) 横浜桜陽高校
今日はゲネプロ。照明の電源がやはり鬼門。やや開始が遅れる。
音響もいよいよ本格的な機材を設置。志和屋さんよろしくお願いします。
東放の専門学校の学生さんが照明スタッフとして来てくださる。感謝。
手伝いの高校生スタッフも加わっていよいよ夜の学校が紫禁城に。
ちょうちんの明かりもきれいだ。
事務の方たちに連日遅くまで残っていただく。本当に申し訳ない。

7月29日(金) 横浜桜陽高校
今日はいよいよ本番。あわててパンフと資料を作成。パンフにいくつかのミスが・・・申し訳ない。
予想を上回る来客。後ろのほうの席の方は見にくい状態になってしまいました。・・・申し訳ない。
芝居は大成功。やりました。やはり野外はいい。ここまで苦労した甲斐がありました。
女ピンポンパンお疲れ様でした。

7月31日(日) 横浜桜陽高校
今日は本番二日目。楽日です。さすがに昨日よりはゆとりが。
天気が心配でしたが、何とか大丈夫でした。
今日も客足は順調。客席も改善し見やすくなりました。初日の方ごめんなさい。
芝居は今日も大成功。
色々な方に見ていただき感激です。
皆様お疲れ様でした。2日のバラシよろしく。