江戸川自主保育の会「えどっ子」
金曜日の活動は、毎回場所が変わります。必ずお問合せ頂いて、ご確認下さい
体験&参加方法、お問合せはこちら

直線上に配置
バナー
江戸川自主保育の会「えどっ子」HPへようこそ!

 子育てを、未来の財産を育てる有意義な活動として、また手作りの子育て環境創りとして、同じ意識と目的を持った仲間と一緒に、思いっきり楽しんだり、泣いたり、笑ったり、ケンカしたり、こどもも大人も一緒に成長しませんか?まあとりあえず、

週に2回ぐらい、お外で一緒にお味噌汁を作ってぼちぼち食べたり、自然の中でゆったり遊んでみませんか?



◆自主保育って何?

◆実際何をするの?

◆言いだしっぺのごあいさつ
◆見学&体験・参加の方法とお問合せ

◆活動場所と日時

◆活動内容(予定)

◆持ち物


直線上に配置


自主保育って?
色々な考え方ややり方があるので、これだと言うのは難しいです。大体共通しているのは、保育園や幼稚園にいかず、親が主体となって就学前までこどもを育てる所、同じ目的の親同士が集まり、預け合い、共同で子育てをする所、宿舎を持たず、基本的には野外の自然の中で活動する所、などなどです。ここでは、江戸川自主保育の会「えどっ子」が考える自主保育について書きます。


「えどっ子」が考える自主保育
道は沢山ありますが、最終的にこどもたちが笑顔で活き活きしていれば良いかなと思います。言うは易し行うは難し、ですね(笑)。親同士の信頼関係が出来れば、いずれは預け合いをし始めたいと思います。実際の活動は最初はよちよち歩きでしょうしどんどん変化すると思いますが、一つだけ、活動理念だけはぶれずに掲げて活動したいと思っています。

活動理念
江戸川自主保育の会「えどっ子」は、こどもたちが心身ともに強く豊かに健全であるよう、またこどもの個性・能力が最大限発揮出来るよう、その環境作りのために集まります。会の内外を問わずこどもを取り巻く全てを「子育ての環境」と捉え、考え、行動します。親はその最たる環境に含まれ、親自身が心身ともに強く豊かに健全であるよう積極的に努めます。また全員が責任者として主体性を持ち、会を運営します。




実際何をするの?
基本的に野外活動なので、お外で思いっきり遊びたいですね。どろんこになったり、裸足でかけっこしたり、一緒にお料理したり、工作したり、ダンボール滑りしたり、畑で農作業をしたり、草花を育てたり…自然の中ではそのアイディアは尽きないですねえ…♪

一緒に味噌汁を作って食べたり、お外で遊びませんか?
何を語るより、大人もこどもも、開放的な野外で一緒にお昼を作って食べたり、遊んだりしましょう♪寒い季節ですが、温まりますよ〜♪

こどものりたいようにやらせ、色々な顔を見て見ませんか?
ケンカも仲直りも、コミュニケーションの一つ♪

こどもの世界をそっと見みてみませんか?
活動に動く子、静かに作業する子、それぞれです。意外な一面が見られるかも♪

手を出さず、でも傍観せず、見守りませんか?
小さな怪我は大怪我しない為の経験の一つぐらいに構えたいものです♪でも大きな危険は敏感に察知し、こどもをしっかり守りましょう♪




初めまして!のごあいさつ
いいだしっぺの石田です。

きっかけ

2006年8月に自宅出産で生まれた息子がおります。周りに自主保育をしている人がいて、話を聞いたり実際に活動を見て魅力を感じつつ、まだ息子が歩き出さないうちは、具体的には考えていませんでした。

場所がない
歩くようになって行動範囲が広がり、そこで初めて「こどもが思いっきり遊べる場所と環境」がいかに少ない(皆無に近い)という事に気が付きました。
大人からの禁止事項の嵐、大人の介入によるこども同士の接触(ケンカ、ふざけっこ)の極端な少なさ、とてものびのび出来るとは感じられませんでした。

こどもの可能性
ある音楽家の1歳8ヵ月のこどもが、楽器を叩いている映像を見て驚きました。見様見真似でしょうが、大人顔負けの素晴らしい演奏でした。こども向けと称する玩具や遊具の無意味さを感じ始めました。環境が人を作る。五感を敏感にし自然と対話する環境、その他大勢とではなくその一人と向き合える環境、これはこどもの可能性を無限大にすると分かったのです。

根っこをつくる
どんな引き出しをこどもが持っているのか、それを見つけ出せるのは一番身近にいる大人、親です。向き合う身近な一人も親、特に母親だと思います。身近な人間である母親と親密な信頼関係を作り、そして小人数でも世代の違う他のこどもとしっかり向き合う。その中で自分の可能性を見つけ、自分を肯定して心の根っこを作る。それがまず先決で、その後集団でも遅くは無いと思いました。

良質で魅力的な空間は 手間隙掛かる
根っこを作るのに、大集団では難しいのではないか、小人数だからこそ可能ではないか、そう思い自主保育を始めようと思いました。どんなものも、良質は手間隙掛かります。保育園や幼稚園でやっている事、若しくはそれ以上を、自らの手で行うというのですから。きっと困難で時間もかかるでしょう、でも何と有意義な仕事でしょう。何より、こどもと一緒に成長出来るのです。

自然の恩恵と畏怖を感じる
こどもも大人も自然の一部!お日様の出ている日も、北風で歯の根が会わないような日も、灼熱の太陽の日も、全部自分らの一部なのです。人生に良いことも悪いこともあるように、です。野外で活動すること、それは自然に触れ忘れている何かを、思い出せる何かを、体で学ぶことです。

子供の笑顔が全て

沢山の人集まらないでしょうでも、同じ意識と目的を持った人間が集まれば、それはとても有意義でやりがいのある活動になるのではと、期待しています。また、親同士が個人的感情ではなく(ここ大事)、同じ目的に向かって、互いに向き合い、信頼関係を築かなければ活動が出来ないので、本当の仲間が出来ると思います。きっと時間も掛かるでしょうし、痛い思いも、嫌な思いも、沢山すると思いますけれど(笑)。子育てと一緒ですね。ま〜、肩の力を抜いて、ぼちぼちいきたいものです、ハイ。




メール アイコン体験&参加の方法とお問合せ
2008年1月8日(火)より活動を開始します!まずは一度体験でいらっいませんか?
何分これから立ち上がる会です。活動理念以外、こうだ!というのが固まっている訳ではま〜ったくありません。
とりあえず、一度体験頂けたらと思います。その後2ヵ月程度の準備期間の中で一緒に遊んだりお同じ釜の飯を(?)食べてお話したりして、「やってみてもいいかなあ」と思ってくれた仲間で、会の運営や今後の活動、詳細など、徐々に面白く発展させていければと思います。

という訳で、自主保育って何?お外で遊ぶ仲間がほしいなあなど、ちょっとの興味でも是非お越し下さい。お外は開放的で、いいですよ〜。

体験ご希望の方は以下のいずれかの方法で、前日までにご連絡頂下さい。当日天候等などの理由で場所が変更になった際ご連絡の取れる連絡先を、お知らせ頂きたいと思います。
*当日ふらっとお越し頂いても大丈夫ですが、天候等などの理由で場所が変更になっている場合があるので、必ず確認をして頂いてからお越し下さいませ。また炊き出しの日の場合、うどんが足りなかったらゴメンナサイ(笑)
いいだしっぺ 石田
電話&FAX
携帯
お問合せフォーム
メール

03−5605−4730
090−8443−3018
http://form1.fc2.com/form/?id=259728
kokorikoアットマーク(@に置き換えて下さい)pop21.odn.ne.jp



活動場所と日時(2008年1月8日より活動開始)
曜日 毎週火曜 毎週金曜
場所 総合レクレーション公園内
富士公園キャンプ場
毎週場所を変更します
葛西・西葛西近辺
最寄駅 営団地下鉄東西線・葛西 営団地下鉄東西線・西葛西
時間 10:00〜13:30 10:00〜13:30
14:00から発見きちがあるよ!こんな場所です*自主保育とは別です)
参加費 炊き出しの材料費(味噌やうどん代程度、中身は各自お野菜やあまりものを持参)、薪代、もし工作等をすればその材料費を参加人数で割った額 もし工作等をすればその材料費を参加人数で割った額
雨天の場合
(当日8:00前メール連絡をします)
東葛西コミュニティ会館
その他(当日決定)
清新町コミュニティ会館やその他
(当日決定)




アイコン活動の内容(予定)
まだ全て、とりあえず決めた事ばかりです。暫定的に大体で見て下さいね〜。
大体の活動の流れ
10:00     
10:00〜12:00
12:00ごろ
13:00ごろ
13:30

集合
野外活動(お外で遊ぼう!何しようか?)
お昼(火曜日は炊き出し)
読み聞かせの時間(絵本など)
解散




持ち物

着替え、飲物など

絵本など(もしあれば)
読み聞かせたい絵本などあればどうぞ♪

お弁当お昼ご飯
一緒にお昼を食べませんか♪火曜日は炊き出ししますので、お味噌汁に入れる具材(野菜など、冷蔵庫の余りものを一つ)を、お気軽にお持ち下さい。闇鍋ならぬ、闇噌汁!?どんなんが出来ますかね〜♪足りなそうな方はお弁当もどうぞ(笑)

参加費
炊き出しの材料費(*火曜のみ。味噌とうどん代、薪・炭代)、もし工作等をすればその材料費を参加人数で割った額を集めます。
人数によりますが、多分何百円で済むと思いますよ〜。

レジャーシートなど敷物
あると便利です。火曜日の場所は既設イスとテーブル、金曜は既設イスがあります。


直線上に配置



http://www2.odn.ne.jp/yoriko-cuba/jisyuhoiku_top ©2007 Edogawa-jisyuhoikunokai"Edokko". All Rights Reserved.